美しい侵略者・・・・–;;; 8・19

前の空き地に今年も「タカサゴユリ」の花が咲き始めた〜〜^^
5年前はまだチラホラだったのが、最近は空き地全体が「タカサゴユリのお花畑」になる〜^^
タカサゴユリの繁殖力は凄まじく、石やブロック塀のわずかな隙間でもタネが発芽して花が咲く。
最近は高速道路のコンクリートののり面にもタカサゴユリのお花畑が増えている・・・ので・・綺麗んだけど・・正直不安。
台湾で繁殖していた外来種で、19世紀に観賞用としてやってきて、雑草のような凄まじい繁殖力で国内に広がってきてる。
一昨年山小屋の畑ののり面もササユリがタカサゴユリに侵食されて居場所をなくしてしまってるのにびっくり。
とうとううちの山まわりまでやってきたか!っと怖くなった〜〜
テッポウユリとそっくりな姿なんだけど・・・その旺盛な繁殖力で山のササユリが絶滅してしまうことが心配・・・・
まっ、人様の土地で「お花畑」を作ってくれてる分には「綺麗だね〜」って見てればいいのだが・・・ーー;;;
タネを大量に風で飛ばすためにこの数年でうちの周りの住宅街のあっちこっちで花を見るようになって・・・ちょっと先が恐ろしくなる。

美しい侵略者・・・・・・

ホシミスジ&アサマイチモンジ〜! 8・19

朝、ゴミ出し後の「ちょこっとさんぽ」でミスジチョウに出会った〜〜・・・っと思ってたが、念のために!っと調べたら・・・あんりゃ、まぁ・・・「ホシミスジ」だった〜〜^0^
ヤレヤレ・・大恥かくとこだった・・・ーー;;
蛾も蝶も・・・・むむむ・・・難しいよぉ〜〜!!
特に「ホシミスジ」は2006年5月に実家のユキヤナギにいた幼虫が蛹化したので室内飼育して羽化させてはなしてやったのに・・・
なのに、それもすっかり忘れ、「ホシミスジ」とすぐにわからなかった自分がちょっと情けなく悔しくて。
10数年経つと・・・こんなもんなのか・・・ーー;;
もうボケてきたんかなぁ・・・汗;;
改めて10数年前のすんごい量の「ホシミスジ幼虫・蛹・成虫」のデジ写真を見ながら懐かしいやら諦めやら・・・・笑
さんぽから帰ってきたら玄関先で今度はイチモンジチョウに遭遇〜^^
で・・・これも改めて検索したら・・・「アサマイチモンジチョウ」だった・・ノダ!!
イチモンジチョウは一種と思ってたのに・・・・またまた「情けない」の2乗・・・・ノーミソツカレタ〜〜!!ーー;;;;