7年前の今日〜〜^0ー  4・15

フェイスブックの「過去のこの日」がいっぱい出てきてたので何気に見てたら・・・・
2012年4月15日のこの日が出てきてた。
もう・・・7年も前なんだ・・・・
後山の山小屋のロケットストーブが完成したのが3月。
その次の週からは北軽井沢の工房にロケットストーブを作るために愛車ノアに重量オーバーのレンガを詰め込んで山小屋から耐火煉瓦を運び込んで作り始めたkunちゃん。
やり出したらもう誰も止められない〜〜笑
うまくいかないとますます寡黙になる〜〜w
この時期東北の震災で次男一家がしばらく北軽に避難してたり、横浜のkun実家の片付けで北軽ー横浜を毎週往復して荷物をバンガローに運び込んだり・・・次男嫁と孫を連れてkao実家を往復したり・・・と超ドタバタと時間が過ぎ、そして8月にkunちゃんが倒れてしまって・・結局工房のロケットストーブは完成できないまま。
今振り返ってみるとすごい年だったんだなぁ2012年って。
なんか人ごとのような気がする〜〜面白い〜笑
それでも今は全てがもうすっかり懐かしい思い出〜〜^0ーv
いいことしか思い出せないから不思議〜〜^^
あっちこっちに「kun遺跡」を残してさっさととんずらしちゃって・・・・
残された者たちが後片付け大変なのに・・・・
まっ、kunちゃんらしいけど〜〜〜本人はやりきった人生だったのかも〜^^
今は・・そう思う〜笑

************
7年前
この日の思い出を見る
************
2012年4月15日
***********

「ロケットストーブ北軽井沢工房編」のロケットはなんとか発射成功したのだが、まだ燃焼状態が悪い。
今回はヒートライザーをキャスターで固め、その周りを軽量断熱イソで囲むのだが
今回山小屋から運んできた120個をすべて使い切り、肝心のヒートラーザー部分が足らなくなってしまった。火の引き具合が悪いのもヒートライザーの断熱がまだ未完成のせいもあるかも。あと200個の軽量イソが必要だという。
次回運んでくるまでは、このまま燃焼実験継続〜〜笑
軽量イソ煉瓦のまわりに張る耐火煉瓦は今の所手元にないので、いつか手入るまでは白いイソ煉瓦のままでいく。
まっ、「お金を使わずあるもので作る」のが「訓ちゃんの土木研究所」のモットーなので「買う」ということはほとんどない。「なければ出るまで待つ」〜〜笑
山小屋のロケットストーブも北軽井沢工房のロケットストーブもここまでは材料費は0円〜〜♪0♪

ウオールポケット3兄弟分完成〜〜^^ 4・14

osu孫のウオールポケット完成〜^^

まだ3歳だから作らなくてもいっか〜って思ったんだけど、この子が小学生になるあと3年後、ひょっとしてババアが作れなくなってるかも〜〜って考えたので早いけど作っておくかとなった〜〜笑

丁度手元にブルーのキャンパス地のハギレとドラえもん柄のハギレが30cmだけあったので。

キャラクター柄はなかなかハギレに出てこなくて、割引も1割引だから30cmでも貴重〜〜笑

ドラえもん柄の生地はちょっと薄いので接着芯と裏生地つけて。
ぶきっちょ婆が随分と丁寧な仕事しとるっと一人笑いながら〜〜笑
だって・・・次男坊の遺伝子を引き継いでるなら、そんじょそこらのわんぱく小僧どころじゃないかもだから・・・なるべく丈夫に頑丈に作っておかなきゃ〜〜w

さーて・・・いつまでもつかなぁ〜〜〜w

これで3兄弟分のウオールポケット完成〜〜♪

明日、送ろ〜〜^^v

もう・・・・26年も・・・ 4・14

1993年6月にkunちゃん念願だった山が手に入って、開墾を始めた。
もう・・・・あれから26年も経ってしまったのか・・・
子供達の写真をみると、その歳月のすごさを実感する。
26年前・・・・・・ババアもまだ若かった・・・・笑
大切な大切な家族の思い出〜〜♪

************
6年前
この日の思い出を見る
***********
2013年4月14日 ·

***********
回想〜〜♬ 一枚の写真から。

********************

1993・12 はじめての山の冬〜〜^0^

山小屋を作り始めてはじめての山の冬〜〜1993・12

もう20年もむかしむかし。。。。。

4人の子供たちもみんな幼い・・・一番下が8才、11才、14才、17才だったかな?

