真冬の薔薇〜〜♪ 1・21

四季咲きバラが咲いていた〜〜♪
2m以上の高さのてっぺんに3輪〜〜^^
「真冬の薔薇」は花が濃いピンク色〜〜^^
もう40年以上になるか・・・小さな苗木を実家の庭に植えた。
3m以上の高さになって毎年ピンクの可愛い花を咲かせてくれてたがあまりにも大きな株になってしまって移植できなくて、切り花の挿し木をして育てた苗木を5年前にこっちの庭に植えてみた。
ヒョロヒョロと背が高く育って、それでも毎年思い出したみたいに2〜3輪咲いてくれる。
実家の時もそうだったが、「あら? 咲いてるやん〜^^」って気がついて。笑
ただ・・・この薔薇の花、七分咲きの時が一番美しい。
全開したら・・・ただのバラバラの花〜〜笑
花が少ない時の可愛いピンクの花は心がホッとする〜〜^^
【ジュエルオーキッド】マコデス ペトラの花の2輪目も開いた〜〜♪

またまた・・・・・w 1・19

今日もカジられて大穴3個あけられたワン・マットカバーの修復作業。
大きな穴なので共布を当てて修復。
当て布ように引っ張り出してきた残布でもう一つワン・ナイトガウンが取れそうなので作った。
490円のフアモコ生地でマットカバーとワン・ナイトガウンも作れて婆さん「やったぜ!!」っと一人ニンマリほくそ笑む〜〜^^
これでもうクズ布しか残ってないが、またカジカジされたらそのクズ生地も重要になるので残す〜〜
どこまでも貧乏性は抜けないな〜〜笑
ワンコたちも、婆さんのボケ防止のために一役かってくれてるのかも〜〜そう思えば感謝か〜^v^
ベルトをどうしようかと試行錯誤してたエピの服もなんとか完成〜〜^0ー

ハーネス&マットカバーの修理〜〜^^ 1・18

噛み切られたハーネスと噛まれて大穴開けられたマットカバーの修復完了!
やれやれ・・・・・・・
大型犬用の丈夫に作られてる海外のハーネスなのに、縁取りの細い布一枚でかろうじて繋がっていた。
前回の修理(左の白い糸の)はまだベルトが半分残ってたけど、今回は完全にベルトが噛み切られてしまってて。
とりあえず補強に同じ厚さのベルトを差し込んで芯にして手縫いとジグザグミシンで何度も縫って・・・・なんとか繋いだ。
格好なんてこの際いってられん。
丈夫にもう一度使えるようにするのが先決。
マットカバーもファスナーを粉々に噛まれるので、今回はファスナーやめて袋状に作ったのに、今度は大穴が何箇所も。。。もうため息もでんわ・・・涙
こんなことするのは、ほとんどマドレーヌ・・・・・いい子なのに・・・困ったもんだ。。。
去年思い切って新しいミシンにしてほんと助かった。
母の半世紀以上前の古いミシンだったらこんな厚物はとても縫えなかったもの。
今のは安くても相当な厚物縫えるんだもの。
古いモノを大切に使う時代ではないのか。。。なんか複雑な気持ち。
母の古いミシンをなんとか使い続けたいと修理に出したのだが結局一年も持たず・・・部品もなくて。
結局2台のミシンの修理代と送料で、今のミシンが3台ぐらい買える金額になってしまって、最終的に使えなくなって。
なんか・・・なぁ・・・・・

蝋梅&梅〜〜^^  1・18

早朝は4度。
そんなに冷え込まなかった。
風はちょっと冷たくきついが青空〜^^
素心蝋梅がもう満開〜^^
今年初めて花がついた満月蝋梅の花、開くと可愛いし色も濃い黄色で目立ってなかなかいいな〜^^
紅梅の蕾がすこしふっくらしてきた〜^^
白梅はまだちょっと硬そうだけど、着実に早春が一歩前に〜〜^^

パラシュートプランツ〜〜@@  1・18

室内のパラシュートプランツにずーーーっと花が咲き続けている〜〜@0@
4年前に「面白そうな名前だ」と100円で買った小さな苗がずいぶん大きくなって(蔓性)茎も太くたくましくなった。
春から外でずーーーっと花が咲き続けて、秋口から室内に入れてもずーーーっと花が咲き続けてる〜〜@@
しかも花がでっかい!@@
気温さえあえば一年中花が咲くんだ〜〜っとびっくり。
ほったらかし栽培でも、うまく環境に合えばたくましくなるんだねえ〜〜^^
「サザンクロス」のピンクの花もまだ咲き続けてる〜〜^^
多肉の「フミリス」の花ももうすぐ〜〜^v^
「ジュエルオーキッド】ルディシアディスカラー アルバ」も大きな鉢に植え替えてやってバランスも良くなった〜
まだ花は開かないが順調〜^^
ジュエルオーキッド】ルディシアディスカラー アルバって・・・ネット販売見たら。。。なんと、なんと。。。高い!!
こんな高い植物だったのか〜っとびっくり!
200円でもいっぱい売れ残ってたのに・・・・なんでだろ??

