やれやれ・・・・ 11・21

庭の見回りしてて、カランコエとスイレンボクの鉢を見て「あれ?・・・」となった。
ひょっとして、これは”室内取り込み組”ではなかったのかな?っと。
慌てて確認したら・・・やっぱりそうだった・・・ーー;;
※カランコエ・・・・ベンケイソウ科の一種で、夏型の多肉植物。冬の寒さには弱いため、気温が10度を下回る時期になったら室内で管理する。日当たりの良い場所に管理。
※スイレンボク(睡蓮木)・・・アオイ科 ウオトリギ属。南アフリカのインド洋側が原産の非耐寒性常緑低木。冬に室内に取り込めば丈夫な植物。
やっぱり・・・・・ーー;;
やばいです〜〜困ったデス・・・
スイレンボクは大きな植木鉢に植え替えてしまったのだ!
以前育ててたスイレンボクは3回冬越ししたけど植木鉢も小さかった。
この大きさの植木鉢・・・スペースあるやろか・・
そういえば冬は葉っぱは全部落ちてたっけ。
気温が低すぎると常緑でも葉を落とすらしい。
何度育てても全部忘れてしまって・・情けないなぁ・・
まだ花の蕾ついてるし・・・なんとか隙間確保しなくっちゃ〜〜

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です