こんにゃく芋か?山芋か?  4・4

「年末に頂いた山芋があるんだけど」ってM-ちゃんが言うので大事に包んであったペーパーを剥がしたら・・・・おおー! なんと、こんにゃく芋だった!!
10cmくらいの小さな芋・・・・よーくみてもばあさんにはコンニャク芋に見える。
念のためにストックの山芋を出して比較。
大きさは同じくらいだけど。。。。やっぱり、この風貌は絶対にコンニャク芋だ。
昔畑を借りて、道の駅で2個のこんにゃく芋を買って植えた。
「コンニャクの花」を見てみたくてわざわざ4年子のコンニャク芋を買った。
道の駅のおばさんにコンニャク芋は花が咲いたら腐ってしまうよーって忠告されたけど、「いいんです〜^^花が見たいために植えるんですから〜^^」
kunちゃんにも「コンニャクの花を見るために作るんだからね。わたしゃ、絶対、絶対「手作りこんにゃく」はつくらないからね!」って強く強く念をおして。笑
しかーーーし・・・・3年経って3〜4年子のこんにゃく芋がゴロゴロ収穫できだすと・・・・「手作りこんにゃく」に夢中になってしまったのだ・・・笑
「せっかくいっぱい出来たのに・・・やっぱもったいないしなぁ〜〜」ってことになって。笑
それから10年あまり、毎年毎年11月に芋を収穫して3〜4年子の芋を丸ごと圧力鍋で茹でて冷凍しいつでも好きな時に手作りコンニャクを作っては知り合いに配り回ってた〜〜^^
どういうわけかうちの畑の芋はデカイ!
子供の頭ぐらいの大きさのがごろごろ・・・
村のおばあちゃんの芋は10cmぐらいなのに。
猟師のおじいちゃんは「肥料やりすぎや。こんにゃくは痩せた土地のほうがいい。肥料は草刈りした草でいい。」って。
肥料そんなにやってなかったけど、畑と相性がよかったのかも。
夢はずーっと昔ながらの「木灰」のアクで作ること。
村内や県内の知り合いに尋ねたがもう木灰のアクで作ってるお年寄りはみんなおられなくて。
ネットで調べたら愛媛の山の村で高齢のおばあちゃんがまだ木灰アクで作られてると載ってたのでkunちゃんとそこの民宿にいってみよう〜〜!って話してたが・・・・結局・・・叶わなかった・・・ーー;
畑をやめて6年のブランクはもう婆さんから全ての気力も消えてしまって・・・・w
久々に出会ったこんにゃく芋〜〜〜〜
久しぶりに花を見てみたい!って思った〜〜^^
ミニ畑にこのこんにゃく芋うえてみようかな〜^^v

ん?  ほんまにこんにゃく芋でええんやろか?

6年間のブランク。
・・・・山芋やったりしてぇぇ・・・・・なんか・・・・ちょっと・・・ボケてきて自信がぐらついてきたような・・・・笑;;
芽がでたらわかるからやっぱ、植えてみよう〜〜♪