枝付き芽キャベツ再生〜〜^0^v 12・28

昨日Mーちゃんが「枝付き?芽キャベツ」を持ってきた。
下の方の芽キャベツを料理に使って冷蔵庫に入れてたら萎びてぐたーっとなってたらしい。
「やってみるべえ〜^^」っと一か八かだったけど。笑
「芽キャベツ」は山の畑で一度作ってみたかったができずに終わってしまった。
あのちっちゃなキャベツがどんな風にできるんだろうな〜っと興味しんしんだった。w
いつも行く自然農法の食材のお店に「枝付き(?)の芽キャベツ」があったんだと〜〜@@
このお店、この間は「原木しいたけ」も置いてて、ほんと久しぶり〜8年ぶりぐらいかなぁ・・・に「原木椎茸」を食べて嬉しかった〜^^
どこのお店を探してもほとんどが「菌糸栽培椎茸」ばっかり。
20年あまりもの間ずーーーっと山で栽培した「原木椎茸」ばかりを食べてたら、「菌糸栽培椎茸」は・・・「ん????」ってしかない。
大きくて肉厚でプリップリッ〜の歯応えいっぱいの原木椎茸は絶対に「松茸」よか美味しいよね!っといつも二人で食べてた。w
原木を軽トラで運んできて切って、菌を打ち込んでは山斜面に運び並べる作業はちょっとキツかったけど、春と秋の2回も出てくれる原木椎茸は何よりも山の最高のご馳走だった〜〜
ナメコも〜〜〜^0^
採れすぎるので知り合いに配り、送って〜〜〜懐かしい思い出。
芽キャベツの枝?の硬いこと!!
もう完全に「木」だった〜〜@0@
出刃の歯が欠けるかと思った〜〜^0^
これっていいな〜〜このまんまオブジェにしてもおもろいな〜〜笑
自然はほんと素晴らしい!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です