今日は大雨・・・   6・30

今日はずーーーっと雨・・・
しかも、突然ザー!っとつよくなったり、弱くなったり、突風といっしょに強い雨になったり〜〜大荒れの天気。
大雨になると水路の流れの音が大きくなるので気になって覗く。
水量はいつもより増えてるが水がまだ澄んで綺麗なので一安心。
水路が深いので大丈夫とは思うけど土砂災害は絶対安全っていうことはない。
山小屋のそばを流れる1mほどの沢も、大雨になると暴れて大きな石を上流から運んできてた。
水の力はすごい勢いで山肌を削り沢の幅を広げていく。
自然の力は恐ろしい。
大雨の中、トビモンオオエダシャク幼虫がどうしてるか気になった。
枝垂れ梅にいた幼虫は雨に打たれながらしっかり枝に擬態して頑張っていた。
幼虫がどこにいるか・・わかるかな? 笑
ハーデンベルギアにいた幼虫は・・・いない・・・
蛹化に地面にもぐったのかな?
昨日は作業してるのをじーっとみてるようなポーズだったけど〜〜笑
アオバハゴロモ幼虫もあっちこっちの植物にくっついている。

トビモンオオエダシャク幼虫

トビモンオオエダシャク幼虫


アオバハゴロモ幼虫

わんこ柵〜〜^笑^    6・30

今朝は雨。気温21度。
昨日はピーカンの晴天だったのに、一転してビチャビチャの梅雨の真っ只中へ。
昨日「まい・庭」の柵を「アニマルフェンス」というのに取り替え〜〜^^
ほぼ息子にやってもらい、婆さんは手伝い〜
今までの「オール100均柵」は婆さんでもチマチマやれたけど、今回のは無理〜丸投げ〜〜笑
場所が斜面のところに、土は山土でブスブス・・・ポール打ち込んでもグラグラ。
炎天下の中夕方にはなんとかかんとかフェンス完成〜〜^0^
まだうまくいかない部分がいっぱいあるけど、とりあえずはこれでワン放牧できそう〜〜^^
「オール100均柵」の時は高さ60cmだったのでワイマの成犬では本気になったら軽く飛び越えてしまってたが、さすが倍の高さになったので大丈夫かな〜〜w
しかーし・・・これ、「イノシシの侵入防止にも」って書いてあるが・・・あの体力のイノシシの侵入防止にはならんやろなあ〜〜笑
「100均柵」よかは見た目もなんぼかまし」って評価〜〜笑
ネットが柔らかく、押したら侵入できそうなので、取っ払った100均ネットで下部分をぐるっと補強〜〜
ちゃんと役にたったよ〜!100均ってバカにすんなよー〜〜笑
さーて、ワンコとの新しい知恵比べがスタート〜〜どうなるかな〜^^

久々のマスク作り〜〜^^ 6・29

久々のマスク作り〜〜^^
グレーの麻生地で裏はwガーゼと綿生地。
夏用に薄くしたいけど・・・あまり薄いとコロナさん入ってきちゃうし・・・夏のマスクは厳しいねえ。笑
もう市場には投げ売り状態で使い捨てマスクが大量に出回ってるので、
2ヶ月も過ぎてるし、「婆さんマスク」なんかもういらないだろうと思ってたのに・・・いるらしい。w
ついでに、3ヶ月前からハギレをマスク用に裁ってた分だけでもマスクにつくってしまうか〜っとやり始める。
新しいミシンは気分爽快〜^ストレスフリー〜^

クロアゲハ・ママの産卵〜〜^^ 6・28

作業してたら突然の雨で・・ずぶ濡れで部屋に飛び込む。
雨が止んで外に出たら、大きなクロアゲハが飛んできてあっちこっちに卵を産みつけてる。
レモンの植木鉢に数回チャレンジ〜〜
葉っぱに産みつけてやらないと赤ちゃんかわいそうやろ〜〜!
飛び去ったので見にいくと・・・なんとレモンの植木鉢に5個も産みつけてる。
あとストロベリーグアバに一個〜
やれやれ・・こんなんでええんかいなぁ?

ビロードスズメ幼虫〜初モン〜やったー!! 6・28

ジョッキンジョッキン何も思わないで邪魔な葉っぱを切っていく。
カラーの葉もジョキジョキ〜切って黒ビニールに放り込む。
3回目を切ろうとしてハッと手を止めて思わず引き下がった。
チラッと見えたのが「ヘビ?」・・・・よーく確かめたら、なんとビロードスズメ幼虫〜〜^v^
3匹もいた〜〜^0^
いろんなスズメガと出会ってるが、このビロードスズメ幼虫は「初モン」だった〜〜ラッキー^0^
うまく蛹化して羽化してくれたら、ひょっとしたら成虫もみれるかも〜〜楽しみ〜^^
自宅で「初モン」に出会えるなんて、なんて幸せ〜〜♪

