4年前の今日・・・・  8・31

4年前の今日、そんなことがあったんだねえ・・・・
フェイスブックの過去の思い出として出てこなかったら・・・きっともう・・・「過去の思い出」としても私の中から消えていたかもしれない。
人の「思い出」っていうのはそんなものなんだ。
本能的に辛かったことや苦しかったことは排除していこうという作業が体に備わっているんだろうか。。。w
時間とともに少しづつ少しづつ「いい思い出」「楽しい思い出」に変換されていく〜〜^^
ずーーーーっと遠い過去のことに感じるのに、たった4年前か・・
人間の心ってすごいなぁってつくづく思う。

呼吸器がついて切開した喉にはこんなモノがついて・・・言葉もスピーチカニューレ使わないとうまく発せず、手足も全く動かない。。。
こんな状態でほんとによく3年間頑張ってくれたと思う。
本人が一番辛く苦しかっただろうに。
あの日いなくなっててもおかしくなかったのに、3年間介護のまねごともさせてくれたこと、今はただただ感謝。

元気だったら10月4日で満70歳〜〜おめでと!!

************************
4年前の今日〜〜2014年8月31日

************************
**************************

訪問医の先生がニコニコして持ってきて下さったモノとは・・・・・

改良スピーチカニューレ〜〜^0−

先生の所にあるT字型の人工鼻にスピーチカニューレの両端にスピーチバルブをつけたもの〜〜^0−

これまでのI型人工鼻にスピーチバブルをつけてたのではスピーチバブルと人工鼻の口径がおなじのために紙テープで止めていた。
これではすぐにぽろりととれてしまうので先生が工夫するから時間を〜〜っと。

「これいいでしょう〜〜^0^  ダブルバブルだよ〜〜v^^v」って先生はいいアイデアだと一人上機嫌〜〜^^

「こっちの方がI字型ぼ人工鼻のときよりも1cmみじかくなったしね〜〜^^」って。

確かに・・・短くなった。

・・・・・・でもねえ・・・・・先生・・・・・・・・・「。。。。。。。」

あっ・・・・・・・いえいえ、素晴らしいです〜^^

ほんとにほんとに、ありがとうございましたぁ〜〜!!

バブル2ヶになって声も2倍〜〜?  そんなわけないか〜〜笑;;;

持ち手付きポーチ〜^^ 8・31

弾みがつくと俄然やる気スイッチがぁぁ・・・
ほんま、気まま・・・汗;;
で・・・また「おとな用ポーチ」作ってみた〜^^
大人用でも持ち手があった方がいいかな〜っと、「持ち手付き」が作ってみたくなって。笑
「しろくま柄」は裏表2面で一つの画像にに繋がる〜〜^^・・・こだわってみたんだけど・・・気がつかれないかな〜w
いろいろ考えてると楽しい〜^^v

恐竜柄〜〜^^  8・30

恐竜柄のハギレ20cmがあったのでペンケースと持ち手付きポーチを作ってみた〜^^
180円+ファスナー300円、合計480円でいっぱい楽しめた〜〜^♪^
これもハギレ使い切った〜^^
持ち手分取るためにポーチサイズが予定より若干小さくなってしまった。^^;;;
3種とも芯地の厚さを変えてみたり作り方を変えてみたり大きさもマチも微妙にちがう〜〜どのポーチがかっこいいかなっとか〜〜色々自分にピタッと合うやり方を模索中。
この中では最後に作ったファスナー赤のポーチがなかなかしっくりきた〜^^
6月にポーチ大量生産して以降全く作ってなくて・・・同じやるなら他の作り方やっちゃえ〜って。
ネットで検索するとみなさんいろいろ工夫して作られてるのはすごいと思う。
できればそれらの「ええとこどり」して簡単に出来る作り方が見つかればいいかな〜^^
しかーし・・・作っても誰も使ってくれなきゃ・・・困る・・・笑
ちょっと声かけてみたら小1、3の男の孫さんいるところにポケモン柄と恐竜柄小物は引き取ってもらえそうで助かった 〜〜^^
作ろ!って思うと後先考えずに突然作ってしまう婆さん・・・困ったもんや〜^^
押し付けられた方も迷惑かも〜〜笑;;

団体さんお断り!!!  8・30

朝玄関庭の水やりしようと仙人草をみたら下の方に花が開いてた。
アーチに絡ませたので上の方でいっぱい咲いてるのにデジ出来なくて・・・涙
数枚撮って上の花を見上げるとなんかすごく少なすぎ!
ん? なんで?? もう溢れるほど満開になってるはずだのに・・・
花がみんな「坊主」状態だ〜〜なんでやねん!!
急いで背伸びしてみたら・・・・おーまいがっ!!!
ハバチ幼虫の団体さんがいっぱい〜〜いっぱい〜〜@@;;;;;
なんと脱皮してるヤツまで〜!
幼虫に寛容な「仏のkao」も、これはもう限界だ!!
どんな幼虫も「団体さん」はお断り!
毎日花の撮り頃を見てたはずだのにぃ・・・・
背が高いので気がつかなかったぁ・・・ショック!
もう2cmになってるからもっと早く気づいてれば〜〜っと後悔。
殺虫剤撒いたけど・・・高い位置まで届かん。ーー;;
風向きで自分にかかる・・・・涙涙
もうほとんど花を食べられちゃってた。
昨日こんなことなかったのに・・・
団体さんにかかったら一晩であっという間。
アーチが仙人草の花で真っ白になる目論見は。。。夢と消え去ってしまった・・・・・・がクリ!
検索したらスジボソコシブトハバチ幼虫かなぁ・・・・ハバチ幼虫の種類は多すぎてよくわからん・・・・・ため息。
猛暑でおとなしくしてた生き物たちが気温が下がって活発になってきたのか・・・・

