わんこマットレス・カバー〜^^ 12・8

わんこマットレスカバーの洗い替えを受注〜〜^v^
ただ・・・「もっこもっこ生地」との指定。
シーズン初めに大量に購入したもっこモッコ生地の毛布ケット(490円)で残ってるのは派手な黄色の羊柄だけ。
さーて・・・・どうやろ?
出来上がってマットレスを入れてみたら・・・まっ、なんとかなるかな? 笑
シーズン初めの9月ごろに出てきた490円のもっこもっこ肌触りの毛布ケット。
「安!!! これは買わねば!」っと足跡柄とヤマアラシ柄6枚を購入したあと、なんとか婆が容認できる柄はこの羊柄一枚だけ。
でも490円なんかでめったにないと保険のつもりで購入してた〜^笑^
案の定、すぐお店にはなくなってそれからは何度行っても入荷してない。
買っておいてよかった〜^^
いくら安モノ好きの婆でも柄はある程度までは選びたいし・・・笑
加工するのでそれに適応するかも重要。
わんこマットカバーも今までは丁寧にファスナーつけてマットの寸法に合わせて作ってたが、すぐに破られ、ファスナーカジカジされて何度も修理して、無理なのは捨てるの繰り返し。
これはもう限界だと考え出したのが「ファスナーなし、どのサイズのマットレスにも適応する袋状で端は30cmほどマットレスの下に折り込む」カバーだ。
これにシフトしてからは被害もない〜〜笑
マットレス・フリー〜〜ストレス・フリー〜〜〜^♪^
やっと婆知恵がワンに勝ったのだ〜〜♪
いつまで持つかは・・・わからんけど。w

柵扉のカギ? ^wー  12・8

先日作った、婆庭への降り口のワイヤーメッシュ柵扉を止める何かいいモノないかと、いつもの如く100均をウロウロ〜〜^^
洗濯物用品のところに面白いモノ発見!
「竿に引っ掛けて洗濯物を干せるステン製のピンチ」だ〜
早速大・小を購入。
こういうモノは使ってみないとわからない。
やっぱり小は思ってる場所では届かず・・・大を2個使用してみた。
でも・・・ピンチの部分がなんか外れそうな・・・
なにせ、30kgの体重で体当たりするから。。。。よほど丈夫なモノでないとたまったもんじゃない。ーー;;
まだワイヤははずせないな〜笑
しばらくこれで様子見しよう〜〜^^
ダメならまた考えるか〜^^
婆の買い物ルートにある3つの100均は婆アイディアの宝庫〜〜^^
探すの楽しいし、ノーミソの活性化に大いに役立っている・・はず・・・と信じてる〜〜爆笑

トミカの枕〜〜^^  12・7

一昨日のよる9時過ぎに携帯が鳴った。
4歳児が「バッグやエプロンを作ってくれるバアちゃんに電話したい!」って言ったらしい。
(婆ちゃんが2人いるので4歳児なりに区別してるようだ〜^wー)
もう寝る時間過ぎてるから〜って言っても聴かないので〜っと。
なんだろ?
「バアちゃん、トミカの枕作ってほしいの〜」っという。
トミカの枕???
どうやら・・・「トミカの車がいっぱい描かれてる生地で枕を作ってほしい」というお願いだったようだ〜〜笑
母ちゃんも寝耳に水だったみたい〜〜笑
「暴れまわって寝るのでまだ枕なんていらないと思ってた〜」って。
4歳なりにばあちゃんに頼めばなんとかなると思ったのかな〜〜w
それにしても今まで自分の意思で、自分の口から「お願い」を言ってきたことがなかったのでびっくりだった〜〜
そっかぁ〜〜ずいぶん成長したんだねえ〜〜@@
しかも「トミカの枕」と柄指定まで〜〜@0@ ^wー
こりゃ、バアちゃん、応えてやるっきゃないぞ!
さっそく昨日手芸屋さんに。
あっちゃー、「トミカ柄」ってふつーのよか高いやん!
でも・・・バアはキルト生地を買っちまった・・・・笑
今日さっそく作った〜^^
もうすぐ2歳の弟の分と2個〜
ニイちゃんだけ作ったら・・・やっぱ・・不公平だから。w
2歳といえども、もうちゃんと一人の人間だもん〜〜なんで僕ないの?ってなったらかわいそうだから。
ヌード枕を2個。
中綿は大昔のクッションの天然パンヤ綿〜生地は古いクッション中綿袋の白生地。
すべてリメイク品で解決〜^^
そして枕カバーを4枚。
婆はノー味噌使って、受注のトミカ柄に便乗して在庫のハギレを処分した〜〜笑
同じ大きさの枕にしたのは枕カバーを二人でシェアーできるかな〜っと思ったから。
さーて・・・月曜でも送るかな〜〜
どんな反応するか楽しみ〜^^
先日送った抱き枕etc~~はmago3はとっても喜んでたとママからメッセージ〜^^
ネーネが「バアちゃんは神様みたい〜^^」「ばあちゃんはamazonみたいだ〜注文してから届くのがはやい!」と言ってたと。
懸命に婆ちゃんをフォローしてくれてる。
なんか・・・気を使わせちゃったなぁ・・
9歳だと侮ってはいかんな〜っと反省しきりの婆でした〜笑
magoから教えられること多いこの頃〜^v^

