アブラギリの花群〜〜^♪ー 5・9

2週間前に「自粛自宅篭り」のための食糧を買いに下に降りる道路そばにサーモンピンク色の花がいっぱいついてる樹木を発見!
それまでもほぼ毎日のように通ってる道なのに全く気がつかなくて。
なんで??こんなとこに花が咲く樹木なんてあったっけ???
それから気になって気になって・・・・
もし花だったら、そんなに長く咲かないし〜〜どうしても何の花なのかを調べたくて。
今日、夕方から雨の予報だったので思い切って久々の「徘徊散歩」に出かけた。
目指す樹木の所までは歩いて片道45〜60分はかかる。
バス停3つ分の距離〜〜^^
途中の草花や生き物を撮りながらの徘徊なので、結局2時間かかって目的地到着。
初めて観る花〜〜〜可愛い花〜〜^0^v
もう少し下るとその谷筋には同じ花をつけた樹木が点在〜〜群生してたのだ。
この辺りは山桜はいっぱいだったが、こんな花は見たことなく・・・いや、気がつかなかったみたい。
花アップしたかったがカメラが届かないので落ちてる花を撮る〜ちょっと鮮度がないような〜^笑^
写真を撮ってしばしうっとり眺めた〜〜^^
帰りは別道を通って1時間で帰宅。
標高差60mを下るのに2時間かかって、上りは1時間とは〜〜^@^
早速樹木の名前調べ〜〜^^
こんなに特徴ある花と葉だったらすぐにわかるだろうと思ってたがてこずってしまい・・・結局三男に写真送ってSOS〜〜笑
すぐ調べてくれて。
「アブラギリ(トウダイグサ科 アブラギリ属」と判明〜〜♪
やったね!!
やれやれ、これでやっとモヤモヤしてたものが吹っ切れてスッキリ!!
咲いた時は白い花で時間共に赤みを帯びてくるのだそうだ〜〜^^
散る前に見れてよかった〜〜^^
世の中知らないことがいっぱい〜^^
今日は幼虫にもたくさん出会えたし、久しぶりの3時間の徘徊散歩でぐっすり寝られそう〜〜笑
明日、筋肉痛・・・くるかな〜〜笑;;;