ウツボカズラ ネペンテス&マユハケオモト(ハエマンサス)〜〜^^10・20

家に変えてきて町に買い物に出た。
10日ぶりかな?
いつもの花屋さん覗いたら見切り200円の袋に「ウツボカズラ ネペンテス」があった〜!
食虫植物はいろいろ育てたけどみーんな敢なく玉砕・・・・涙
「無理無理無理〜!」っと避けていた。
でも・・・今日のウツボカズラ ネペンテス は4鉢ともとっても元気で・・・・
一番立派(丈夫?)そうなのを購入・・・やれやれ・・・また良くない虫がぁぁぁ・・・
そばにマエハケオモトと名札がついてる鉢物・・・白っぽいハケのような花が咲いてる。
200円かぁ・・・・とまたまた手を出した・・・ーー;;汗;;
<マユハケオモト(ハエマンサス)・・・ヒガンバナ科・マユハケオモト属。
マユハケオモトは南アフリカから熱帯アフリカに分布している球根植物。
マユハケオモトは冬生育タイプ(夏期休眠性)と夏生育タイプ(冬季休眠性)の大きく2つに分かれます。
冬生育タイプは葉が分厚く品種によって、夏に葉をつけたまま休眠するタイプと落葉してから休眠するタイプに分かれ、いずれも9~11月に花を咲かせます。>
ヤバ! またまた厄介なモノ買っちゃったような・・・
うまく育てくれるかなぁ。。。。やるっきゃないか〜〜^^

帰る日〜〜^^ 10・19

今日は帰る日。
朝食済ませると昨夜作ったおにぎり(昼用)をテーブルに出し、まずロフトの布団から片付けスタート!
布団乾燥機をかけて布団袋に収納し、除湿剤を投入。
最後に台所の片付け。
使った食器はそれぞれの大型タッパーに入れて大量に乾燥剤を投入。
2年前もこうやって帰ったのだが、結構乾燥剤が効いてて大型タッパー一個は乾燥剤の水が下に流れてたけど、あとの6個のタッパーは大成功!
今回はもう少し多めに乾燥剤を入れて見た。
8日も滞在すると片付けも大変だ。
次にいつ山小屋に来れるかわからないので、念入りにしておかなきゃならない。
井戸ポンプ、湯沸かし器の水抜き、ウオシュレットの水抜きは息子の仕事。
冬はマイナスになって水抜きしてなかったら凍ってしまう。
トイレには不凍液も入れて帰る。
やることがいっぱい〜^^
ずっと滞在してれば大丈夫だけどたまに来る山小屋は・・・えらいこっちゃ〜w
2年前にリサイクルショップで乾燥機を手に入れて持ってきてくれたので、洗濯物が数時間で乾いてくれる便利さはもう天国になった〜〜♪
以前は冬や梅雨時は作業着やタオルが全く乾かないので、畑の日の当たるとこまで車で運んで干してたらにわか雨にやられてガックリ!ってことも。
今はそんなことも楽しい思い出〜〜♪
ユンボにもキャンプテーブルにもブルーシートをかけた〜〜^^
準備完了〜〜忘れ物ないか呼称でチェック〜^^
今度来た時はログ風外壁の苔を落として塗料塗ろう〜〜^^
ワイやーデッキブラシも買ってきたし。
崩壊デッキも片付けなくっちゃ〜〜^^
kunちゃんは「山小屋はクローズしろ」って言ったけど、私の目の黒いうちは絶対クローズなんかしないから〜^0^
大切な家族の思い出がいっぱい詰まった宝物なんだから〜〜^0ーv

山暮らし最後の日〜^^10・18

夕日が沈むと一気に薄暗くなる山の中。
鉄門扉を閉めて林道の先を見ると小屋の明かりが小さく見える。
人が居るっていう証の小屋の灯が見えるとホッとする。
老婆が暗くなるのに帰ってこないので::::心配して迎えに来てくれてた。えへへ笑(^。^)
これで今回の山小屋暮らしの〆〜〜(^ν^)

