蕎麦寿司〜〜^^; 11・8

雨の土曜日。
「ストックめがね」が底尽きてきたので7年ぶりにメガネを作ることにして、3年ぶりくらいに都会(?笑?)に連れて行ってもらった。w
駅の商業施設は私の日常の買い物ルートから20分もかからないところなのだが一人では行ったことがない・・・いや・・行けない。
私の中では大都会という認識なので。笑
こちらにきて何度か連れてきてもらったが・・・・疲れて2時間ももたない。
昔から「人混み」が超苦手で人に酔う。
人生後半はほぼ田舎暮らし状態だったからますます身体が拒絶反応。
メガネ作りに来たのに、結局度数が決まらず眼科で処方箋を出してもらってから〜ってことになってしまいこの日の目的も消えた。
そういえばもう7年ぐらい眼科に行ってないな〜〜老化進行?この際一度検査しとけ!ってことかも〜〜^0^
デパートの食料品売り場を回ってみる。
価格を見ると必ずスーパー価格と比較するのでとてもとても買えない。
どこまで貧乏性にできてるんやろ〜〜笑
ならば今の流行を知るためにもウインドショッピングでも〜っと見てると店員さんが寄ってくる。
これがまた苦手〜〜デパート嫌いになった原因もこれにある。
「勝手に見てるだけだから放っておいて!」っと顔はニコニコ笑いながら心の中で怒鳴ってる自分がいる。
やっぱり「性格異常?」は老婆になっても娘時代と同じなんだな〜っと確信。笑
お昼に「蕎麦寿司」を食べた。
20代の時何度か蕎麦寿司を作ったが「本物」(笑)は食べたことがなかったのでちょっと期待。
ずいぶん時間がかかって出てきた蕎麦寿司。
すべてマヨネーズ味だった〜〜〜「////////」「・・・・・・」
ワサビとそばツユと塩って・・・添える必要あるの?って感じ。
ちょっと期待した自分を反省。
でも器は面白かった〜〜^0^

途中の道路の街路樹に植ってる「アメリカベニバナトチノキ」にピンクの花が結構咲いてたのが気になった。
アメリカベニバナトチノキの花は確か・・・4〜5月頃に咲くはず。
11月に咲くなんて・・・・これって狂い咲きかな?

アルブカスピラリスに新芽出た〜!! 11・6

アルブカスピラリス(ユリ科アルブカ属の多年生球根植物)にちっちゃな新芽が出てきてるの発見!!
やったね〜^0^
昨年4月に花屋さんでクルンクルンとラセン状に巻いてる植物が200円だったので、またまた・・・購入。
しかーし・・・8月に完全に枯れてしまった。
調べると8月は休眠期なので地上は枯れるが球根は残るとあったので今年の春を期待して待ってたが・・・全く新芽も出てくれず。
やっぱりダメだったか〜〜っと半ば諦めて処分しようと土を返したらまだ球根がしっかりしてたのでもう少し待ってみようと土に戻した。
夏の休眠期は一切水を与えてはいけないそうなので、つい水やりしたくなる婆の見えない路地すみっこに同じ育て方のリトープスとコノフィツムと一緒に隔離。
10月始めになって成長期になったので室内に取り込んで観察。
しかーし・・・新芽らしき物も全く出てこず・・・ずっと土と睨めっこが続いた。
やっぱりダメか・・・っと半ば諦めていたところに新芽発見〜〜嬉しい^^
このまんまうまく育って春に2年越しにあのクルンクルンの巻き巻き葉が見られると嬉しいな〜〜^0ー
リトープス&コノフィツムも半分くらい消えてしまったけど、なんとか花咲いて欲しい〜


