「真珠の木」〜〜^^ 10・5

見切りの袋からなんか丸い小さな実がちらりと見えた。
気になって開くと「真珠の木」ってかいてある。
ナデシコと2ポット入ってて100円。

なぬ?  50円じゃん!

これは・・カワナイト!!
また・・・買っちまった・・・ーー;;;
正しくは・・・ペルネッティア(真珠の木・ツツジ科シラタマノキ属)っていうんだそう。

ジゴバプスティニア メリーアン〜^^ 10・5

いつもの花屋さんに、ラン科の花が300円ででてて・・・買っちゃった。
調べたら「ジゴバプスティニア メリーアン」っていうラン科の植物〜^^
花の茎が2本上がってて一本には蕾がついてたのでラッキーっと。
しかーし・・・自宅について車から降ろしてる時にビニール袋の持ち手が蕾にひっかかって・・・ポロリ・・・大涙
ショックだけど、まだもう一本には小さいけど蕾ついてる〜〜希望の蕾〜〜^w^
ネットで調べたら、同じような株で蕾なしで2000円で販売されてた〜〜@0@
やったー!
さて・・残ってる蕾、うまく開花してくれるかな〜^^

Ley-Lineさんよりシェアしました〜^^ 10・5

うちも保護犬の一時預かり(里親希望者があるまで一時的に保護犬を預かる)を何度もしているLey-Lineさんをシェアしました〜。

ペットショップでワンちゃんを購入する人がなくならない限り悪質繁殖屋もなくならず、延々と不幸な犬たちが増えていくという負のスパイラル〜〜^^

どこかで断ち切らないと・・・・

今のワンちゃんたちの現状を少しでも理解してくださる方が増えペットショップでの生犬を買う方が減り、ペットショップでの生犬販売がなくなることを願います。

***********
Ley-Line【保護犬の里親募集】
12時間前 ·
☆ 新しくやってきた子たち ☆
高齢の繁殖業者からの引き取りです。
前々から対話しながら計画的に頭数を減らしていくよう勧めていたところです。

終生飼育する!ボランティアには渡さない!とずっと言ってたそうですが、やっとやっと少しずつではありますが聞く耳も持ってくれ、今回も引き取ることが出来ました。
ペットショップで売られている子犬の親犬は何度も何度も出産し、生まれた子犬はオークションでペットショップや業者が購入し、どこかへ売られて行きます。

母犬は小型犬だと帝王切開してる子が多く、お腹に傷跡が何本も残ってる事もあります。
数年経てば引退、となりますが終生飼育しようと思えばそこから数年〜十年は飼育することになり経費も嵩みます。

沢山の動物を飼育する為にまた増えてしまい、殆どの業者に平均100頭〜300頭の親犬が飼育されています。

ケアは行き届かず、名前もなく存在すら忘れられてしまってる子もいます。

一見、綺麗に管理されてるように見える業者では、産めなくなった不要犬はサッサと引き取り業者に渡しています。
引き取り業者に渡された犬はまだ産めそうな子は転売され、もう産めない子は飼い殺しか、または闇に消されています。

購入者の目処がない頭数を産ませて、もし売れ残ったらどうなるのか。
親犬も一生産み続けることはできないのに、その後の余生はどうなるのか。

また近親で交配する場合も多く、奇形や生まれつきの病気を抱えた子犬も生まれています。

今回もかなり酷い心雑音の子犬がいました。

命は溢れかえり、使い捨てにされています。

この現実は一部の繁殖業者だけが起こしているのではなく、このペット産業の在り方を作った私達ひとり一人の問題だと思います。

法律はもちろん大切ですが、全く使われていません。
誰かが何かしてくれるのを待っていても、泣き叫んで助けを求めても誰も助けてくれません。
私達の手で変えていくしかないのです。

多くの人がこれを考え、ペットショップで一切、生体を買わなければ近い将来、繁殖業者やオークション会場はなくなり、こんな悲しい運命を背負った子達はいなくなると思います。

しかし、このような問題はほんの一部の人にしか知られていません。

沢山のまだ動物と暮らしてない人にペットショップの裏側を伝えてください。

どうか、よろしくお願いします。


いいね

ムカデ〜〜 10・4

ラセンイのごちゃごちゃを整えていてゴミ袋に入れようとしたら・・・なんと10cmのムカデが・・・・@0@
身構えたがどうも動かない。
でもムカデの生命力はすごいので弱ってるだけだったら危ない。
念のため「凍殺スプレー」をかけてコチコチにして前の野原に・・・笑
ムカデには毎年1〜2回はPCの机下で噛まれてるので大嫌い。
4cmくらいのでも強烈に痛かったトラウマ。
今年は猛暑だったのと薬を家周りに撒いてるせいか出てこなかったけど。
外のはこんなでかくなってるんだ〜〜このサイズに噛まれたら痛いだろうな・・・ーー;;;

玄関飾り〜^^  10・4

ラセンイとアスター〜^^
ラセンイはイグサ科の園芸種。
くるくる〜〜とラセンを描く茎が面白くて使ってみるのだが、このクルクルがなかなか生けるのに難しい。
大きなクルクルをもう少し上に持っていきたくて悪戦苦闘。
しかーし・・・全部垂れ下がって・・・・諦めた・・・笑
今庭にイメージに合う花がなくてアスターを一本購入・・200円〜〜^^
ラセンイも3年前に100円で買ったのが今はずいぶんと大きく育ってしまった。
ただ・・・「ラセン」になってるのでぐちゃぐちゃで鉢物としてはちょっと鑑賞に耐えるかは・・・・^w^