2年ぶりの畑からの夕暮れの景色〜〜♪ 10・18

夕方4:30、山の中はもう薄暗くなってきた。
山に来てまだ元畑に行ってなかった。
畑から見る景色が大好き。
駒の尾山と後山が見たくなって歩いて下に降りた。
明日は片付けしてたら時間がないから。
しっかりと駒の尾山と後山を目に焼き付けておきたかった。
パノラマ写真を撮った。
そして「ありがとう!」とお礼を言った。
二人で歩いた山並みの稜線が夕暮れの空にくっきり見えていた。
元畑は持ち主さんが綺麗に管理されている。
「まい湿地」の跡にはまだ紫陽花がそのままに。
休耕田になってるのでもう沢の水の引き込みは止めてあった。
でも水芭蕉が6株残ってた〜〜♪
嬉しい!!
ポンテデリアコルダータの株も生きていた!!
地主さんが少し耕運を避けて残してくださったんだ〜〜感謝!
今年も咲いてくれてたんだ〜^ – ^
畑をお返しする時「残しとくよー」って言ってくださった約束、もう8年になるのに守ってくださってる〜〜ただただ感謝。
畑の法面に干し柿用に植えた渋柿がすごく大きく育って柿が鈴なり。
ずいぶん小さな実の柿になっちゃったなあ:::::
20本ほどタネから育てて植えたタラの木も太くなってる。
小梅の木も栗の木も2本大きくなってる〜〜@@
法面の草刈りに邪魔だろうに〜〜感謝感謝。

やっぱ・・歳には勝てん〜〜ーー;; 10・18

沢の掃除、結局今回出来なかったなぁ:::
2年放置したらずいぶん荒れてしまってる。
豪雨の時はこの小さな沢でも結構な水量になって暴れ沢になるから。
沢周りの鹿ネットもビニール紐が切れて垂れ下がってしまってる。
鹿さん自由に入り放題だ。
もう少しやれるとおもってたんだけどダメだったね::::(◞‿◟
昨日雨だ何もしてなかったから回復してくれると思ってたんだけど:::::やっぱり歳には勝てなかったなぁ::::

山暮らし6日目〜^^^10・18

今日はもう18日。
山暮らし6日目。
あっという間に過ぎてしまったような::::
今日でおしまい。
明日は帰る。
朝7時  気温9度。
山に来た時は13度だったから1週間で随分と冷えてきてる。
暖炉に腐ったデッキ板を放り込む。
火がつくとゴーゴー音を立てて燃えて行く。
白い煙が山斜面を下って村の方に降りて行く。
向かい側の山斜面にへばりつく集落からはうちの山から白い煙が立ち上るのが見えるという。
うちが山に来てるという狼煙だねって村のご夫婦と笑ったっけ。
ずいぶんと昔の思い出::::::なつかしいな。
8年の空白:::すっぽりと抜けてしまってる。

光の修復工事〜〜^^ 10・17

今日は一日中雨。
気温も11度をキープ。
全く外作業出来ず。
寒いので暖炉の前に陣取ってデッキのボロボロ材を燃す。
どっぷり水分を含んだ材は暖炉の中で一度乾くとあっという間に燃え尽きる。
4cm厚さの杉板も腐ってしまうとあっけないモノだ。
薪箱に積んでた材も一日中燃し続けるとあれよあれよと言う間に灰になる。
今日で山暮らしももう6日目。
大したことも出来ないまま今日も終わろうとしている。
もっともっといっぱい片付けたかったなあ:::
今日は光ファイバーの工事の方が来られて倒木で伸びてしまった光の線を補修してくださった。
大ごとにならなくてやれやれ。
昨日の中電さんも今日の光の工事の方もみんな場所が分からず迷子に。
電話で誘導するが目印になるものが少なくて::::
息子が迎えに行ってくれた。
地元の人でも分からないのに他の市の方だと迷子になって当然だもんね。笑
グーグルマップでも今でもまだまだ。笑
光のケーブルが引っ張られて皮が剥けてしまってたが大丈夫だったそう。
今回気がつかなかったら冬になって雪が積もると危なかった。
カメラが見えなくなると困るもん〜〜w
雨が降るとますます薄暗い杉林の中。
昨日までの作業で椎茸栽培エリアの杉林の下が綺麗になったのはちょっとうれしい。
他の鹿ネットの補修は今回はもう諦めよう。
欲張ったらろくなことない。
今出来ること〜〜でいいよね〜〜^ – ^
まだふくらはぎがパンパン〜〜笑