フィンガーライム〜〜^^ 10・5

花屋さんを覗いた。
夏場は「おっ!」っというものがなくてこの2ヶ月は特に買いたいと思うものに出会わなくなって。
それでも「もしかして。。。」っと覗いては素通り〜〜^^
今日もそのつもりで覗いたら入荷した棚にアンスリュームのピンクの株が200円。
小さな黒ポットに根が張ってひっくり返りそうになってる。
ピンク、200円ならあってもいっかな〜〜っとカゴに入れる。
別の場所にちょっとみたことない葉っぱの鉢を発見。
名札は「フィンガーライム」
言葉通りだと「指サイズ(の形)のライム」・・・・えええー!
ライムって丸っこいやん・・・指のように細長いライムって・・・想像できん。
多分寒さにも弱いだろうし枯らしてしまいそうだし・・・やめとこ・・・っととりあえずは値段をみたら・・・なんと200円!
むむむむ・・・・200円なら「ダメモト」で育ててみるか〜〜っとなって。笑
また「ビョーキ」を発症・・・・ーー;;;
帰ってきて「フィンガーライム」と検索してみたら・・・なんとまだ市販されてる苗が珍しいらしく買った苗くらいのが通販で1600円だって!
びっくらこいた〜〜^^
しかも。。。「高級フルーツ「フィンガーライム」。オーストラリア原産の「フィンガーライム」は、その見た目とプチプチの食感から「キャビアライム」とも呼ばれています。
別名「キャビアライム」または「ブッシュキャビア」などとも呼ばれるフルーツ。
果実の見た目が指に似ていることから「フィンガーライム」という名前がついています。
元々オーストラリアの原住民である「アボリジニ」の間で古くから食されており、オーストラリア国内ではジャムの原料として昔から使われていました。
白、赤、緑など色とりどりの果肉は、料理に彩りを添えるのにピッタリ。また、プチプチの食感は口に入れたときのアクセントになります。」
だそうな・・・
へえええ・・・・また新しいことを知ったなぁ・・・
ひょっとして・・・知らなかったのは私だけ?? 笑
こうなったら何としても育てて実をつけて、自家製果実を食べてみなくっちゃ〜^^
うまく室温だけで冬越しできるかなぁ・・・・
ダメモトでやってみよう〜〜^^
さーて、どないなるやろ?
なんかワクワク〜楽しみが増えたかな〜^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です