「kun&kaoメモリースペース」〜〜^^ 11・27

「kun&kaoメモリースペース」が完成〜〜(^_^)v
土だけじゃちょっと味気ないので「鹿沼土」をまいてみた〜〜w
今は白っぽいけど雨で濡れたら落ち着くだろう〜〜(^_^)
その前には「ヤマシャクヤク」を9株植えた。
10年ほど前に山のお友達の竹工房さんからヤマシャクヤクのタネをいただいてまいてたら芽が出て大きくなってくれてたので今回一箇所に集めた。
半分にタネが付いてたので花が咲いてくれてたみたいだ。
残念なことに花の季節に来たことがないのでヤマシャクヤクの花は未だ未見。
今回のタネもまいておこうと思う。
山小屋下の斜面の鹿ネットの中にかろうじて残ってたシラユキソウとカンアオイ、キエビネを「メモリースペース」の花壇に移してやって今回の最大の目的達成〜〜(^ω^)
これでもう気になることはなくなったね〜〜ホッ!スッキリ!
山小屋入り口の所に積み上げてた桜や紅葉の枯葉がこの10年くらいで下の方がいい土になってたのでテミに入れて5-6回運んで花壇に入れた。
ちょっとやり過ぎたか:::な::::::
ちょっとやると足膝がガタガタで肩が凝って首が痛くなる。
6年前にはスイスイ平気だった事がやれない::::体がついていかなくて情けなくなる。
やれやれこれが「老いる」ということなのか::::

キクイモ〜^^ 11・27

こっちのスーパーで「キクイモ」を見つけて懐かしくなって買っちゃった〜〜w
さっそくきんぴら風に〜〜(^ω^)
それにしても150円は安い〜〜@@
畑で作っててスライスして乾燥してチップ作って知り合いに差し上げてた〜〜
糖尿にいいので。w
少し山に植えてみようかなぁ〜〜笑
畑に植えると繁殖力旺盛なのでど偉いことになるので山で育つならありがたいけど。
でも日が当たらないとだめかなぁ::::笑

倒れた山椒の木〜^^ 11・26

山斜面の山椒の木が倒れてしまってたので起こしてやろうとしても、倒れたままの状態でしっかりと根が地面に張ってしまっててビクともしない。
強ければこのままでも生きるんだろうけど::::
ほぼ90度倒れてるので通路も塞いでる。
この状態で実もつけたらしい:::
息子に頼んで真っ直ぐ起こしてもらって鉄骨で補強した。
さてさて来年は生きててくれるかな?
杉の木の下にいっぱい増えてる植物の名前が思い出せない。
もう山に来て8日目::::なんぼなんでもあかんやろ::::
って思いながら作業してたら突然「フッキソウ」って浮かんだ。
そや!それや!
で::::他の作業してたら::::すっかり忘れてしまった:::::
すぐに携帯にメモしとけば::::っと後悔。
それからまた思い出せなくて悔しくて。
2時間ほどして突然ふっと思い出した〜〜(^^)
スッキリしたけど::::最近こんなことが多くなってきた。
物忘れ?認知か?
ちょっと不安になってきた・・・・

終の住処の場所、決定!  11・25

決定! kun&kaoの終の住処〜!!
もう3年になるのでそろそろ決めて整備しないと〜〜って思ってたけどなかなか山に来れないし::::
単なる石コロでは面白くないので、山小屋の基礎コンクリートに地下室の換気口を開けた時に出た円柱のコンクリートを置くことに。
どこに置いたっけ?っと探し回ってたら三男が見つけてきてくれた〜〜ヤッター!
20cmの高さの円柱のコンクリートの塊に鉄筋が入っててちょっと面白くて「そうだ!これ使おう〜〜(^。^)」と抜いた円柱のコンクリートを見た時に即決!
kunちゃんにも絶えず言ってたから忘れてなければ〜〜w
それから25年:::::もう使うことになっちゃったねえ〜〜(^_^)v
お墓は絶対にいらない、お経もいらない、最期は静かに土に還りたいとずっと場所を探してた。^_^
そしてたどり着いたのが自分たちの山〜〜🎶
ただ:::場所をどこにするか:::悩んでた。
もっと山の上の尾根の辺りも考えた。
中腹のちょっと平らな場所がある所も考えた。
でも::::今の婆さんでは急な山斜面はとても無理。
一昨日耐火煉瓦積み上げてあった場所を見て「ここだ!!っと。
ここなら山小屋もいつでも見える-(^ν^)
ココを二人のメモリアルパーク(笑)にしよう!!
1m×2m〜〜丁度いい〜〜(^ω^)
今日から整備開始〜〜
夜な夜な爺さんと婆さんが山作業してたら怖いもんがあるって?
それもおもしろいやん〜〜(^ω^)
気持ち悪いと思うなら山はクローズしたらいいよ〜〜^_^
ちょっと土を柔らかくしておこうか〜〜^_^
やり過ぎて早めにココに来ちゃったりして〜〜
ははは〜〜そんなら一度で済んで世話ないかもよー
ってなことで、明日からちょこっと整備しよう〜〜
持ってきてくれた「トチの木の苗木」もその横に植えよう〜〜
なんかワクワクしてきたぞ〜〜(^ν^)

