ビナンカズラの果実〜〜^^ 9・17

今年のビナンカズラ(美男葛・サネカズラ・・マツブサ科サネカズラ属に分類される常緑つる性木本)の集合果は豊作だ〜〜笑
先住者が植えておられたらしく、6年前に板塀の隙間から復活して大きく育ったので、根っこが深いみたいでしっかりとした樹になった。
当時のヘルパーさんが種から育てたビナンカズラの苗を5本頂いたのも植えたが、やっぱり何十年も地下で根を張ってきたモノには負ける。w
淡黄色の花びらで中央には紅色の丸っこい花が大好き。
しかし、どうしてか今年はこの花が少なくて、中央が薄緑色のなんか冴えない花が多く・・・今年は真っ赤な果実は無理かなぁ〜っと思ってた。
今、改めてサネカズラを検索して、中央が紅色の花は雄花で、中央が薄緑色の花が雌花だと判明。
大失敗!
なんと無知だったことか。。。自分が情けなくなった。
今年は中央が紅色の雄花が少ないと嘆いてたワタシ・・・・ーー::
確かに雌花はとっても地味・・・でも今年は素晴らしい仕事をしてくれた〜〜感謝!
せっかく雌花が頑張っていっぱいつけてくれた集合果なんだから、葉っぱの影になって見えないのは可哀想だから、思い切って茂ってる葉っぱを切り落として集合果を表舞台に引っ張り出してやった〜〜^0ー
大きなゴミ袋一杯分の葉っぱを切ったら、なんとなんと黄緑色の集合果がいっぱい〜いっぱい〜@0@
こんなに今年は果実作ってくれてたんだ〜〜っと感激。w
小雨降る中30分以上の朝作業もなんかすごく楽しかった〜^^
これでこの集合果が全て真っ赤に色づいたら〜〜っと想像するともうワクワク〜^^
せっかくの表舞台へのお披露目なんで記念にパチリ!
植物が自分の描いてたイメージ以上の仕事をしてくれた時が一番の至福の時〜〜^0^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です