冷たい雨・・・・・ 10・29

昨日はお天気だったのに、一転今日は雨。
それもつめたーい雨・・・昨夜は11度まで下がってた。
今日も外気温上がらず11時現在14度。
室温も20度ギリギリ〜〜腰にケットを巻いてPCにむかう〜〜w
温度差が大きいので年寄りは気をつけなくっちゃ〜^笑^
今年の2輪だけ咲いたパッションフルーツの1個に実が膨らんできた〜〜@@
こんな時期に実がついて・・・どうすんのよー!
去年とおんなじ〜〜ここ2年連続、なんかおかしい・・・ーー;;

もう・・・高齢者か・・・・w 10・27

午後5時、気温16度。
もう10月も終わり〜〜あと5日で11月なんだ〜〜@@
季節があっという間に変わっていく・・・
鬱蒼と茂っていたニセアカシアの葉っぱが強風で落ち、久しぶりに山の稜線が見えるようになってきた〜〜^^v
さっき民生委員の方が来られた。
70歳以上の高齢者のお宅を廻っておられるのだという。
そっか・・・・あたしゃ、もう70歳になったんだよねえ・・・
本人に自覚はないけど(W)、現実にもう高齢者の仲間に入ったんだなぁ〜〜しんみり〜〜^^;
ってことは・・・父が70歳のときは私は40歳だったってことか。。。。
光陰矢の如し〜〜^^
若かったんだなぁ・・・・・笑

コノフィツム〜〜^^ 10・27

多肉植物の「コノフィツム」が1ヶ月前くらいに600円だったのがとうとう200円までに下がってた〜〜やったー!
でも、もう残り3鉢で状態はあまり良いのではなかったが・・・買った〜〜^0^
以前見切りで買った「リトープス」と同じ「メセ(女仙)の仲間」の多肉植物らしい。
初めて育てる植物は枯らしてもいいようにできるだけギリギリの見切りになるまで待つのが婆さん流〜〜笑
もし、その間に売れてしまってたら・・・それは「ご縁がなかった」と言うことで諦める〜〜笑
今回はご縁があったらしい〜〜^0ーv
6月から9月は休眠期で完全に断水し、乾燥させて夏越しさせ、秋、最低気温が20℃を下回るようになると新芽が動き始めるので、徐々に水やりを始め、その後の生育期は用土の表面が乾いたらたっぷりと与える・・・・らしい。
さーて・・・うまく育てられたらお慰み〜〜^^

ワンの生理帯〜〜^^ 10・27

ワンのマドレーヌの生理帯の洗い替えを作る。
1歳3ヶ月になったマドレーヌの初潮〜〜^^
ワンのメスが年2回ヒートがくることもディアナで初めて知る。
ディアナに作ってたのを使い回ししてるが洗い替えがいるので。
もうマドレーヌのヒートはそろそろ終わりになっちゃったけど、今度はディアナだし〜〜
犬の世界も女性は大変なこっちゃ〜〜w
市販のはなかなか身体に添わないのでディアナに合わせて修正したが、マドレーヌはまだ胴が細くマジックテープを広くつけて母娘兼用につかえるように作ってみた。
生地も赤ちゃん用のソフトニット端切れで。
ただ・・・30cm端切れなので途中で継ぎ合わせて〜〜笑
市販のはおしっぽをうまく出るようになかなか工夫されているのに感心する〜とても勉強になる〜〜^^
先日はシーズ犬(?)の老犬チャイちゃんの介護用オムツを同じ要領で作ってみた〜ちっちゃいのでほんとに「ハギレ」で十分〜〜笑
もう20ん歳のチャイちゃんなのでそろそろ介護の準備をされてるそう〜人もペットも年取って介護になる〜〜大変だ〜^^
さーて、うまくマドの身体に合ってくれるかな?w

エプロン&三角巾〜〜^^ 10・25

3歳児のエプロン&三角巾を作った〜^^
27日までに〜って受注してたのに・・ギリギリになってしまった・・・ーー;;
布地が薄いのでどうかな?って思ったけど、コップ入れとランチョンマットも作ってみた〜^^
最近は保育園でも園児たちで作って食べる「お料理タイム」があるらしい〜〜すごいねえ〜^v^
さーて、朝から風が強くて土砂降りだった雨も小降りになったみたいだから郵便局まで降りるかな〜〜^^

今の庭〜〜^^ 10・22

今年最初で最後のチロリアンランプの花5輪(?)〜^v^
台風19号の雨の日から玄関外の白い壁に張り付いてた蛾の終齢幼虫〜〜
「シタバガ亜科」あたりかと調べるがわからず・・
幼虫も蛾もマイナー分野なのでまだまだ資料が少ないので厄介で難しい。
もともと記憶力乏しい婆さんには「幼虫・蛾の名前調べ」は超超難しい作業だ。
千両が今年はたくさん実がついてくれた〜〜^^
なぜか黄色の実の方が元気。
お正月用には赤い実の方がいいのだけど・・・まっ、贅沢はいえんし〜〜笑
ビナンカズラの実が少し赤く色づいてきた〜^^
今年は花がすぐ散ってしまって実は無理かと思ってたら、意外にたくさんできてくれて嬉しい〜〜♪
花アロエの花もまだ咲いてくれてる〜^^
ホバリングしてるのはハナアブ〜^^

