フィンガーライムにカイガラムシが〜〜 ーー;; 8・6

植木鉢のフィンガーライムにまた白い「ミカンコナカイガラムシ」がいっぱい〜〜ーー;;
毎日気がついたら除去してるのに・・・どんどん湧いてくる・・・涙
駆除方法を調べたが・・・
<庭木のカイガラムシを駆除するにはマシン油乳剤のみしか使えません。この様に薬剤が少ないと、また薬剤の嫌いな方には「テデトール」しかありません。>っと。
ん?? 「テデトール」??
・・・ってことで、「テデトール」を実践中〜〜〜笑
何せ、フィンガーライムの木はトゲだらけで葉も小さくてその際に居る小さなカイガラムシをピンセットでつまんで除去するのは至難の技。
今朝も必死で作業してたら。。。蚊に6箇所も刺されて・・ギブアップ!
この間まではアゲハチョウの幼虫除去〜〜でやれやれと思ったら、今度はカイガラムシ・・・・・・参ったしゃん・・涙
去年10月に10cmほどのフィンガーライムの苗木を200円でゲットして春に30cmまで伸び、今は50cmになった。
ここで諦めたら悔しい。
なんとか花&実までたどり着きたい〜〜^0ー
<フィンガー・ライムはオーストラリア原産の柑橘類で、 長さ4~8cmの円筒形、重さは10~20g、ライムのような酸味がある。 粒状の果肉とその食感から「キャビア・ライム」とも呼ばれている。>
なんか面白そう〜〜^^って好奇心で苗買ったけど、こんな小さな苗じゃ果実できるまで何年もかかるだろうし・・・っと期待してなかった。
でもこの成長の速さから・・・なんか期待感が・・・
結構苗木も手に入りにくいらしいし・・・ましてや200円の苗はない・・し・・・笑;
レアなので育て方も未知だとか・・・・
そうなるとなんとかうまく育ってくれたらいいな〜っと欲が出てきた。笑
だからカイガラムシやアゲハ幼虫になんか負けてられん〜〜笑
どこまでやれるかガンバロー!
是非、キャビアのようなつぶつぶの果肉をみてみた〜〜〜い〜から^v^

ミカンコナカイガラムシ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です