サンザシの実の効能にびっくら〜!!  10・13

庭のサンザシの実が真っ赤に熟れてきて、重さで枝がしなってきてる。
ご近所のおばさんが引越しされるので庭に植えてあったこの木を戴いてからもう10年くらいは経つかなぁ。。。
梅に似た白いかわいい花と秋の真っ赤なリンゴのような実が可愛くてずっと植木鉢で育ててた。
3年前に実家からこちらに持ってきて初めて地植えした。
ずーーーっとあまり大きくはならないが花と実が楽しめていた。
しかーし・・・いくら調べても名前がわからなくて。
今年春、他の植物を調べてて偶然同じような花と実をみつけて、やっと「サンザシ(山査子)」と名前が判明。
また、今年は実のつき方が半端なく多く・・・・サンザシの効能を調べると凄いことがわかると、このまま例年のように落ちるに任せてしまうのはもったいないとおもいだした。
で・・・決心して今日収穫!
中のボールいっぱいになったが、まだこれで半分も収穫していない。
全部収穫はやめて、とりあえずこれだけをなんとか加工してみよう〜〜^^
中国では2000年の歴史があって「命を養う不老長寿の薬として分類されおり、副作用の無い最上級の上薬(ウーハ)として記されています。」らしい。
ヨーロッパ・アメリカでは定番のハーブで、アメリカではハウソーンと呼び、西洋医学のとおり強心作用・血流の循環を良くするために広く使用されています。ハーブ(生薬)の年間需要ランキングでは20位以内に入る人気の素材だそうだ。
日本では漢方薬と鑑賞用で現在では飲料やお茶などに使われています。高い抗酸化作用を持つことが分かっており、甜茶などのアレルギー性の症状を緩和させる商品に使われています。・・・そうだ。
ポリフェノールが豊富に含まれてて、ビタミン・ミネラル食物繊維・アミノ酸も多く現代病の予防にいいとか。
血中コレストロール値を抑え、高脂血症・動脈硬化に効果を発揮し、血液をサラサラにするのだと。
「サンザシは血小板の凝集を強く抑制します。スムーズな血液の循環は、代謝促進、冷え性の改善、血栓症の予防など、健康維持に欠かせません。」
わおー! 高血圧症の婆さんには願ったり叶ったりのスンバラシイ素材ではないか〜〜@0@
これを知ったからには放置して腐らせてしまうのは超もったいないではないか〜!っとなった〜〜笑
まずは「ドライフルーツ」にしてみるかな〜^^

すっかり秋・・・10・13

涼しい通り越して「寒い!」
夜中は12度だった。
朝方も16度くらいまでしか上がらず長袖引っ張り出す。
お昼まえになってようやく20度。
秋が一気にやってきた〜!
雲が多いがいいお天気が続く。
2〜3日前から室内の観葉植物たちを一度外に全部出して日光浴〜〜^^
その間に室内の大掃除〜^^
10月いっぱいは出しておいてもいいかなぁ〜っと思ってたけど、ここまで下がり始めると室内取り込みを早めないといけないかなぁ・・・
これだけの観葉をすべて室内取り込むと・・・狭いからギューギューズメ・・・
春から夏にかけて大きくなったのも多数・・・部屋に全部はいるんやろか?  ーー;;;
今年の冬、外の簡易ビニール温室に入れてた植物が全て全滅してしまったので、無理しても室内に入れなきゃ寒さでダメになってしまう。
ついつい安いからって買っちゃうから・・・・・懲りない婆さん・・・
ただいま、どうやって室内に詰め込むか、kaoミソ試行錯誤ちう。