ポインセチアの花・・まだ・・・ 12・6

2年前のクリスマス時期に200円で買ったポインセチア。
なんとか2回の冬越しは無事通過して株も60cmくらいまでなったが全く花が咲いてくれない。
まだ花芽がついてるかもわからない。
もしかしたら・・・「葉ばかりさん」のままかも・・・・ーー;;;
クリスマスには間に合いそうもないので。。。100円のポインセチアを買っちゃった〜〜〜笑;;

新旧交替記念日〜〜笑 12・6

今日は時々日が差すお天気だが風が強くて気温が上がらず、お昼になっても7度。
寒い中、急ぎ婆庭に降りる階段の扉を新旧交代。
100均では階段幅足りず・・・結局HCで購入。
大きなHC2ヶ所回ったけど寸法なし、カラーなし〜〜ほぼナイナイづくし〜〜涙
結局白で2枚重ねて針金で止めることで「折り合い」をつけた〜^^
小さい方が見切りで589円〜〜結局2300円の柵扉になった〜笑
今日は柵扉の新旧交替記念日〜〜^^
ちょことだけスッキリ?? w
まだまだ婆とワンちびたちの知恵比べは続く・・・・・笑

イチゴノキに花が咲いた〜〜^^ 12・5

庭の「イチゴノキ」(別名ストロベリーツリー・ツツジ科イチゴノキ属)に白い花が咲いた〜^^
2年前の11月に30cmの小さな苗木に白いアセビのような花が咲いてたので、この時期に花が咲くっていいな〜っと購入。
これも200円の見切り袋に入ってたっけ〜〜笑
イチゴのような赤い実がなるのでつけられた名前らしい。
でも・・・花は枯れてしまって結局赤い実は見られなかった。涙
2年経って、木の高さも60cmくらいに成長したので、来年秋には赤い実が見られたら嬉しいな〜がんばれイチゴノキ!〜〜〜^0^
ちなみに・・・「スズランノキ」って言うのも今年6月に200円でゲット〜〜w
花は確かにスズランの花に似てて「鈴蘭の木(スズランノキ)」と書くそうだ。
スズランノキ・ブルースカイ(ツツジ科ゼノビア属)〜〜^^
植物の名前もなんか紛らわしい名前がいっぱいあるので・・・頭ごちゃごちゃ・・・難しい・・・ーー;;
婆さんが好奇心で購入するのは100円〜300円のモノと決めている。
その中でうまく育ってくれる植物もあれば、すぐに枯れてしまう植物も。
植物も昆虫もすべて一期一会〜〜出会ったそのときにいっぱいワクワク〜ドキドキを与えてもらえればそれで大満足〜^0ーv
婆さんのささやかな楽しみ〜〜♪
半額好き〜見切り品好き〜100均好き〜〜の性分はもう死ななきゃなおらないみたいだ〜〜笑