アルブカスピラリスの新芽〜〜キジカクシ(ユリ)科アルブカ属の多年性球根植物

2019・4・7に200円で購入した時。


リトープス&コノフィツム

何がそうさせるの??   11・4

午前10時現在気温11度。
9時頃からサッシ窓にジョウビタキがぶつかってくる。
もう2時間余りもジョウビタキのトライが続いてる。
なんで??  何のために?? 不可能なこともう学習してもいいだろうにガラス窓に飛び込んでくる。
もう何十回トライしてるだろうか・・・
諦めない。
何かあるのかと周りを確認してもなにもない。
ただただガラスに向かって飛び込んでくる。
その度に「コツン」「コツン」とぶつかった音がする。
さすがに「もうやめて!!」っと叫んでいた。
何度か窓を開けてみた。
その度に飛び立つが向かい側のニセアカシアの中を飛び回ってまた戻ってくる。
なんで?? 
何がしたいの??? 何がそうさせるの??
「コツン」の衝撃音、ジョウビタキにとっては相当な衝撃のはず。
だのになんで2時間以上も続けるんだろう?
何がそうさせるんだろう????
今もまだ続いてる・・・・
前の庭のフェンスにとまっては弾みをつけてガラス窓に飛び込んでくる。
小さな鳥のカラダには相当なダメージのはずなのに・・・

ガラス窓を敵と認識して攻撃してるのだろうか??
もう2時間半もたつのに・・・・まだまだ「コツン」「ゴツン」とぶつかる音が続いてる・・・・
気になって気になってしょがない・・・・困ったなぁ・・・・

*********:
気になって「ジョウビタキの習性」を調べてみた。
<日本には冬越えのためにやってくるため、基本的に繁殖は行いません。
非繁殖期のジョウビタキは、1羽で活動しています。
縄張り意識が非常に強く、自分の縄張りに入ってきたものは、オスメス問わずに追い払います。
車のサイドミラーに映った自分を縄張り内への侵入者だと思い込み、威嚇する姿を見かけることもあるほどです。>
らしいので・・・少し納得したけど・・・でもでも・・・もう3時間近く「コツン」「ゴツン」が続いてる現実はどう理解すればいいんだろう・・・・・これも習性と???

一体なんぼほど執念深い性格なんや!
怖いわ〜〜
ワンコ放牧時間になったせいか、やっとこさジョウビタキの執念深いトライも終了!
でも・・・また明日も来るんやろかなぁ・・・こっちも疲れる・・ほんま迷惑なヤツや・・・ふぅぅ・・・

***********
午後1時半。
また例のジョウビタキがガラス窓にダイブしてきた〜^@@
まだ諦めてないの????
わからん〜〜一体何がしたいのか???
数回ダイブしてきたが、付き合ってられないので買い物に出かけたのでその後はわからない。
こんな様子じゃ、また明日も「ガラス窓ダイブトライ」を続けそうな・・・・
脳震盪起こしたら死んじゃうのに・・・・困った困った〜〜ヤバイよねえ。。。どうしたらいいのだろう・・・ーー;;;

山査子の実を収穫〜〜^0^  11・3

サンザシの実を収穫。
今年は果実の表面が白くなったのが多くて見場が悪いけど大きなボールいっぱい採れた〜〜^^
可愛いのでちょっとだけ花瓶にさした。
<サンザシ(山査子)はバラ科サンザシ属の落葉低木。中国中南部の原産[1]。日本には江戸時代(1734年)に中国から薬用の樹木として持ち込まれた。
干した果実は、生薬名で山査子/山楂子(さんざし)といい、健胃、整腸、消化吸収を助ける作用がある。>
毎年何か作れたらいいな〜って思いながらせっかくの実の活用ができてない。
ちなみに昨年はワンコたちのオヤツで消えた〜〜笑
さーて・・今年はなにか作れたらいいな〜^0^

