ザクロ三羽ガラス〜〜^0ーv 6・12

雨の重みと強風でU字に曲がってしまったザクロの木をレスキューするのでシュロ縄で括ってたら・・・他にも蕾が数個あったのを確認〜〜^0^v
これでやっと我が家の”ザクロ三羽ガラス”の花が揃いそう〜〜^^
今日のザクロの蕾〜〜ヒメザクロの蕾〜〜ハナザクロの蕾〜〜〜ザクロ三ば羽ガラス〜〜^v^


ザクロの花蕾

ヒメザクロ蕾

ハナザクロ蕾

ポンテデリアコルダータ〜〜^^  6・12」

ポンテデリアコルダータの花が咲き始めた〜^^
山の「まい・しっち」で育ててたのよりぐんと小ぶりだけど、梅干し瓶での栽培だから、これでよしとしよう〜^0ー
同じく、梅干し瓶の半夏生(ハンゲショウ)もようやく葉っぱが白くなってくれた〜〜^^
アサザが今日は2輪一緒に開いてた〜^♪^
チロリアンランプも、細い細いカラダ(?)で昨年12月過ぎても花を咲かせ、今年も次々と花を咲かせてくれている〜〜^^
あまりにも増え過ぎたので思い切って切ってしまったら・・枯れたかと思った根っこから一本だけ伸びてきて・・・・たくましい。


ポンテデリアコルダータ

半夏生

アサザ

チロリアンランプ

ハナハマセンブリ〜〜♪ 6・12

今年も前の空き地にハナハマセンブリのピンクの可愛い花が咲いた〜〜♪
リンドウ科シマセンブリ属 地中海沿岸原産の帰化植物。
ここに来て初めて見つけた時は歓喜した〜^^
空き地もいつなくなるか分からないので、できれば残したくて何度かレスキューしたが・・・ダメだった。
側溝のキワのかろうじて硬い土のあるところに根生葉で張り付いて、春になると茎が伸びて蕾をつける。
過酷そうな環境の方がちゃんと育つらしい。
かっては空き地の雑草の中からも花をいっぱいつけたまだ少し大きめのハナハマセンブリがあったのに・・・今日も探したけどダメだった。
こんな小さくてヒョロヒョロだと。。消えてしまう・・・周りを探したら、同じ側溝の縁に2株発見。
10株あるところからは40m以上は離れてる。
やっぱり石の間のような場所。
これじゃ・・消えちゃうなぁ・・・
でも・・・・自然界に人間の手は入れちゃいけないみたいだ。
残したいけど残せないジレンマ・・・・ーwー;;
来年も再来年もココで咲いて欲しいな〜^v^

ツバメヒナの巣立ち?  6・12

昨夜は土砂降りの雨。
朝も小雨がずっと降り続いてる。
雨の中、電線に一羽の鳥がとまってる。
真下に来ても逃げようとしない。
しばらくすると親鳥らしき鳥が一羽、同じ電線にとまった。
もうしばらくすると、もう一羽・・・・ツバメのヒナの巣立ちのようだ。
最後の一羽が雨の中飛び立つ勇気が出なくて電線で固まっちゃってるみたい。
間隔あけて親鳥2羽が辛抱強く見守ってる。
一度家の中に入って、しばらくして見ると・・・もう3羽の姿はなかった。
無事飛び立っていったんだね〜〜よかった〜よかった〜^^
どこの世界も親業は大変だ〜〜^v^