うっそうとした人工の杉林の山斜面・・・家族みんなで一本一本杉の木を切り倒しながら道を作り、山小屋を建てる地面を切り開いていった20年前。
家族が力を合わせて作った山小屋〜♬

山小屋作りの夢のためにただ黙々と汗まみれ、泥まみれになる寡黙な父親の背中をみて育った子供たちの20年・・・・

山小屋は家族の歴史〜〜家族の絆〜〜そして私の子育ての原点〜〜^^

ウオールポケット〜^^  4・12

キャンパス地のハギレの赤と水玉でなんか出来ないかなぁ〜っと。
バックやポーチはもう飽和状態だし・・・w
で・・・「ウオールポケット」なんかどうやろ?ってなって作ってみる。
100均で45cmの丸棒を買ってきてロープは大昔の在庫品〜^^
まず試作で1枚〜〜^0ーv
どうやろ?  使ってくれるかなぁ〜〜笑

冷たい雨の中・・・ 4・10

お昼になっても気温6度。
山もガスってどんよりの冷たい雨の中、満開のアーモンドと花梅、利休梅〜〜小さな庭がポッと明るくホッとする〜〜^^
ハナカイドウは急に寒くなって開く元気なくしたか〜うなだれて冷たい雨に打たれてる〜〜^笑^
昨日の暖かさで一気に満開になった下の街の桜・・・・この強い雨と風で散ってしまうかなぁ・・・

今日の気分〜〜^0ーv 4・10

昨夜からバチャバチャと冷たい雨・・・
2ケ月間も「空間」のまま放置してた玄関の下駄箱上の棚。
ラセンイと黄色いガーベラを使って飾ってみた〜〜^^
今年は節分もお雛様も何も飾れなくて。
自分の心に余裕がないと花を愛でたりイメージを膨らますことなんてできないもんだと痛感〜〜^w^;;
鬱陶しい雨の日こそ気分を新しくしなくっちゃ〜v^^v
ガーベラ2本で80円〜〜kunちゃんのお花からちょっと拝借〜〜笑

ブルンネル&クンシラン〜〜^^ 4・8

外気温が23度になったので室内の観葉植物たちに風を入れようと観たらなんとブルンネラに花が〜〜@@
冬越ししてくれたんだ〜^^v
観葉植物の間に挟まれてひ弱に成長してしまってるので急いで陽のあたる外にだしてやる。w
クンシランの花も咲き始めてる。
冬の寒さを乗り越えて花が咲いてくれると何よりも愛おしい〜^^

春は新芽の季節〜〜♪ 4・8

春は新芽の季節〜〜♪0♪
ムベに花芽が〜〜やった〜!@0@
3年前、どうしても実家のムベを移植したくて掘り起こそうとしたが根があまりにも深くて断念。
その後庭中を探してたらとんでも無い所で小さな苗木発見!
きっと野鳥が果実のタネを運んだのかな〜〜諦めてたので飛び上がるほど嬉しかった。
その小さな苗を移植したがなかなか花がついてくれなかった。
今年やっと初花芽発見!!!
これで何年かぶりにムベの花が観れる〜〜うれしい〜^^
小さな大実サルナシにも新芽が出てくれた〜^^
スズランにも新芽が〜^^
シモバシラにも新芽〜^^
モミジにも可愛い生まれたての新葉の間から花の蕾がのぞいてる〜〜^^