ポケモンはぎれで〜〜〜^^v 8・30

「ハギレ15cm・ポケモン生地」でペンケース2ケとちょっと大きめのポーチ完成〜^^
これで生地150円+ファスナー3本300円で計450円也〜〜残り布なし! ^0^v
柄は「出たとこ勝負」〜〜^笑^
婆さんはよくしらんけど・・・ポケモンキャラクターってわかるかな? 笑
どんなものになるかわからんっていうのがハギレの醍醐味〜〜^^
十分楽しませていただきました〜満足〜満足〜〜^0ーv

幼虫2匹いた〜〜!! 8・29

モモズズメ幼虫、なんと2匹いた〜@0@
幼虫1号が移動した紅梅の下に毎日大きなフンがころころ〜
なぜか1m離れた「庭モモ」の木の下にも黒いフンがコロコロ・・・ん??
1号が両方の木を行ったり来たり??
いや、それはない。フンも小さい・・・変だ・・
庭梅をくまなく点検。。。。。いた!!
終齢幼虫の1号よりも若いモモスズメ幼虫〜〜2号と呼ぶ。
そろそろ1号は蛹化。
2号も蛹化までがんばれ〜!

ラミネート生地手提げバック2つ〜^^v 8・27

すみっこ柄ラミネート生地で昨夜大急ぎでバッグを作ったけど、やっぱ一つだけ送るのは・・・っと、朝からもう一つ手提げバッグを制作。
午後の集配に間に合うか〜〜と時計の針とにらめっこで超特急で作る。
11時半、なんとか出来た!
これで安心!!
私、年子の姉妹だったのでほとんど小さい頃はお揃いの服だった。
母は二人分の服が出来上がるまでは見つからない所に隠してたってよく話してた。
姉の分が先にできて見せてしまったら妹の怒りが半端なかったそうでそれからは神経使ってたらしい〜〜笑
あの厳しい母でも妹には相当手こずったというので大笑いしたっけ〜
長女はノーテンキで聞かされるまでそんなこと全く知らなく感じてなくて。。。。ーー;;;
姉妹っていうのは結構難しいのかも〜っと今は思う。 笑
だから・・・自我の芽生える5歳と8歳姉妹、子供だからとあなどってはいかんという教訓〜笑
幸いうちは女の子が一人だったのでその点は助かったが、男3人はまた別の問題がいろいろ〜〜笑
この歳になっても、ほんと子育ては難しいとしみじみ思うこの頃・・・・^w^

今日の花〜^^  8・27

アサヒカズラは結局この一房の花しか咲かなかった。
それでも花を初見で来たことだけでも嬉しい〜〜^0^v
マダガスカルジャスミンの花がやっと開き始めた〜
セイロンライティアもまだ咲いてくれてる。
仙人草の花はやっぱ青空がよく似合う〜
あっちこっちの植木鉢に勝手に生えてくるコミカンソウ〜
でも他の草と違って抜き取れないんだよねえ・・・
あのちっちゃなちっちゃなオレンジ色のミカンがいっぱいつくと胸キュンだから〜〜^w^

間に合った〜^^  8・26

できたー! 
先日ネットで購入した「すみっこぐらし柄」のラミネート生地でレッスンバッグを作っていっしょに荷物に入れようと作り始めたらミシンが新しくなったのを忘れてて。
なんと新しいミシンはナイロン糸では絡まって動いてくれない。
なんで??
焦った〜焦った〜古いミシンはもうないし・・・

仕方ないのでふつーのミシン糸でやるとやっと動いた。
時間がないので原因はあとで解決することにして、とりあえず超スピードでやって、なんとか日付変わるギリギリに完成!
間に合ったぁ〜^^
ほっ!
「すみっこぐらし」の図柄ではこの柄が一番可愛い〜^^
5歳の妹のも作ってやらないと不公平かな〜〜
明日荷造りまでに作れるかなぁ・・・・^w^;;;

完成6着〜^^  8・26

女子mago2のワンピース6着完成〜〜^♪^
1週間で6着〜〜目標達成!。
今年はたぶんもう着れないだろうから一サイズ大きめに作る。
ハギレで取れるギリギリサイズで、残り布ほぼなし。
グリーンと縞の合体ワンピはグリーン生地が30年前に作った私のフレヤースカートの残り布。
ブルーチェックも多分在庫30年くらい〜^w^
ようやくタンスから日の当たる世界に出られる〜〜w
さーて・・・お気に召てもらえるやろか・・・
事前連絡なしでサプライズで送ってみようかな〜^^v
婆さんがとっても楽しい時間をもらえて感謝!
私が上3人が男の子だったので母が「男はズボンとシャツばっかりでほんとつまらん。なんで一番上に女の子産まなかったんや」ってよく言ってたっけ。
「また男か・・・」って。笑
4人目にやっと女の子で大喜びした母。
でも結局自分の身体が弱ってしまってて、もう作ることができなかった。
「お前に任せてたらこの子に何を着せるか心配だ」ってずっと最期まで言ってたっけ。
母が心配してた娘も婆になって曲がりなりにもなんとかmagoの服縫ってますよーって報告。
たぶん母は・・・「なんちゅう汚い仕事しとんや!」って呆れてるやろね〜〜笑 
しゃーない、あんたのドテンボ娘のこれが限界ですねん〜〜^^