イチゴノキの花

イチゴノキ

スズランノキ・ブルースカイ

イエローストロベリー グアバ〜〜^^ 12・4

鉢植えの「グアバ」の2個の実がほんのり黄色く色づいてきた〜
実家の庭で「ストロベリー グアバ」を育てていたので、今年8月末に花屋さんの200円見切り袋に入ってた「グアバ」の苗木の3個の青い実を見たときに、どうしても素通りできなくて。
もう木のモノの植える場所がないのに買っても植木鉢じゃ、グアバが可哀想・・・っと随分悩んだ末・・・・やっぱり買ってしまった。
それから3ヶ月、狭い植木鉢の中なのに丈も伸び、ついてた実も2個になったがぐんぐん大きくなって直径3cmに。^^
実家の庭のストロベリー グアバの実の倍はある・・・プロが販売用に育てると実も大きく育つんだなぁ〜〜っと感心しながら見てきた〜w
でもここにきて「黄色く色づいて」・・・ん? なんか違う??
ストロベリーグアバは赤い実なのに・・・・
慌てて検索したら、どうやら「イエローストロベリーグアバ」らしいと判明〜〜〜なんちゅうこった〜〜笑;;
『イエローストロベリーグアバは、赤い実をつけるストロベリーグアバの変種であるといわれている。その名の通り、熟すと黄色になる品種である。外皮だけでなく、果肉も黄色いのが特徴だ。ストロベリーグアバよりも少し大きめな、たまご型の果実をつける。
果実が完熟すると、いちごのような甘い香りを放ち、果肉はとろりと柔らかい。少し未熟でも食べることができ、洋ナシのようなしゃっきりとした歯触りになる。好みは別れるが、それはそれでほどよい食感と、ストロベリーグアバより酸味があり食べやすい。
グアバは漢字で「蕃石榴」、バンザクロ、バンジロウなどいろいろな読み方がある。「蕃」は海外からという意味をもち、「海外からきたザクロ」という意味なのである。』
やったね〜〜!!
なんかすっごく儲けた!って感じ〜〜^0ーv
こうなったら地植えしたい気分だけど・・・・もう・・植えるスペースないしぃ・・・・しゃーない。植木鉢栽培でどこまでやれるかなぁ・・・・・
実がついててくれなかったらイエローだとはわからなかった。
グアバって多くの種類があるそうだ。
2個は熟れて食べられるかな〜
なんかまたワクワク〜が増えて嬉しい〜^^
冬を3〜4回無事乗り越えてくれたらほぼ安心できるんだけど・・それまで植木鉢で持つかどうか・・・ちょっと心配。
写真は最初2枚がイエローストロベリーグアバ。
3、4枚目はストロベリーグアバ(2007・9・15撮影)

玄関に〜〜^^  12・4

竹籠に入れたユズを見てたら、すぐにユズ茶にするのもったいなくて・・・
で・・・玄関に飾ってみた〜〜^0^
興斎さんの同じ編み方の竹籠があるので2つを使ってみた〜〜^^
花は千日紅の「コンペイトウ 」を差してみた〜〜^0ーv
花瓶は娘の高校の時の作品〜〜w
面白いコラボ〜^^
双子の柚がメインに〜〜笑
来年も実がついてくれたら嬉しいな〜^^

本ゆず、初収穫〜〜^♪^v 12・4

晴天なり〜〜^v^
朝6時の気温0.2度。
12時になってやっと11度。
庭の柚の収穫〜〜^^
「本柚」の苗木植えて5年の快挙〜〜笑
「ユズのバカヤロ18年」っていうらしいのに・・・・笑
全部で11個〜〜〜♪
思ってたよりも大きい実でうれしい〜〜^^
これでやっと念願の自分とこで採れた柚で「自家製ユズ茶」が作れる〜〜^0^v
1個が太い枝と枝の間でへちゃむくれに育ってた。
こんな環境でもちゃんと育って色づいてくれたことに感謝!
しっかり挟まってたけど、なんとか無事に救出〜〜^^v
(並んだ一番手前最初の一個がへちゃむくれの子)
山のお友達の「竹工房」の「近藤興斎」さんが編んでくださった竹籠に入れてみた〜〜^^