バイオリンの木〜〜^0^ 4・5

「バイオリンの木」が冬越し成功。
昨年11月に300円で購入。
ちょっとダメ元冒険には300円は高すぎるかな〜って思ったがネーミングに惚れた〜〜笑
検索したら「非耐寒性」らしいのでとりあえずは室内組にして冬越し。
今回無事冬越ししてくれたので、あらためてちゃんと調べて見た〜〜笑
*************
※バイオリンの木・・・・フロリダ半島、カリブ海周辺地域、ベネズエラなどが原産のクマツヅラ科キタレクシルム属の非耐寒性の落葉高木。バイオリンの木と呼ばれるのは、この木でバイオリンの弓を作ったことに由来すると言われる。
現地では15mにも達する高木。
<別名キタレクシルム・スピノスム>
栽培のポイント
< 耐寒性がないので鉢で育て、毎年植え替え。
冬場は、室内に取り込み。木の勢いが強いので、毎年、植え替える>
*************:
あっちゃぁ・・・・ちょっと厄介か・・めんどくさ・・・ぶつぶつ///
購入した時に花がついてたので、いつものように、もしうまく冬越ししなくても花が見れたからいいかも〜〜ってくらいに考えてた。笑;;
ちょっと目新しい草花はいっつもそのくらいの「浅い考え」だから・・・汗
でも生き延びてくれたんだったら精一杯やってみるべえ〜〜笑;
{栽培難易度
※ 1年だけ育てる場合:やさしい
※ 翌年も育てようとする場合:(冬の保温ができれば)比較的やさしい}
っていうことらしいから〜〜笑

4・5バイオリンの木(キタレクシルム・スピノスム)

11・18バイオリンの木(キタレクシルム・スピノスム)300円2020年

室内組元気〜^^0ー  4・5

今日は寒い!
8時 気温8度。
夜中にゴーゴーと強い風が唸ってて、そのまま朝も風つよし。
この強風で我が家のハナカイドウの花が散り、ご近所の枝垂れ桜も花吹雪〜〜
この数日暖かかったので余計寒く感じる。
10時ごろから、ようやく青空が覗きだしたが、風はまだ強く気温は8度のまま。
室内のパラシュートプランツがますます元気に次々と花を咲かせ、ツルを伸ばしてる。
万が一の保険のために昨年挿木した子どもたちも頑張ってる〜〜笑
室内取り込みのブルーハイビスカスが無事冬越し。
他の室内組植物が結構枯れた中、まさかブルーハイビスカスが生き残るとは思わなかった〜〜これはラッキー〜ブルーの花みれるかな〜〜^0^
君子蘭もちょっと貧相だが花がついてくれたことだけで嬉しい。
ラン系は超苦手なので、無事冬越ししてくれただけで感謝。

パラシュートプランツ元気元気〜^^

保険のために挿木したパラシュートプランツのベビーたち。
思いがけなく冬越ししてくれたブルーハイビスカス〜〜^@^
新芽が出てきた〜タフだ〜^^

君子蘭花