こんなこともあるわな〜〜^^  11・29

紺色のニット生地があったので、恒例のジャンバースカート製作。
いつ買ったのか・・・もう記憶にない・
値札は300円・・・恐らく値札の劣化からは30年くらい昔か・・・笑;;
縫いにくいところに色が濃い紺なので目がついていかない。
目の老化には黒・紺は天敵〜〜針目が見にくくてほぼ「やけくそ縫い」状態。
歪んでようが縫い目がつってようがしったこっちゃない〜〜
自分が着るんだから問題ない〜笑;
出来上がってわかったこと。
この生地素材は糸くずをくっつけるらしい。
コロコロで取っても取れない。
静電気でもなく、ただ素材が糸くずを取り込んで容易に剥がせないようなのだ。
むむむむ・・・これじゃ・・・このままボツかなぁ・・・
まっ、こういうハプニングもあるわな〜〜笑
なかなか就活に向けて速度が上がらない。

あれこれ〜〜〜^^  11・28

可愛いガーベラのポット苗が200円だったので思わず購入。
ガーベラは単色のイメージだったので、一瞬「ガーベラ?」って思ってしまって・・・つい。笑
いろんな改良種がでてるんだ〜っとびっくり。
私が知らなかっただけかな〜@@
プランターに植えてみたら・・・土が足りなくなってしまった・・・涙

レース葉の葉牡丹が1ポット200円だったので面白そうって購入。
背が高いのと1ポットに3株も入っててお得だって思ったけど・・・ふつーの葉牡丹(1ポット100円)と合わせてみたらなんかしっくりこない。
レース葉葉牡丹はやはり「和」ではなく「洋」なのか・・・ムツカシイーー;;

新旧交替〜^^ 11・28

新しいスチームアイロンの使い始め〜〜^v^
5年間使ってたスチームアイロンの蒸気の調子が悪く、使うたびにストレスがたまるので今回思い切って購入しようとネットで調べた。
なんと、もう5年前に購入した機種は廃盤になってた〜〜@0@
実家では母が使ってた業務用のスチームアイロンを使ってたのだがもう古くなってるし、大きなタンクをぶら下げることもできないし〜〜っと家庭用コードレスアイロンにしたのだが、だんだん蒸気の量が弱くなってアイロンかけのたびにイライラ。
5年で寿命なのか〜〜しかーし、あとどのくらい使えるか分かんないのに今更新しいのにしても勿体ないしなぁ〜〜新しくするならやっぱり業務用にしたほうがいいかなぁ〜〜っとずいぶん悩んだ。w
まっ、子供たち誰かが使えばいっか〜〜っと解決。w
同じ機種で番号が703から705になってる。
これって・・・704もあったのかな?
5年もの間にそんなに入れ替わるのか〜〜
5年前は12275円でネット購入したらしいが今回はやはりネットで15000円〜〜〜微妙に高くなってる〜〜見た目は機能的にも一緒みたいだのに3000円の差はどこなんだろ??
ごちゃごちゃ考えながらの使い始め〜〜笑;
やっぱり蒸気の出方がいい感じ〜〜温度変化もちょっとだけ時短のような気が。w
これでやっとストレスフリーになれそうだ〜!
しかーし・・・この間から家電の老化もどんどん進んでる。
ミシンも遠回りして結局は最後に工業用ミシンにしたし・・・「もったいない」で悩んで、結局何倍もの出費・・・・アホみたいなことばっかやってしまった。
次はロックミシン(もう30年あまりつかってて、3年前にメンテ出したらもう部品がないから次は無理ですって言われた)がもうそろそろヤバイ。
自分の老化と家電の老化と〜〜〜次々と葛藤(?)が増えてきてるような〜〜笑
新旧交替〜〜さて、今度のアイロンと婆さんと競争だ〜どっちが長いかな〜〜笑


※右が新品、左が古いアイロン。

じいちゃん冥利に尽きる〜〜^♪ー  11・24

次男家の10歳と6歳姉妹の会話がママから届いた。
6歳の妹が「ねねはどんな人と結婚したい?」って尋ねたら、10歳姉は「じいちゃんみたいな人!」って即答したんだそうな。
6歳妹は「パパみたいな人〜^^」っと答えたそうだ。
10歳姉は震災時の2歳の時に北軽で三ヶ月ほどママと一緒にじじばばと過ごし、実家と北軽を何度か往復した。
kunちゃんは結構クールでベタベタ可愛がるっていうこともなく・・・ただただ黙ってコタツに座ってPCしてるか〜〜いつものふつー対応だった。
自分の4人の子供たちほど厳しくはなかったかなってくらい。
でも、いなくなって5年が過ぎても、10歳長女はお月様を見たら「じいちゃんがいる」「会いたいよー」って涙する。
チョウチョが飛んでたら「じいちゃんだ〜!」って叫んでつかまえようとするとという。
なんだろうな?? なんか不思議〜〜^^
いなくなってもずーーーっといつも孫の心の中に思い出してもらえるなんて、kunちゃん、サイコーだね〜^^
じいちゃん冥利に尽きるね〜〜よかったね〜〜^v^
今年もシャコバサボテンの蕾がいっぱい〜^♪^

岸壁の女王再来訪〜〜〜♪ 11・24

今日も青空。
12時現在気温13度。
風もなくとっても爽やか〜〜♪
室内の岸壁の女王に花が咲いていた〜〜^0^
気温が合えば一年中咲くらしいが・・・嬉しい。
オーキッド もなんとか生きてる。
ただ・・・リトープスがまた一個消えた・・・一番おおきいのだったのに・・・涙
あとのは小さいから花は望み薄。
このまんま一個一個消滅してしまうのかなぁ・・・悔しい・・
ジュランタは今年は全く花芽出なかった。
3mもの高さまで頑張ってくれたのに・・・
ベンケイソウに2度目の花がついた。
ピンク色の花なのにどうしてか2度目の花は白〜〜どゆこと???

