7年前の今日〜〜^0ー  4・15

フェイスブックの「過去のこの日」がいっぱい出てきてたので何気に見てたら・・・・
2012年4月15日のこの日が出てきてた。
もう・・・7年も前なんだ・・・・
後山の山小屋のロケットストーブが完成したのが3月。
その次の週からは北軽井沢の工房にロケットストーブを作るために愛車ノアに重量オーバーのレンガを詰め込んで山小屋から耐火煉瓦を運び込んで作り始めたkunちゃん。
やり出したらもう誰も止められない〜〜笑
うまくいかないとますます寡黙になる〜〜w
この時期東北の震災で次男一家がしばらく北軽に避難してたり、横浜のkun実家の片付けで北軽ー横浜を毎週往復して荷物をバンガローに運び込んだり・・・次男嫁と孫を連れてkao実家を往復したり・・・と超ドタバタと時間が過ぎ、そして8月にkunちゃんが倒れてしまって・・結局工房のロケットストーブは完成できないまま。
今振り返ってみるとすごい年だったんだなぁ2012年って。
なんか人ごとのような気がする〜〜面白い〜笑
それでも今は全てがもうすっかり懐かしい思い出〜〜^0ーv
いいことしか思い出せないから不思議〜〜^^
あっちこっちに「kun遺跡」を残してさっさととんずらしちゃって・・・・
残された者たちが後片付け大変なのに・・・・
まっ、kunちゃんらしいけど〜〜〜本人はやりきった人生だったのかも〜^^
今は・・そう思う〜笑

************
7年前
この日の思い出を見る
************
2012年4月15日
***********

「ロケットストーブ北軽井沢工房編」のロケットはなんとか発射成功したのだが、まだ燃焼状態が悪い。
今回はヒートライザーをキャスターで固め、その周りを軽量断熱イソで囲むのだが
今回山小屋から運んできた120個をすべて使い切り、肝心のヒートラーザー部分が足らなくなってしまった。火の引き具合が悪いのもヒートライザーの断熱がまだ未完成のせいもあるかも。あと200個の軽量イソが必要だという。
次回運んでくるまでは、このまま燃焼実験継続〜〜笑
軽量イソ煉瓦のまわりに張る耐火煉瓦は今の所手元にないので、いつか手入るまでは白いイソ煉瓦のままでいく。
まっ、「お金を使わずあるもので作る」のが「訓ちゃんの土木研究所」のモットーなので「買う」ということはほとんどない。「なければ出るまで待つ」〜〜笑
山小屋のロケットストーブも北軽井沢工房のロケットストーブもここまでは材料費は0円〜〜♪0♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です