70歳の羽子板〜^v^  1・4

昨夜10時ごろに次男一家から家に無事到着したとメッセージが入ってホッとする。
京都辺りで少し渋滞があったが、その後は順調に走れたそうだ。
最近は北陸回りルートで帰る方が楽らしい。
片道10時間余りの走行も「たいしたことないよ」って言う。
そういえば・・・誰かさんも同じこと言ってたっけ〜〜「ぜんぜん楽なもんですよー車が勝手に走ってくれるから」〜って。笑
やっぱり遺伝子か〜〜^笑^
自分たちが長距離車移動してた時は平気だったが、やっぱり無事着いたという連絡が入るまでは・・・心配なものだ。
昔々一度、「着いたら着いたぐらいすぐに連絡してきなさい!!」ってすごく母に叱られたことがあったっけ・・・
その時の母の気持ちが今はよくわかる〜〜笑

玄関に飾ってる2枚の羽子板は私と同じ歳〜〜〜70歳〜^^
生まれた歳の初めてのお正月写真に床の間に飾ってあった羽子板〜〜^^
2枚は小学生の時に羽つきしてぶっ壊した・・・記憶・・・ー笑ー;;
長く台の板だけが残ってたような〜〜w;;;
左の小さめの羽子板は「安寿と厨子王」の安寿姫だと母から聞いている。
一口に70年って言っても、ほんとにいろいろあったなぁ〜〜^^
あと何年一緒に歳を刻めるのかな〜〜笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です