あっぶなかったぁぁ〜〜!  6・28

雨が止んだのでお昼から作業着に着替えて(長袖長ズボン首にタオル)花壇の木の枝を切る。
花梅、アメリカロウバイはもう切ってしまい、シダレ梅の垂れてきてる枝もジョキジョキ切る。
今の100均のネットと支柱をつなぎ合わせた柵では、もうワンコ侵入は止められないと悟り、「アニマルフェンス」を購入。
その柵をつけるために、邪魔になる木を思い切ってきることに。
鳥獣(鹿・猪)の侵入柵・ドッグラン柵に使われてるモノらしい。
でも・・ワンコ軍団は知恵ものぞろい・・・・なかなか手強いからなぁ・・・
山小屋では小屋周りと畑周りでずっと鹿・猪・ウサギとの知恵比べやってたけど・・・まさか自宅でもやるとは思わなかったなぁ〜〜笑
とり合えずはワンコたちも伸び伸び走り回り、婆さんもストレスフリーになるように色々やるっきゃない〜〜^0ー
お互いに落合つける着地点って難しい〜〜笑
*********
枝垂れ梅の枝をパッツンパッツン切ってて、ある枝にハサミを当てて切る瞬間にその枝がちょこっとフニャーっとしたような、変な感触を感じて、じっくり見たら・・・なんと、トビモンオオエダシャク幼虫ではないか!!
危なかったぁぁ〜〜! もう少しでパッツン!って切っちゃうとこだったやん! 冷や汗・・・・
ハーデンベルギアには一匹まだいるから、結局2匹いたらしい。
それにしても・・・精巧な擬態はこういう時は困るねえ・・・

またまた・・やちゃったぁ・・・涙  6・28

赤ちゃんメダカの成長を毎日見てるのだが・・赤ちゃん専用水鉢の赤ちゃんメダカが少なすぎる。
せっせせっせと救い上げてはレスキューした数はもう50匹を超えてるはず。
水草の下にいるのだとあまり気にしなかったのだが・・・やっぱおかしい。
蜜になり過ぎて自然淘汰するのかなぁ〜っと思ってた。
昨日、見てたら・・・下の方を横切る「黒い影」が・・・
なんと1cmくらいの黒いメダカが一匹いるではないか〜〜!
わーー!! 私間違えて大きめメダカを入れたのか〜〜!ーー;;
餌入れても上には上がってこず、ずっと下にいたみたいだ。
で・・・せっせと赤ちゃんメダカを捕食してたのか・・・・涙
急いで残ってる赤ちゃんメダカを「卵&生まれたまなしの赤ちゃん」用の鉢に移して、黒いメダカを捕獲して大きいメダカ用水瓶に入れた。
赤ちゃんメダカを元に戻してやろうと「卵&生まれたまなしの赤ちゃん」用鉢をみたら・・・なんと、ココにも下で敏捷に動く黒いメダカ発見!
なんと・・・2つの隔離鉢の中に、事もあろうに一匹づつ大きめメダカを入れてしまっていたらしい。
大失敗!! 不覚! 
これじゃ、赤ちゃんが減ってしまうはずだわ・・・大泣
50匹以上の赤ちゃんメダカが全部大きく育ったらどないしょうか・・・っと呑気な心配をしてたのに・・・ーー;;;
結局、安全な赤ちゃん専用鉢に入れた赤ちゃんメダカは9匹・・・・ガガガガガ〜〜ン!!
私一体これまで何やってたんやろ・・・
なんで大きなメダカを入れたりしたんやろ??
わからん・・・・
*******
大人のヒメダカが3匹だったのが2匹になってる。
力尽きたかなぁ・・・
一匹のメスがまたお腹にいっぱい卵つけてる。
いつまで産卵するんやろ?

エグリトラカミキリ&ムカデ〜〜^^ 6・27

花の水やりしてたらピンクオオデマリの葉っぱに何かいる〜〜エグリトラカミキリだ〜〜^^
ヤマボウシの花にももう一匹。
2匹もすぐそばで同時にいるなんて珍しい〜
植木鉢を移動したら下から4cmぐらいのムカデが〜!
ヤバイ! 処分しとかんと〜!っと「凍殺スプレー」を家の中に取りに入ってる間に・・・逃げられた・・・ーー;;
この辺りにはムカデが多いので駆虫剤を家周りに毎年撒いてるが・・・コイツらはなかなか手強い。
これまでに3度刺された・・・それもPCの机下で。
2cmぐらいの小さいのは網戸の隙間からでも入り込んでしまう。
チビムカデでも、泣きたいくらい痛くてはれあがる!
6年前には夜にkunちゃんのベット下に10cmの大物がいて。。。ヘルパーさんと大格闘した記憶が。w
少々ぶっ叩いても生きてるし・・・怖い。
それからは発生する時期には、必ず「凍殺スプレー」を手元に常備。
コチコチになったらトイレに流す〜〜〜ーー;;
カメムシも臭いニオイを出す前にコチコチにする。w
自然が多いのはありがたいが・・・こういう危険もついてくる。
仕方ないこと〜〜^^

クワガタ♂〜〜^0^v 6・27

朝、玄関周りの草引きしていて、何気に外壁に目をやったら・・・なんか小さな黒いものが白い壁にいる〜〜なんだろ??
クワガタのオスだ〜!
とっても綺麗な個体〜〜6cmぐらいかな〜^^
白い壁を玄関の方に這っていく。
下に降りてきたので写真はバッチリ撮れたが・・このまま放っておけない。
去年は大きなカブトムシが車に潰されてたので。。。
取り急ぎ柄杓に入らせてザクロの木にのぼらせた〜^^(何を隠そう、わたしゃ、昆虫は撮っても手では掴めないのだwww・・・涙)
まだおぼつかない足取りだ・・・ん? ひょっとして丸太の中から出てきたか?
丁度這ってた下には丸太が割って積んであるので、そこから生まれた子かも〜〜それなら合点がいく〜〜^^
毎年カミキリやクワガタの姿を見てたのもこれだったかも〜^^
葉が茂って安全そうなのはザクロの木しかなかったけど、ゆっくり休んで無事飛んでいってくれるといいな〜^v^