今の庭の花〜〜^^  10・31

白い大きなクレマチスの花が咲いた〜〜@0@
蕾も3個。
10月始めに青いクレマチスが6輪咲いたけど、これも春に続いて2回目だった。
どっちも「狂い咲き」なんだろうか??
今年はピンクのオキザリスの花がやけにいっぱい咲いてる。
オキザリスは強いのか植えてないところにも。
クーペリー(あかり)(ベンケイソウ科 多肉植物クラッスラ)はもうほとんどの花は枯れてしまってるのに、切り株に埋め込んでたクーペリーの一株が今咲いてる。
ツルハナナス、ヒメソバも。
毎年毎年同じように巡ってくる季節だけど、咲く花は決して同じ一括りではない。
それがなんかたくましく感じるのは私だけかな〜〜笑

 織姫&彦星〜〜^♪^10・31

今日で10月もおしまい。
標高250mのこの辺りの紅葉はまだ。
今日は青空。
夜は10度くらいに下がる日も。
この冬は、高齢者婆はインフルエンザとコロナから身を守ることが最優先。
周りに迷惑かけたらえらいこっちゃ〜
下はタイツ、上は何重にも重ね着して気温変化に対応して脱いだりきたり〜〜w
「ホヤ ムルチフローラ」の花がまだ咲いてる。
<ガガイモ科ホヤ属の常緑多年草
原産地:マレー半島
開花期:4月下旬~8月頃まで
耐寒温度:5~7度以上>

今までもほぼ開花は6月ごろだった。
10月も末になって咲くのは初めてかな〜
もう気温の限界かと室内に取り込む。

<織姫は斑入り葉、彦星は青葉のタイプ。天の川シリーズは、星型の花を房状に咲かせます。>だそうな〜^^
これは斑入りだから「織姫」さんということか〜^^
なんともロマンティックな名前がついたものだ。
花はおんなじで葉っぱが青いか斑入りだけなのに〜〜w
でも・・・来年100円で出たら「彦星」さんも買おうかな〜〜w
やっぱ・・・織姫と彦星は一緒にいなくっちゃ〜〜w
私には星って言うより「ドラゴン」の頭に見えるんだけど・・・・笑
冒険アニメの見過ぎ?  笑

スジ雲〜青空〜〜^0^v 10・26

いつの間にか10月もあと5日、2020年もあと2ヶ月ちょっと。

今年はコロナ騒動でワサワサして終わってしまったような・・・・
まっ、こんな年もあっておかしくないし・・・
それはそれで何かを考える年になったのかも。

急に気温が下がってきたので急いで外の熱帯植物を室内と南の路地の屋根ありスペースに移動。
お陰でまたまた洗濯物干し場が狭くなって蟹の横這いで移動〜〜涙

先日山の小さなHCの見切りワゴンで見つけた野鳥の置物2点。
半額になってて・・・つい・・・つい・・・ーー;;;
あんまり可愛い目してて・・・・「私をつれてって!」て訴えられて・・・(苦しい言い訳)・・・笑
山の元畑ののり面に20年前に私が植えた丹波栗の木にまだついてた青いイガから出したクリといっしょに〜〜^0^
クリのイガも持ち帰りたかったけど。。。中身だけ〜〜^^

ホソオビアシブトクチバ幼虫3匹〜〜^^ 10・22

朝玄関外に出たら外壁に大きなナメクジがぁぁ〜〜!っと。
よーく見たらなんとホソオビアシブトクチバ幼虫が3匹〜〜@0@
ここ数年毎年玄関にやってくるのは1匹だったのに、なぜに今年は3匹??
わからん!
終齢幼虫なのでこれからサナギ化するのかなぁ〜〜
それにしてもバラの木から4〜5mも離れてるのに、どうしてわざわざ玄関前にやってくるんだろう〜不思議〜???
四季咲きバラが3本も開いてた〜^@0@
上を見上げなかったので全くわからなかった。
自宅にいない間にこんなに開いてしまってた〜〜00
トラディスカンティアがやっとピンク色の葉が出てきてくれた〜〜うれしい〜^0^
初めてのヤマボウシの果実も赤く熟れてくれた〜ほっ!