スイスチャード〜〜^^ 11・4

スイスチャード(不断草/フダンソウ)が大きく育ってる〜^^^
5ポット300円だったので食材にもいっか〜っと購入してプランター栽培に。
持ち帰ったら1ポットに3本の苗があったので全部で15株になった〜〜w
ただ・・・気になったのが名札?に「食用にはなりません」って書いてあったのだ。
それをみて「スイスチャード」って観葉植物用と食用と2種類あったんだ〜っと思ってたが・・・いろいろ調べてもそんなこと書いてあるのが見当たらない。
なんで食用にはならないのだろう???
わざわざ「食用にはなりません」って書いた理由は????
悩んでしまって・・・まだ食べたことがない。w;;
なんかタネでもが薬品で加工されてるのか??っと不安になって。
小さい幼葉は「ベリーリーフ」として市販されてるが大きくなったカラフルなスイスチャードはお店ではあまり見かけない。
でもカラフルな色の葉は綺麗だし栄養価も高いし・・・できれば食べてみたいのだけど。
レシピを調べても硬い茎と葉とを分けていろいろのバリエーションで調理できるらしいし〜〜
やっぱり・・・・食べてみようかなぁ・・・
ただ成長したら硬いので、生半可な知識で「食用になりません」なーんて書かれてたのかなぁ・・・・・ちゃんと根拠を提示してよーーー!
下手にこんなこと書かれてたら・・・消費者はやっぱ悩むやん!