5月は生き物も大忙し〜〜^^  5・23

ドウダンツツジに随分前から居座ってる「オオシマカラスヨトウ幼虫」(たぶん・・・w)
ドウダンツツジの若葉が見事に食べられてる・・・ーー;;
もう終齢幼虫だから、もう少しの我慢〜我慢〜〜^^
それよりもスズメバチの肉団子にならずに終齢まで迎えられたことを天晴れ!っと褒めてやろう〜〜笑
葉っぱの裏にくっついてるのはホソヒラタアブの蛹かな〜〜^^
あれ? どこかに幼虫がいたんだね〜〜見落とした・・・ーー;;
今朝本ユズにいたカラスアゲハ幼虫とマイマイガ幼虫をしたの水路にポイ!したのに、オオシマカラスヨトウ幼虫さには特別待遇?
そんなの不公平!って非難されるかな?
こればっかは・・・婆さんの気分次第〜〜笑;;;
私の勝手でしょ〜〜♪

赤ちゃんメダカレスキュー〜^^  5・23

昨日あたりから「赤ちゃんメダカ」の孵化が始まったみたいだ。
昨日小さい水鉢に6匹隔離。
今日も4匹隔離。
見てたら「大人メダカ」4匹が赤ちゃんメダカを追いかけてる・・・こりゃ、あかんわ〜っとレスキューすることを決めた。自然に任せるつもりだったのだが、大人メダカと川エビがいる水瓶では難しいと判断。

自分たちの産み落とした卵なのに食べちゃうんかい!っと理不尽な自然界にぶつぶつ・・・w
これもしょうがないことなんだけど。
食べないように餌いれてるけど。。。赤ちゃんメダカの味は別もんなのか・・・ーー;;

あまりにも小さくて透き通っているので柄杓ですくっても凝視しないといるかいないかわからない・・・・ーー;;
やっぱ、人が飼ってるのなら人が責任持って守ってやらないとだめなんだろうね〜〜

無事育ってくれるかな〜^^

********
金魚の水瓶の水性植物の葉裏に粒々の卵が〜^@0@
だれの卵やろ???

自然界の現実は・・・ 5・23

ワンコリラックス〜〜〜^笑^
の〜〜んびり〜まったり〜〜^^
朝からウグイスの「ホーホケキョ〜♪」とホトトギスの「テッペンカケタカ〜♪」がうるさく鳴き合ってる〜〜
時折「ケキョケキョケキョ〜〜!」っと激しく鳴くウグイス〜〜
藪の中にはウグイスが毎年産卵してるみたいだから、ひょっとしたら「托卵」のせめぎ合い? 
これまでは単独では鳴いていたがウグイスとホトトギスがこんな近くで鳴き合うことはあまりなかったような・・・
のどかなようで自然界の現実は厳しいのかなぁ〜〜〜