マランタに根が出てる〜〜@@ 1・16

洗面所の瓶に入れてた、12月初めに折れた「マランタ・レウコネウラ・ケルショベアナ」に根が出てきてた〜〜びっくり〜@@
熱帯植物「クズウコン属」の仲間なので暑さには強いが寒さには弱いそうで、暖房のない部屋に置いてる親鉢(?)も冬越しは無理だと思ってたのに、新葉も出てきて結構元気。
今年は室内でも暖かいからかな?
おまけに水だけでも根が出る強い植物だったとは〜〜ラッキー〜〜^0ー
同じように水だけで根が出たサルビアインボルクラータと一緒に入れてたので触発されて根をだしてくれたかな?  笑

もう・・5年もむかし・・・ 1・15

そうだった・・・・そんなこともあったんだねえ〜〜
写真の存在も、Facebookに載せたことも書いたこともすっかり記憶が飛んでいる今。
なつかしい・・・・
もう・・・5年もむかし・・・

*******************
4年前
この日の思い出を見る
*********************
*********************

2016年1月16日

*******************

写真の整理してたら、昨年1月15日の庭の写真があった。

まだ手もつけられていなくて殺風景だった庭。

市の庭木譲渡に申し込んでもらってきた「紅葉」だけが植えてあっただけの庭。

kunちゃんを早く新居に移したくて「とりあえず玄関のスロープを急いでください」とお願いして入居したのが前年10月・・・・

春には、車椅子で外に出られるように「早くデッキを〜!」っとせっついて。

お陰で6月末にデッキで蛍の飛ぶのを見ることができた〜〜^^v

「蛍見たんだよ〜^^」って嬉しそうにヘルパーさんに話してたkunちゃん。

「山小屋の蛍を見に行こう!」は叶わなかったけど、まさかまさかの「自宅de蛍」の思いがけないほんとにほんとに奇跡のようなサプライズだった〜〜^0−

*******

40年前、山口大学のそばの一軒家に住んでた時、蛍の時期は家のまわりは蛍がいっぱい〜の環境だった〜^^

たった2年間だけの山口だったけど「もう少し山口に居たかったなぁ〜」ってよく話してた〜〜^^

「ほたる」の思い出〜〜🎶♪

ココに一年は住めなかったけど・・・・うん・・・・これで良かったんだよね〜って自分に言い聞かせるこの頃・・・笑

山はスコーシだけ雪積もる・・・・  1・16

朝7時、気温−1、5度。
今朝は寒いな〜って思ったら久しぶりのマイナス気温だった〜^^
冬はやっぱりこうでなくっちゃ〜〜^0ー
ひょっとして・・・っと山カメラ見たら、スコーシだけ白くなっていた〜〜^^
それでも降ってくれて、すこーしでも積ってくれて〜〜アリガト。
この時期に土が見えてるって、なんか・・・なぁ・・・
やっぱり異常気象進んでるのか・・・・

ジェルオーキッド2種 〜〜〜^0^ 1・14

久しぶりに覗いた花屋さんに、【ジュエルオーキッド・マコデス ペトラ 】に似た葉っぱの観葉が花の蕾をつけて売られてた。
30ポットくらいあるのに売れなかったのか、価格400円が消されて200円に見切られて売られてた。
「こりゃ、買いかな〜〜!」っと
ジェルオーキッド の仲間の「ルディシアディスカラー アルバ」というらしい。
ひょろ長く、ちょっとひ弱そうだけど・・・・w
花がもうすぐ咲きそう〜〜〜どんなのか早くみたいな〜〜^^


【ジュエルオーキッド】ルディシアディスカラー アルバ

【ジュエルオーキッド】マコデス ペトラ とルディシアディスカラー アルバ


<ジェルオーキッド>ルディシアディスカラー アルバの花蕾 ・