わん・ナイトウェア2着〜〜^^1・22

マットカバーの残布でワン・ナイトウェア洗い替え2枚制作〜^^
モフフワのモコモコ生地は切るとモコモコ繊維が部屋じゅう飛び散って悲惨・・・・
だから一気にやっつけたい〜w
これで残り布もほぼ使い切ったし、やれやれ〜〜
これ着て、同柄のマットに寝てたら一体化しちゃいそうだね〜〜笑

昨夜寝たの午前3時・・・・夜更かし続きで眠い!!

もう・・・42年前に・・・・ 1・22

「3年前の思い出」・・・ってことはこの北軽小屋の仮組みはもう42年前ということだねえ〜^^
写真に写ってるチビ2人はkun兄の3歳の長男と、2歳のうちの長男か・・・・
高台のkun実家から見下ろす景色もずいぶんと変わっちゃったんだねえ・・・
ほぼ半世紀の時代の流れを感じる一枚〜〜^0ー…
遠い〜遠い〜昔の懐かしいスナップ写真からいろんなことを思い出す。
家族の歴史の一コマ・・・・・笑

********************
3年前
この日の思い出を見る
2017年1月22日
*********************
********************

子供のアルバムを整理中、思いがけない写真を発見!

1978年3月31日のスナップ写真の中にkunちゃんとkun兄がkun実家のガレージの上に北軽井沢の小屋を仮組みしてる写真だった〜@0@

撮ってたことも完全に忘れてた写真・・・・多分、北軽井沢の小屋の仮組みの写真はこれ1枚しかないと思う。

当時は長男とお腹に二人目がいたこともあって、北軽小屋作りには一度も行けなかった。
作ることに夢中でサラサラ写真を撮るなんて考えるような兄弟じゃなかったし・・・・笑

39年前の北軽の3月は基礎を掘るにもスコップが入らないくらいまだコッチコチに凍ってて大変な作業だったらしい。

基礎のコンクリートも実家の庭で固めて、組み立てた小屋材も横浜から北軽まで何度かに分けて夜中に運んだそう。

金曜の夜中に運んでそのまま寝ないで作業して月曜日にそのまま職場に出て行くこともあった。
29歳と33歳の兄弟〜〜二人とも若かったんだねえ〜^^

あっという間にガレージの上に現れて、あっという間に消えてしまった「仮組み小屋」にご近所がびっくりされたとkun母が笑ってたっけ。

いろんなことを思い出させてくれた1枚の写真〜〜

この写真はデーターにして残して子供達に見せてやりたい。

「kunちゃんの夢」の原点だから〜〜^^

この小屋がなかったら、おそらく岡山の山小屋は作らなかったと思うから〜^^

朝気温3度〜〜^^  1・22

8時現在、気温3度。
ゴミ捨てに外に出たら思わず「さぶ〜〜!」って声がでる。
やっぱり冬はこうでなくっちゃ〜〜^0ー
今日はちょっと雲が多い。
毎朝窓の外の山に「おはよー」という。
5年4ヶ月、毎日毎日窓の外に山が見える生活〜^^
標高600mの山だけど、ココにしてほんとによかった!っと心から思う。
どうしても窓から「山」が見える場所を〜〜っと探した。
西向きなんてどうでもよかった〜^^
少し不便だけど、「毎日毎日山が見える」ことにこだわった。
終の住処〜〜〜幸運だったなぁ〜っといろんなことにただ感謝。