シラタマホシクサ〜〜^0^v 9・7

昨日花屋さんの見切り(2ポット100円)が結構出てたので18ポット購入1400円〜〜^^
M-ちゃんとワケワケ〜〜笑
私が欲しかったのはオモダカと白玉ほし草〜〜^^
2ポット100円の見切り品はもう2ポットが袋に入れてあるので一ついらなくても購入しないとしょうがないが、今回は2ポット共に欲しいものだったのでラッキー〜〜^♪^
シラタマホシクサは一昨年もトライしたがやっぱり枯れてしまったので、懲りずに再トライ〜〜笑
東海地方の伊勢湾岸周辺地域にのみ自生するホシクサ科の植物。湿地でのみ繁殖。
「●湿地帯に育ち、水が必要。その水が弱酸性でないと徐々に枯れてしまう。
●日当たりで。
●水の問題さえクリアすれば、毎年育つが、これが一般家庭ではかなり厳しい。」そうだ。
「難易度 チャレンジャー」となってる〜〜^w^
シラタマホシクサを育てるのは骨が折れます。販売していますが、戸外で管理し、一年草と割り切って楽しんだら、おしまい、くらい考えるのが楽。ってことらしいので、まっ、「今」の白い可愛い花を楽しんでみよう〜〜^0ーv
「見切り品レスキュー」ぐらいに考えて〜〜笑

シラタマホシクサ〜〜^0^v 9・7」への2件のフィードバック

  • 2020年9月7日 6:17 AM
    パーマリンク

    台風は Kaoさんとこを避けて通ってくれた?
    こちら只今 6日夜 11時10分 台風の被害を心配しながら、、

    マッサオ妻は名古屋港近くに住んでました、、伊勢湾台風の時に、、
    もっと幼き頃、、海水浴に行ってた浜辺近くにシラタマホシクサ記憶ありです。

    今週末に 秘密基地に行きます。
    昼間は25度くらいになるらしいですが 夜は一桁台の温度らしい。
    けっこう厳しい冬が近づいてるのかも、、、です。

    返信
    • 2020年9月7日 9:22 AM
      パーマリンク

      シラタマホシクサは「日本の固有種で東海地方の一部地域の湿地などに生えるホシクサ科ホシクサ属の一年草である」
      「シラタマホシクサの自生地は,愛知県・岐阜県・三重県・静岡県の一部に限られており, 東海丘陵要素とよばれる,この地方独特の植物群をつくる種となっています。」って書いてありますね。

      そして・・・「遷移が進んだり,周辺の開発の影響で乾燥化するなど,絶滅の危険があります。 さらに,生息地が分断され集団が小さくなることで,遺伝子の多様性が失われ,絶滅の危険が高くなっています。」と。

      私たちが小さい頃は当たり前だった植物が都市化や開発で絶滅危惧種になっていってますね〜〜
      寂しいです・・・・

      台風は近畿地方は暴風圏に少し入って雨風は強かったですがほぼ被害はないようです。
      九州では崖崩れとか被害が出ています。

      今年の台風はちょっといつもとルートが違うようですね。
      これも異常気象の影響でしょうか・・・

      秘密基地でいっぱい楽しんできてくださいね〜〜♪

      返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です