お味は・・・・・・・ 12・20

お味は・・・・ムムムムムム・・・・・

フルーツ人参はスティックにして昨夜の残り物のタルタルソースをつけて食べてみた。
フツーの西洋人参とあまり変わらない感じで・・・

ドラゴンフルーツにかけるレモンは自家製のグリーンレモン〜〜〜^^

ドラゴンフルーツはあまり甘くなく・・期待してたほどでなく・・・笑
料理の彩に使うのにはいいかな〜〜w

今日は初体験日〜〜^0ー 12・20

スーパーで「ベトナム産ドラゴンフルーツ果実」を売っていた〜〜
正直、生ドラゴンフルーツ果実を見るのはじめて〜〜@0@
もっと小さい果実だと思ってたのに12〜15cm大きい@@
10個ほどあって1個198円だったので買ってみた〜^^
(もう一軒のスーパーでは同じベトナム産で大きさも同じくらいなのが398円〜〜〜こっちだったらいくら珍しくても買わなかったかも
〜笑)
どっちか言うと海外の果物はちょっと苦手、だけど、春から育ててるドラゴンフルーツ苗木のこともあるので、どんな味の果物なのか食べておかないとあかんやろ〜〜って。笑
今までにマンゴー、ライチ、パパイヤ、アボガド、パッションフルーツなどは頂いたりして食べたことはあるが、自分で買ってまで食べたいとは思えなかったのだ〜〜美味しいのをたべなかったからかも〜〜笑
ドラゴンフルーツも・・・さて・・・どうやろ??
::::::
<参考>
ドラゴンフルーツは学名を「ピタヤ」と言い、サボテンの一種から収穫できる果物です。 中南米が原産の大変珍しい果物です。 味は、さっぱりとしていてキウイのような食感ですね。 糖度はおおむね18度~22度と高いのですが、ドラゴンフルーツの糖分は果糖ではなくブドウ糖なので、甘いという印象を受けないサッパリとした味わいです。
:::::::::
昨日は八百屋さんに「フルーツ人参」が出てて、2本128円だったので、ちょっと面白半分で購入。
どんな味なんだろう??
今夜は貴重な初挑戦〜〜「初体験日」〜〜^^

「スロープ踏み台」の修復作業〜〜^^ 12・18

昨夜からエピの「スロープ踏み台」の修復作業。
朝からファスナー部分をミシンがけして終了!
中味の発泡ステロールとスポンジを大きいワンたちがカジカジしてボロボロ、ロングファスナーは完全崩壊、生地にも5cmの大穴があいてて、正直「もー、いや!」と。
でも買った値段聞いて、「もったいないエネルギー」が湧いてきて修復やる気に。
ほんま、根っからの貧乏性だとおかしくなる。
とりあえず土台の修復・・・何年か前の手元に取り置いてた頂き物のスポンジを巻いて接着剤でくっつける。
凸凹だけど下地カバーするからわからん〜〜^^
立体裁断でええ加減に下地カバー作ったら・・・・補強スポンジの厚さを考慮してなくて小さすぎた。涙
リベンジしてなんとかスポンジ継ぎ接ぎもクリアー。
カバーの大穴の修理してファスナーを取り付ける。
元のファスナーは黒だが、ロングのは白しかないので白ファスナー使用。
なんとかかんとか完成!
しかーーし・・・肝心のエピはソファからも飛び降り、軽々飛び乗るし・・・最近はほとんど使わない。
モーレツに元気なのはいいのだが、ダックス系には足腰への過度な負担は禁物なんだと。
来年からは本格的にショーに出るのでできるだけ無茶なことはやめて欲しいのだが、皆の心配をよそに大きなワンたちと同じように暴れ、はしゃいで走り回ってる9ヶ月になった元気の塊のエピ〜〜〜笑
さーて、スロープ使ってくれるかな?

ちっちゃな天使さん〜〜^0^v   12・17

kunちゃんの小学校からの親友から「おもちゃ」が送られてきた。
ドイツのおもちゃで天使さんシリーズ〜〜^^
4年前に届けてくれた「おもちゃ」は赤い風船持ったちっちゃな天使〜〜
2年前には山小屋に来てくれて写真をいっぱい撮って、kunちゃんが一人で寂しくないようにと山小屋のログテーブルにちっちゃなサンタクロースを置いてってくれた。
今年は月に乗って望遠鏡を見てる天使〜〜^^
さっそくkunちゃんに見せた〜〜〜^w^
「アイツはまた〜〜^^」って笑ってる〜〜笑
彼の思い、きっと伝わってるね〜〜^0ー

6年前の思い出〜〜^^ 12・17

Facebookに「6年前の思い出」が出てきた。
6年前の12月17日のわたしが居る。

*******************

6年前・・・・か・・・・・
そっか・・・もうそんな昔になっちゃったんだ・・・・
Facebookは私の備忘録。
もう・・・自分が書いたことも・・・忘れてる。
そんなこと思ってたんだとあらためて思う今日。
夢中だった、必死だった日々のことは記憶から消えかけている。
楽しかったことばっかり思い出す。
闘病中も笑ったことばっかり思い出す。
自分で自分の心を知らないうちに自浄作用しているのかな? 笑
自己防衛?  笑
せっかく残してもらった残りの人生、楽しく笑って過ごそう!と思うと自然と辛かったことって記憶から消えていくのかな?
冷たい人間なんかなぁ〜〜笑
やっぱり子供たちが言うように私って「天然」なんかと笑ってしまう〜^^
「Facebookの過去の思い出」は記憶から消し去ろうとしてる自分に「もう一度思い出せ、あの時のことを」ってカツを入れてくれてるような気がする。

