ありえへんコト〜〜^笑^  11・8

夜自宅の固定電話が鳴った。
「さっき電話かけてきた? kao」
「???」とっさに誰だかわからなかった・・・・でも声似てる・・・でもそんなはずない・・・なんで?  誰? だれ? 誰??
kaoミソがパニックになって沈黙が続いた。
何か言わないと切れちゃう・・・焦った。
「kunちゃんなの?」って言葉に出そうとして・・・目が覚めた・・・
********
変な夢だった。
3年と少し、一度も夢にもでてこなかったのに・・・・なんで、なんで今??
寝られなくなった。
こんな夢を見るってなんだろ?  今の自分の心理状態を分析にかかった〜〜w
声もそのまま、kaoって呼ぶのはkunちゃんしかいない・・・あまりにも夢にしてはシュール過ぎた。
でも・・・・ありえへんコト・・・・・ーー;;;
それが「ゆめ」〜〜^^
でも、ほんとに電話が繋がってて時々かけて「今日こんなことあったんよー^^」って会話ができたら面白そうだな〜って思った。w
でも、どこにかけたらいいんだろう?
着信に電話番号でてなかったかなぁ〜〜笑
**********:
朝、Facebookの「5年前の今日」が出てきてた。
そんなことがあったんだ〜〜^^
もうすっかり記憶が消えてしまってた。
ようやく退院して自宅介護になって4ケ月で夜中に救急車で運ばれて
二度目の気管支切開。
その病院のリハビリ病院が山の上にあった。
今住んでるすぐそば・・・・この2年後にこのそばに住むようになるなんて思ってもいなかった時。
人生はほんとに不思議なことばっか〜〜だから面白いのかな〜^^

**********************************************
***********************************************
5年前
2013年11月8日
************
夕方6時には夕食の食事介助に山の上にあがるのが日課になった。

昨夕は帰宅ラッシュで道路が混んで到着がちょっと遅くなって。。。
看護師さんが半分以上介助してくださっていた。
あとを引き継いで、おしゃべり(一方的に婆さんがしゃべくる)しながらの介助〜笑

ごほっ、ごほっ〜〜!

ありゃ。。。またひっかかったの?

看護師さんに来てもらって喉の中の吸引。

朝食、昼食は全く問題なく完食してるらしいのに。。。なんか・・・私の介助だと1回は必ずひっかける。

なんでやろ???

婆さんの顔みると喉がキンチョーしてしまうのかなぁ。。。。

口うるさい婆さんが、また何言うかと。。。トラウマで喉こさなくなるんだろうか。。。。

それが・・正解かも〜〜笑;;;

2度の気管支切開、カニューレはしばらく装着したまま・・・・本人にはキツイことだったけど、このカニューレがあるので、少しひっかかっても「呼吸は確保」されてるために慌てなくてすむ。

やっぱ・・・カニューレともこれから仲良くしていかなきゃならないかな〜〜

食事は完食〜〜♪

「腹いっぱいだ〜」という。

ただ・・・・食べ過ぎて・・・気分が悪くなった・・・・って。

そんな量じゃないよ〜って言うと、水分をいっぱい取らされたので水ぶくれだ〜だって。

1日に1000mlの水分は最低取らなきゃならないので、何度かお茶を飲んだらしい。

1000mlなんかすぐ飲めちゃうんじゃないの?

「1000mlって結構キツいんだよ〜」っていう。

そっかぁ・・・寝てるだけだと・・・やっぱり1000ml飲むのって辛いのか。。。

もし飲めなかったら鼻から強制注入になるそうだ〜ーー:::

管で注入してた食事のときは「食べ物を食べてる」という実感もなかったのでお腹いっぱいか、減ってるかなど全く感じなかった。

3食が口から食べられるようになって「腹いっぱい」という感覚がもどってきたようだ〜

よかった〜〜よかった〜^0^

やっぱり、人間は「食べ物を口からとる」ことが必須条件なんだね〜^^

それも、自分でしっかりと「咀嚼」して〜〜^^

「人間らしく生きる」ために一歩前へ〜〜!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です