庭の植物は〜〜〜 6・29

雨が止んだらものすごく蒸し暑くなってきた。
昨夜はもうホタルの光は確認できず・・・・もうおしまいかな〜〜来年に期待〜^^
キキョウが咲いた〜〜^^
ニンジンボクの花も開き始めた〜^^
ジュランタ宝塚も次々開き始めた〜^^
シロタエギクの花も〜〜^^
姫ワレモコウの花も咲き始めてる〜^^
植物は元気〜〜^^

キキョウ


ニンジンボク

ジュランタ宝塚

シロタエギク

姫ワレモコウ

姫ワレモコウ

トクサ〜〜@0@v 6・28

朝、ワン4の放牧タイム。
婆さん花壇の中に何かを見つけて必死に花壇の柵を飛び越えようとするルーイ&マド・・・・
どうも花壇の中に「トクサ」を見つけたらしい。
もう、一つのことしか眼中になくなるとどんな無茶なことでもやりかねないワンコロ2に危機感を感じて玄関側のトクサを10本ほど切ってきてデッキに置くともう夢中でもしゃり始めた〜〜@@
スーとディアナもトクサが好きで食べちゃって・・・もう庭のトクサはほぼ全滅してた。
地下茎でいくらでも増えて困ってたのでちょうどいいやって思ってたんだけど・・・・
いくらでも食べたいなら切ってくるけどお腹壊したら困るし。。。っと検索してみた。
********
※「トクサ」(木賊)(砥草とも書く。歯磨草<はみがきぐさ>ともいう)
・常緑のシダ植物。
 山中の湿地に自生する。
・全面”茎”という感じ。
 茎は直立し節が目立つ。
 この茎は珪酸質を含み、
 表面にこまかい突起があり、
 細工物を磨くのに使われる。
・名前は
 ”砥石になる草”、
 ”砥ぐ草”に由来する。
 「砥草」とも書く。
 「とぐくさ」→「とくさ」。
 堅くざらざらした茎を、
 木材・骨・爪などを
 磨くのに使うところから。
 また、腸出血などを抑える薬
 にもなることから、
 昔はこの「トクサ」を刈ることで
 生計を立てている人もいた。
 「木賊」という謡曲もある。
 けっこういろいろ
 有用な植物のようです。
・薬効   止血、下痢止め
・薬用部位 茎など
・生薬名 「木賊(もくぞく)」
***************
へぇぇぇぇぇ〜〜〜と改めて感心した〜〜^^
知らなかったなぁ〜〜〜ワンコたちって「体にいい草」てわかるセンサーがついてるんだろうか?? 不思議。
下痢するといけないと思ってたけど「下痢止め」効果があるんだと!
エピも初めて見るトクサなのにもう夢中で食べてた。
大きいワンコの真似してるんだと思ってたが、この世に生まれて3ケ月にもならないチビワンでも何か本能的にわかるんだろうか〜〜
なんかワンコたちに教えられることばっかり〜〜笑
こんなことだったらトクサ、これからは抜いたり切ったりして捨ててしまわないでで育てようかな〜〜^w^v
少しは欲しいけど、いっぱいはいらないな〜っていう認識のトクサだったが、こうなったらちょっと考え方変わるな〜〜勝手なもんだ〜〜笑


太く長いトクサ10本があっという間に食い尽くされた〜〜@@

チビ・エピももう夢中〜〜! 大きいワンに取られないように急いで一本持って走って安全なとこで食べてた〜^w

庭にちょっとは欲しいけど・・・・放っておくと庭がトクサに乗っ取られるくらいの危機感があり、そのたびに切って捨てる。

甘く爽やかな香り〜〜^^ 6・27

PCをしてたら、なんか爽やかでとってもいい匂いが漂っている。
なんだ? クンクン匂いのするとこを探したらTV下の観葉植物群からだ。
先々週、花屋さんであまり買うものもなかったが駐車料金を浮かすために1000円分の買い物にあと200円買わないと〜〜っと、とりあえず今まで買ったことのないポットが100円だったのでカゴに入れた。
菊のような葉っぱだけの植物・・・・アルテミシア 『パルファム ドゥ エチオピア』とわけわからん名札が付いてたのでちょっと躊躇したが「まっええか〜」っとカゴに入れた〜〜^w^;
検索したら「少し手で触れるだけで、アップルミントのようなさわやかな香りがします。」とあった・
「ふーーーん」とあまり気にもとめず観葉植物の群(ムレ)の中に〜^^
そして・・・10日間も忘れてしまってた。
あまり「香り」というものに無頓着な婆さんだがこの優しい香りはいい〜〜なんか心癒される香り〜〜^v^
TVの横に持ってきて何度も嗅いでいる〜〜笑
これってキク科だから挿し木で増えそう〜〜いっぱい増やすかな〜〜笑
部屋にいっぱい置いたら「ババア臭」が少しでも和らぐかも〜〜キャハ〜^^;;

