緋牡丹無念。。。。ーー;;; 5・28

カラーヘッドサボテン(緋牡丹)の台木のサボテン(三角柱)がとうとう完全に腐ってしまった。
年明けに台木が半分腐ってしまってたので一か八か台木の腐った部分を切り落として新しい土に挿してたらまぐれでうまくいったのか元気だったのだが・・・・・
なんとか救出できたらと色々調べた。
緋牡丹(カラーヘッドサボテン、接木サボテン)は葉緑体を持たないため台木となる別のサボテンに接木することで、そこから養分をもらって生長しているので、別の新しい台木サボテンに接木してやるしか生き残ることはできないらしい。
台木となるサボテンは「竜神木(りゅうじんぼく)」「三角柱(さんかくちゅう)」「袖ヶ浦(そでがうら)」という3種だそうだ。
「竜神木」は昔父が育ててたサボテン類の中に結構あったような記憶。
1、5mもの高さになってたのは庭に放置してたのに生き残ってたけど・・一昨年とうとう枯れちゃった・・・強くて丈夫な木のようなサボテンだった。
ひょっとして父も接木サボテンをやってたのかなぁ・・・笑
ネット購入は送料も含めると高いので諦めた。
HCの園芸コーナーものぞいてみたが台木にするサボテンは売ってなかった。
このままなすすべなくヘッドの緋牡丹も腐ってしまうしかないらしい・・・・残念無念・・・ゴメン!
右は元気な時の緋牡丹〜〜^^