***************************
6年前
この日の思い出を見る

2013年12月17日

***************************
***************************

昨夜、長男の高校のときの同級生が自らの命を絶ったと連絡が入った。

大きな頭の手術も成功して乗り越えてたのに・・・・・

30才半ば・・・・これからまだまだいっぱいやりたいこともあっただろうに・・・

生きたくても生きられないヒトもいっぱいいるのに・・・せっかくの命をどうして自分で断ってしまったんだろう。。。。

そう思って・・・・ハッとした。

「生きる」ということが、どんなに厳しく過酷なことか・・・これはもう本人にしかわからない。

「生きることをあきらめたこと」を軽はずみに責めることはできない・・・

「生きててくれて良かった!」「生きててさえいれば」「死んじゃったらおしまいよ」「2度も助けられた命、きっと生きなきゃならない意味があるんだから」
「生きよう!前向きに」「がんばろうね」・・・・

この1年5ヶ月間、何度言葉にだして叫んできたことか・・・・

もう一度、元気に前向きの生き方をしてほしい〜〜〜

いっしょに前に進もう〜〜

ただただその思いで励ましてきた。

でも・・・ここにきて、それは私の独りよがり・・・思い上がりではなかったのか・・・と。

自分の心を奮い立たせるための、私の心がめげそうになるのを支えるためのエールだったのでは・・・と。

私のかける言葉がかえってkunちゃんを苦しめてしまっているのではないか・・・

「kao・・・ごめん・・・」という言葉には「kaoに大変な思いをさせてしまった」ということだけでなく、kaoの期待に答えられない自分が情けなく悲しいという・・・こと・・・・

今の現実を受け入れていなかったのは。。。本当は私自身だった・・・

kunちゃんの気持ちから「前向き」な気持ちがなくなっていく・・・・と焦ったのは私だった。

「心配しなくても、親父はは絶対にあきらめてはいないと思うよ。今はもっと時間が必要だと思う。父ちゃんにも、母ちゃんにも、今はゆっくりとした時間が一番大事だと思うよ」
「大丈夫! 焦らなくても父ちゃんと母ちゃんはもう一心同体なんだから〜^^」

じっと私の話を聞いてた三男坊がそういった。
これは・・子供たち4人の気持ちを代弁してるとしっかりと受け止めた。

病院へ行って「また子どもにに教えられちゃった・・・ダメかあちゃんやわ・・」ってkunちゃんに話した。

ICUの二人部屋で二人で涙でぐちゃぐちゃになった・・・・・

kunちゃんの口が「大丈夫!  大丈夫〜!」と何度も答えてた。

今回の入院で呼吸器がついて、1年5ヶ月前の8月と同じになってしまった。

振り出しに戻って新しいスタートをしろってことかも。

kunちゃんに「現実を見て! 心と身体を寄り添わそうね」っとずーーっと言い続けてきた言葉。

それは・・・そっくり私への言葉。

私の「ノー(脳)内改革」がまずは先〜〜^^

「生きる」ことは生易しいものではない。

「二人でいっしょに生きる」ことは倍難しい。

最期にふたりで「生きててよかったね」って言えるように、今度は・・・・ゆっくりと前に歩き出そう〜

初ペイペイ〜〜^^; 12・15

今日、初ペイペイ〜〜〜^@^
後見人が一緒の時でないと不安なので教えてもらいながら〜〜〜〜
ーwー;;;
最近買い物ルートのお店に「ペイペイ使えます」っという張り紙が増えてきたので気になってた。
「ペイペイって何??」から始まって、婆さんにはとてもムリそうだからやめとこ〜ってなってたけど、M-ちゃんが「1200円戻ってきた〜^^」なーんて話すので「そんなに戻るの?」っと好奇心がムラムラ〜っと。笑
頼み込んで手続き入力してもらった〜〜笑
今日初ペイペイで360円も戻ってきたよーって喜んだけど・・
ありゃ? 昨日教えてもらったチャージの仕方・・すっかり忘れてしもた・・・・涙;;;;;
残高300円じゃ、買い物困るやん〜〜^^;;;
どないしてチャージするんやったっけ??
やれやれ、先が思いやられそう。
メカ音痴婆さんにはなかなか生きづらい世の中になってきましたぞ・・・

令和元年のクリスマス飾り〜〜^0^ 12・15

玄関をクリスマスバージョンにした〜〜^^
今年は生木のコニファー3鉢と生のポインセチアでスッキリと!・・・のつもりだったのだが、いざクリスマスオーナメントを出してくると、一年に1回だけのために箱の中で眠ってた彼らを見ると「今年は飾れないよー」って言えなくなってしまう。ーー;;
で・・・・やっぱ・・・ごちゃごちゃのてんこもりに・・・笑;;

たった1週間〜10日間だけ輝ける彼ら。

全員集合!!  

しかーし・・これでも・・・まだ・・半分・・・なんだけど・・・ーwー;;