イチゴの木〜〜^0^ 11・16

今朝は10時現在の気温16度  雲が多い。
風がないので暖かいかな。
庭のイチゴの木の蕾がふくらんできた〜〜^^
11月に花が咲く木は少ないので嬉しい。
3年前に「イチゴの木ってなんじゃ??」と好奇心で見切り袋200円だったのを購入〜30cmの小さな苗木だった。
イチゴとそっくりな実が木にブラブラぶら下がるイメージだったが・・・・ーー;;
調べると<イチゴノキはストロベリーツリーとも呼ばれる。バラ科のイチゴではなく、ツツジ科に属する常緑の木本植物。地中海沿岸からアイルランドに自生する小型の常緑樹で、強い風にも耐え、またツツジ科の植物には珍しく、アルカリ性の土壌でも生育します。
アセビを大きくしたような濃い緑色の葉をもち、白い壺形の小さな花を、晩秋に咲かせます。果実は年を越し、翌秋に、緑色から黄、オレンジ色、赤へと変化しながら晩秋にに成熟します。さらに、成木になると赤くなる樹皮が美しく、花と果実が少ない時期でも観賞できる、貴重な花木です。果実は食べられますが、ほとんど味がありません。>
1年目、2年目とアセビそっくりな壺状の白い花がチラホラ咲いてくれたがまだ果実にはいたっていない。
薄いひ弱そうな花が氷点下の冬の寒さを耐えて咲く様はなんか痛々しさも感じる。
ようやく1mの高さに成長して花も多く咲き始めた今年こそ実がついて欲しいと期待!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です