沢に晒す〜〜^^  11・25

トチの実の皮むきできた2袋を沢につけてもらった。
この時期ちょっと水量が少ないので昔洗い場にしてたちょっと深くなったとこに吊るしてもらう。
10日間ほど晒すらしいが皮むきに時間がかかって5日間ぐらいしか晒せないけど仕方ないか〜〜(^^)
滞在してるときはさわの掃除もマメにしてたが6〜7年も放置してたら沢がすごく荒れてしまってる。涙
Y男さんが下の畑に水を引かれるので設置された塩ビ管も外れてしまってる。
当時もう80歳過ぎておられたから:::田んぼも耕作されてないみたいだし::::寝てしまわれてるのかなあ:::::お元気ならいいんだけど。
植えたワサビが一株だけ元気に残ってた〜〜(^_^)
ミョウガがいっぱいあった島(w)は流されて跡形もない::::
相当な洪水があったのかなあ〜〜
ウチの土地がだいぶ侵食されてしまってた〜〜

やりすぎて・・・・ーー;; 11・25

火の番をのんびりしておけばいいのに、やっぱ:::じっとして居れなくて
林道から小屋までの鹿ネットの補修をし始めてしまった:::::
軍手もせず長靴も履かずサンダル履きのまま。
2時間余り::::::鹿ネットのビニール紐を新しくして緩んでる鹿ネットをしっかり張り直し綺麗になった。
が:::::やり過ぎたようで肩凝って足がパンパン!
ヤバイ!!!
急ぎ小屋に戻って肩凝りようの漢方薬を
飲む。
だからゆっくりボチボチやれって言っただろう::::って言われてしまった:::
わかっちゃいるけど、、、、やめられないんだよなあ〜〜(≧∀≦)
綺麗になってくるとつい嬉しくなっちゃって。。。。

朝からモクモク〜〜^^ 11・25

朝からキャンプテーブルに火をつけて落ち葉を燃す。
杉の枯葉も放って年数経てば土に還るが広葉樹の葉っぱのように早く堆肥にはなってくれないので見苦しいしできるだけ燃す。
それにしてもこのキャンプテーブル、1993年にこの山を開墾し始めた一番最初につくった焼却炉だ。
小屋を建てる場所を作るために杉の木を切るのだが杉をきると膨大な枝や葉が出てくる。
それらを燃すために焼却炉が必要で,ただ焼却するだけでは勿体無いのでキャンプテーブル兼用にして上に羽釜を2ケ入る鉄板の枠を作ってそこでずっと湯を沸かしてた。
羽釜を取り外し網を置くとバーベキューてーぶるにもなる。
テーブルには丸太の半割を乗せるために相当重量に耐えるように鉄骨で枠を組んで耐火煉瓦を積み上げていった〜〜(^ν^)
お陰で25年経っても鉄骨の枠はしっかりしてる。
テーブルの丸太やベンチの丸太はブスブスに腐って、耐火煉瓦ももろくなって崩れてきたが鉄骨の枠がまだしっかりしてるので新しい耐火煉瓦を積めばまだまだ十分使える〜〜(^ ^)
ベンチも基礎をしっかり作ってくれてるのでストックしてる半割丸太乗せれば再生できるという〜〜(^_^)
ただ::::年に1〜2回しか来れないのにそこまでやる必要性があるかどうかかな〜〜笑
朝からモクモクモクモク〜〜^_^
老婆の燻製〜〜(^ω^)
あんまり::::: うまそうでないなぁ〜〜( ̄∀ ̄)
火を見てると何時間でも過ぎてしまう〜〜w

道半ば。。。。ーー;;; 11・24

道半ば:::::::
まだ三分の一::::::::
とりあえずはできた分だけ明日沢につけて晒す予定。
実が細かいので台所用ネットに野菜用ネットを重ねてみることに。
うまくいくかなあ::::::
しっかり実が詰まってるトチの実〜〜
中がスカスカになってる実〜〜
栗とは違って渋皮部分が硬い木質状なので栗のようにはうまく剥けない。
エライコッチャ〜〜
先は長いぞ::::
なんでこんなことやり始めたんやろ::::
ちょっと::::::後悔::::::ちう:::::w
肩凝ったぁぁぁ::::::::(//∇//)

生き残った山野草・・・ 11・24

今日は朝ゆっくり布団の中に潜っていたので朝ご飯終わったらもうお昼〜〜笑
重装備して山小屋の下の杉林の中に下りる。
1年ぶりに小屋下のネットが無事かの確認と下の沢沿いの斜面に植えてる山野草がどのくらい生き残っているかを確かめるため。
ついでにノコとハサミを持参してあっちこちに広がってる「ミツマタ」切っていく。
ミツマタの繁殖力は凄まじく林道に沿ってミツマタが大繁殖:::::ーー::
花は可愛いがここまで大繁殖してしまうと困るのでせめて自分の土地のミツマタだけでも切っておきたくて。
鹿ネットは去年全部やり直したので無事だった。
植物は:::::ほぼ全滅:::::エビネだけはあっちこちで大きな株になって10株以上が元気に生息〜〜^_^
かろうじてシラユキソウの葉を2枚とカンアオイの葉を3枚見つけたので嬉しかった〜〜(o^^o)
シュンランは陰も形もなくなっててがっかり:::
生き残ってくれてた植物だけでも上の花壇に移動してやろう〜〜