北軽のシラネアオイにタネ〜〜♪ 6・27

北軽のシラネアオイにタネができてるよ〜と写真が送られてきた〜^^v
やったね! 今年7〜8年ぶりに初めて咲いてくれて、おまけに「タネ」まで〜〜嬉しい!
そちらでタネを撒いて育てて欲しいと頼んだ。
こっち関西では気候が合わないからうまく育たない。
やっぱり標高1000mの北軽の方がシラネアオイにはベストの環境。
母ちゃんのわがままを理解してくれてさんきゅー〜〜v^^v

梅雨入り〜〜@0@ 6・27

昨日近畿・中国地方にやっと梅雨入り宣言が出た。
今日は奄美大島の熱帯低気圧が北上中で明日朝までに台風になる見込みとか。
朝からバチャバチャと雨。
これからまだ激しくなるらしい・・・
昨日室内に入ってきた蛾を救出。
10mmに満たない小さな蛾・・・ハマキ科のチャノコカクモンハマキらしい。
山小屋のライトトラップでは常連さんだったなぁ〜〜^^
千島タンポポに花の蕾〜〜どんな花だろう? 楽しみ〜^^
室内の多肉・コチレドン属銀波錦にも蕾が上がってきた〜^^
初めての花はすっごくワクワクする〜^v^
雨の中姫ザクロ・6・27ニューレンベルギア  モンブラン・ゴーヤ・クサレダマの花が元気だ〜〜♪
このクサレダマって名前、なんでついたのかなぁ・・・こんな綺麗なかわいい花には似つかわしくない。
もう少し考えてつけてほしい〜〜っと思って検索したら・・
「クサレダマは「腐れ玉」かと思ってしまうが「草連玉」のこと。マメ科の木本である「連玉:レダマ」からきてる名前らしい。別名黄色い花なのでイオウソウ(硫黄草)。」
・・・っということらしいが
やっぱ・・クサレダマ=腐れ玉を連想してしまう。


チャノコカクモンハマキ

千島タンポポ

コチレドン属銀波錦

姫ザクロ花・・・いつも下を向いてるので花の中を覗くと〜〜^0ー

ニューレンベルギア  モンブラン

ゴーヤ

クサレダマ(サクラソウ科オカトラノオ属の多年草)

今の庭の植物〜^^  6・26

今の庭の植物〜^^


沢渡の木の花


沢渡の木の花蕾・・・目がついてて・・シラウオの塊にみえたのは。。。私だけ? 笑

本ゆずの実〜〜「ゆずのバカヤロ18年」なのになんとか5年で10個の実がついた〜〜♪


サンザシの実


食用ホオズキの実

花ザクロの花

アジサイ

アーモンドの実・・・半分くらいは自然淘汰で落下したが結構大きくて重いので枝を支えてやらないと折れそう・・・ーー;;
植えて4年だが、未だ果実からアーモンドを取り出すには至らず〜〜^w^;;;;


ゲンペイカズラ(クレロデンドロン)

フン爆弾!  6・26

やられた!!
スーパーの駐車場に車を停めて買い物から帰ってきたら・・・・
えぇぇぇぇぇ! なんだこれ!
フロントガラスから左側面にかけて白いものがぁぁ・・・
正体は「鳥のフン」の模様。
それにしても・・・まわりの車にはかからず、見事に婆さん車だけにひっかかって・・・命中率100%・・・涙
その量もすごい・・・大きな鳥?  下痢してる?
なんか恨みがあるんかよー!ってブツブツ言いながらとりあえずはフロントガラスだけウエットティッシュで拭き取って出発。
鳥のフン爆弾は度々あるけど・・・ここまで酷いのははじめて。やれやれ・・ーー;;;
これも「ウン」がついてる〜って解釈したらハッピーか〜〜^w^

オクナセルラタ〜〜^^ 6・25

今年は冬越し失敗して枯れたオクナセルラタを切った・・・7年、小さな苗木が大きく育ってきて花もいっぱい咲いてくれてたので悔しいので、それでも新芽がでてくれるかも〜〜っと5月まで待ってみたが諦めて。
去年の実生から小さな苗が出てくれた〜^^
一昨年の実生苗も枯れた葉を落として新芽を出してくれた〜^^
そして・・・15cmに育ってた5年前の実生苗も枯れたと思ってたのに切った幹から新葉が出てきた〜うれしい〜^^
切った親木も根っこを残してみたが・・・こっちはダメだった。
でも、ちゃんと孫・ひ孫(?)の苗が頑張っていっぱい出てくれた!
植木鉢で実生の苗が大きく育つのはなかなか難しいけど、これだけ次世代が待機してくれてると思うと勇気がでる〜〜^^
がんばって!