柚子が2個〜〜@0@  11・23

柚子の見が2個実ってたぁぁぁ〜〜!!!
今日の庭徘徊で何気に柚子の木を見たら・・・・なんと黄色いものが2個。
うっそー!3日前に写真撮った時は確かに黄色い実は一個だった『『
;;
今年は花がほとんど付かなかったのでもう果実は諦めて、枝が伸び過ぎては困るので自己流選定をしてしまってた・・・ーー;;
なんて不覚・・・剪定のやり方も知らないでジョキジョキと切っちゃって・・・申し訳ない。
四季咲きバラの最後の1本かな〜〜
カー(タイ生姜)が今頃になって元気。
寒さに弱いから部屋中に取り込まないとかわいそうかなぁ・・・
チロリアンランプはなかなかいい感じに花を咲かせてくれてる〜〜^0^

ようやく・・・・ 11・23

今朝は青空。
8時 気温14度。
ここ数日、あまりにも暖かい日が続いていたがようやく11月らしい風が吹き始めてる。
山の尾根が綺麗に見えるとなんか嬉しい。
ニセアカシアも町の神社参道の桜並木もすっかり葉を落とした。
イチゴの木のスズランのような壺状の花がふっくらとしてきてる〜〜^0^
昨日ようやくタンスの肥やしになってたウール布地が日の目を見た。
もういつ購入したか記憶にない・・・ほぼ20年以上くらい前かも〜w
値札は1200円とあったから恐らくは見切り品だろう〜〜笑
若い頃は花柄は苦手だったのでちょっと冒険しようと思ってたんだろうな。w
当時は実家ー山小屋ー北軽と飛び回っていたのでほとんどパンツが主流でワンピやスカートを着る機会も少なかったし・・・・w
さーてさて、これで一度くらいは着てやれそうでほっとした〜〜笑
もちろんマスクも〜〜^^

 

また増えた・・・・ーー;;   11・20

今朝はとっても暖かい朝。
午前10時、気温20度、雨。
空はどよよ〜〜ん・・・・。
ニセアカシアの葉が落ちて、ようやく観音山の尾根が見えるようになった。
いつもの花屋さんに人だかり。
丁度鉢物入荷の時間だったので・・覗いてしまった。
で・・・つい・・・買ってしもうた。
百円ポットばっか15ポットも。
山野草は実家庭、山の畑のマイガーデンに植えてたのもあったので、懐かしくて・・・つい・・・
10cmほどの苗の成長を見るのが好き。
やれやれ、また鉢物増やしてしもうた〜〜厄介な性分だ。
就活しなきゃいけないのに、自分の首しめることばっかやってしまう。涙

チョコリーフ&バイオリンの木〜〜^0^  11・18

コロナのこともあり、買い物で街に降りるのは5〜7日間隔にしてる。
美容院の予約をしたのでそれに合わせて買い物ルートを決める。
花屋さんを覗くとまずは見切り袋を見る。
大概は目ぼしいものはないのだが、今日はエンジ色っぽい葉っぱの「チョコリーフ」がパンジーの苗と2ポットで100円だったので・・買っちゃった。初めてのモノはつい好奇心の方がムクムクと。
1ポット50円〜〜^^
<チョコリーフ・・・・ユーフォルビア属コティニフォリア・原産国ブラジル。日本では屋外での越冬は難しい。小さな白い花が2月下旬頃から咲く。>
今日入荷した鉢物の中に面白そうな苗木発見!
名札には「バイオリンの木」と。
300円なのでちょっと躊躇したが(笑)・・・名前が興味深かったので・・・つい・・w;;
たくさんポットがある中で1ポットだけ花がついてるのがあって、同じ買うなら花付きがいっか〜っと。
<カリブ海周辺地域、ベネズエラなどが原産のクマツヅラ科キタレクシルム属の非耐寒性の落葉高木。バイオリンの木と呼ばれるのは、この木でバイオリンの弓を作ったことに由来すると言われている。>そうだ。
へぇぇぇ〜〜面白そう〜〜^0^v
ただ・・・樹高は15mにもなるそうで、一番厄介なのは「非耐寒性」・・・冬場は室内取り込み派は困るのだが・・・
花は9月頃に開花するそうだ。
1ポットだけ花がついててくれて超ラッキー〜^♪ー
とってもいい香りがする花だ〜^^
冬越し厳しい品種みたいだから「花付き」を選んで正解だった〜〜^0ー
試しに1年だけ育ててみるかな〜〜冬越しがネック〜^^
枯れたら縁がなかったと思おう〜〜笑;;
さーて、さーて〜どないなるやろ〜〜^^
チョコリーフ

バイオリンの木

バイオリンの木の花