ワンコまっと〜〜^^ 10・22

ワンたちのベットマットはニ○リの三つ折りマットレスを一枚づつ切り離してカバーをして使っているのだが、3匹だと2枚のマットが寝てる間に離れてしまうのでなんとかならないかと注文〜〜^w^
で・・・三つ折りマットレスを2枚を離さずカバーをつけてみた〜〜^^
ファスナーつけてきちんとサイズに合わせて作るカバーはもうやめて、袋状に大きめに作ってどんなサイズにも対応できるようにして、ファスナーはやめてマジックテープでくっつけ裏にカバーを織り込んで使えるようにしてみた。
これでファスナーカジカジされてストレス溜めることも防止できるし、二枚のマットが離れることもないし〜〜〜笑
さーて・・使ってみた結果はどうやろ?
マットカバーの生地はフランネルのモッコモッコ生地〜〜^^
コロコロで飛び回る綿毛と闘いながらの作業〜〜笑
「毛布」として売ってるのなら1枚490円〜〜2枚つづきのマットカバーなら2枚でできて、残り布をつなげばまだ小さいマットカバーも作れる〜^^
この同じ生地を手芸屋さんで買うと3倍くらい高いのは・・・・ケチ婆にはなんとも納得いかない摩訶不思議〜〜笑

いなくなった幼虫〜〜^^ 10・21

今朝、オオスカシバ幼虫を見たら・・・・クチナシの枝にはどこを探してもいなかった。
10月9日にワンたちに折られたクチナシの枝ごと保護したオオスカシバの幼虫。
幼虫はなんとか大きくはなってくれたが、食草のクチナシは水にさしただけではそんなに持たない。
庭に残ってるクチナシの枝は小さくてもう切れない。
念ためにクチナシの仲間の「ガーディニア アフリカ」の鉢を横に置いてたが移動する様子もなく心配だった。
ふっと「ガーディニア アフリカ」の根元を見たら昨夜なかった穴があいてた!
おっ! 無事土に潜って蛹になってくれたかな?
そうであったら嬉しい〜〜^^
とりあえず今はそーっとしとこう〜〜^^
昨夜、なぜか無性に気になって夜中に幼虫の写真を撮った〜〜
ひょっとしたら・・・・っと思って。
何故だか「明日はもう会えないかも〜」って予感があった。
生き物との出会いは「一期一会」〜
カメラで撮ってその数分後、数秒後には飛び去って2度と会えないことも度々経験してる。
だからつい、一番いい姿を残したくて多い時は10枚以上も撮ることもある。
せっかくの出会いなのにボケボケ写真だと悲しいから・・・・w
昨夜もフラッシュ使ったのであまりいい写真でなかったが「もしかしたら明日いるかも〜〜」っと良い方に考えた。
それがちょっと悔しい〜〜笑
まだ姿形が終齢幼虫でなかったようでちょっと気にはなるが・・・・・
春になって成虫のオオスカシバに会えたらいいな〜^^
残された「糞」がなんとも愛おしい〜〜^^
ひょっとして婆さん忘れてしまって、室内で羽化して飛んでたりして〜〜笑

ワンマットの制作〜〜w 10・19

ワンたちのマットレスのカバーを製作中。
マットカバーを作っても作ってもあっという間にボロボロにされてしまい、この2ヶ月あまりは婆さんは「わんマットカバーストレス症候群」になって修理も新しいカバーも作る気力無くしててしまってた〜〜笑
作った翌日にファスナー噛みクチャに・・・は、もうやめてよー!って叫びたくなる。
どうもプラスチックが好きで、植木鉢にさしてるネームプレートもみんな引っこ抜いて食べちゃうわんたち。
どんどん修理のカバーが溜まってきて、ヌードマットに毛布をかけて使ってるそうで・・・やっぱ・・・作るか〜〜っと動き始めた。w
とりあえずは婆さんのストレス軽減のための策を考える。
マチつけてロングファスナーつけて手をかけてもあっという間にボロボロにされるんだったら、噛みクチャになってもすぐに修復でき、酷ければ「捨てる」という考えで作るしかないかと。
もう「手はかけない、極力手抜きで、修理も簡単にできるものを!!
kao味噌こねくり回して・・・結論は袋状にする〜〜ファスナーは使わずマジックテープか、もしくは折り返しを多めにしてマット下に折り込む〜〜とでた^^
昨日一枚作る。
そして今日はM-ちゃんが買ったワン用のマットレスのカバーにとりかかる。
なんちゅうボロボロ・・・中のマットレスも噛みクチャ・・・・
すべてはいで捨てた!
「職人さんが作ったふっかふっかマットレス」って言うことらしいが・・・中のマットはHCにあるような安いマットを4枚重ねて100均の布団カバーのような安い生地で作ったカバーに入れてあるだけ。
「バカにすんじゃねえぞ!!」ってぶつぶつ言いながら修復〜〜笑
ほんと、業者もええ加減なのが多い!!
とりあえずは4枚重ねのマットレスを入れる袋を作る。
角はかじってしまってるが袋に入れりゃなんとかなる。
その上のカバーは・・・去年のカバーの残りの布を出してみたが10cmほど足りん!
さーて・・どないしょう・・・
残ってる「クズ布」を継ぎ足した。
この際柄あわせとか、縦横とかもういい!
捨てるぐらいなら作って使う方がなんぼか生地も喜ぶ〜〜w
このモッコモッコ生地は肌触りはいいのだが縫うには最悪!
絶対に扱いたくない生地なんだ。
切ったそばから「ワタくず」が部屋中舞廻り、あっちこっち散らばって始末悪く、コロコロで自分の体やまわりをコロコロ集めとりながらの作業。涙
でも・・・寒がりワンたちはこの感触がいいみたいだし・・・・
生地が小さいのでマット下に折り込むことはできないので、仕方なくマジックテープを多めに縫い付けた。
ひょっとしたらこれもカジカジしちゃうかなぁ・・・
まっ、ファナーの取り替えのこと思えばまだマシかな〜〜^^
なんとかできた!
これで「認知症進行」が何ポイントか止められたかな〜〜笑
ノー味噌使わせてくれたワンたちに感謝〜〜^0ー