子供用リボターバンを大人用にアレンジ?〜〜w笑w 7・14

♪猫ちゃんのマスク作ってたので、お揃いのリボンターバンを作ってみた〜〜w
M-ちゃんがリボンをつけないターバンがいいと言うので、まずは大人用ターバンがどんなものか知らないので検索して紺のギンガムチェックで作ってみた。
でも、これなら買って持ってるそうで、つけたら「洗濯おばさん」みたいねっていわれたらしい。
それで細い巾の子供用がいいのだと。
希望のひき茶生地で子供用リボンターバンを大人用にリボンつけないでアレンジしてみたらこれがいいと〜〜^v^
よかった〜よかった〜^^
ショートカットしかしたことない婆さんは髪飾りモノはとんと縁がないのでいい勉強になります〜〜^0ー

ワンピ完成〜〜^^  7・13

ワンピ完成〜〜^^
考えたら1年間服を作ってなかったような・・・笑
新しいミシンはストレスフリー〜〜♪
早く作らないと、magoたちの成長が早くて、もう「ハギレ」では間に合わなくなりそう〜〜笑
今日のワンピは花柄ハギレ600円+ファスナー100円〜〜合計700円のワンピース〜〜w
グリーンのハギレはもう40年ほど前の婆さん(そのときはまだ婆さんじゃないけど)のスカートの残り布〜〜^^
ちょっと地味な花柄かなぁ〜っと作ってみたら・・・なんとかなった〜ホッ!^0^
ただし・・・mago1が気にいって着てくれるかは・・・予測不能〜〜笑
リボンターバン作ったら、もう「クズ布」しか残らず〜〜w

リボンターバン〜〜♪ 7・13

昨日からmago1のワンピース作り。
昨年夏よりも身長が13cmも伸びたので去年作ったのが小さいかも〜〜っと。
製作中のワンピのハギレで「リボンターバン」を作ってみた〜(左端のグリーン&花柄)
残ってる”ハギレのハギレの細切れ”で作れるモノなんかないかな〜〜っと探したら、婆さんでもなんか簡単にできそうだったから〜^笑^
一つ作ったら、悪い癖がでて、もう一個〜もう一個〜〜っと。
二人とも長い髪だから使ってくれたらいいな〜〜

また・・・・今日も雨・・・ 7・13

今日も雨・・・・・
昨夜から降ってるらしく、今日の雨はジトジトジトジト(しとしと〜〜ではない!)降る雨。
昨日あれだけ吹きまくってた風がピタリと止まってる。
気温もお昼過ぎても20度。
肌寒く、長袖カーディガンを引っ張り出した〜〜
ザクロの花が落ちていた。
もうほとんど落ちてしまった・・
この分では実は・・・無理だねえ〜〜
5年目にしてやっと花が8個〜〜もう花だけ咲いてくれたらそれで十分って思ってたのに、ひょっとして。。。とやっぱり実ができるのを待ってる思い切りの悪い婆さん・・・・ーー;;
ビナンカズラの花も今年はおかしい。
例年になく蕾はいっぱいついたが・・・花が若い状態でボトボトと落ちてしまう。
あのぶつぶつの赤い実が好きなのに・・・
これじゃ、実は期待できそうもないな。ーー;;
スロープの石の間から出てきたイソトマ。
土もほとんどない所で次々と花を咲かせてる。
なんてたくましいのだろう〜〜@@
雨の中のシラサギカヤツリ〜〜なんとなく風情があって好き〜^^

黒いメダカ、やっと撮れた〜^^  7・12

黒いメダカが餌を食べに出てきた〜^^
水瓶の掃除で見つかった黒いメダカは4匹確認。
やけに黒っぽいけど、これがふつーのメダカ?
ヒメダカと違ってなかなかすばしこく、用心深くて、これまで餌を水面まで食べにこなかった。
少し慣れてくれたのかな?
ただ・・・黒いメダカは入れたことがない。
買ってきて入れたのは全て黄色っぽいヒメダカばかりのはずが、なんで黒いメダカがいるのか。。。わからん。
ひょっとしたら・・・去年川エビといっしょにメダカも入れてくれたんだろうか?
大中小といると言うことは、この水瓶で生まれたのか?
黒いメダカとヒメダカがかけ合わさって、また違うメダカができるのかな? 笑
川エビも10数匹確認してるけど、上に上がってくるのは2〜3匹。
トンボのヤゴも10匹くらい確認したのに・・・・水替えの時以来見たことがない。
無事にトンボになってくれたらいいんだけど・・・
水瓶は80cmくらいの深さなので、そこに居るトンボのヤゴの観察ができなくてちょっと残念!

ちょっと一休み?  7・12

久々の日差し〜〜^0^
まだ空は厚い灰色の雲だけど、わずかな隙間から時折日が差してきた今日。
雨も疲れてちょっと一休み?
ほんの一瞬だけでも、明るい日差しを見るとホッとする。
昨夕「ひぐらし」が一匹鳴いた。
でも・・すぐ止まった・・・・w
「あれ? まだ早いのかな?」って鳴き止んじゃったのかな? 笑
いつもはクマゼミ・アブラゼミが鳴き始めると梅雨が明けるのだが・・・今年は・・・・ここまで天候異変が続くと毎年の常識は通用しなそうな・・・ーー;;
まだまだ天気予報はこれからも雨マークばっか・・・涙
クロウエアの花が咲き始めた〜〜5月に咲いたのに、2度目〜〜♪

パラシュートプランツ挿し木〜〜^^  7・11

パラシュートプランツの鉢が小さくなったので大きい植木鉢に植え替えたら、なんと1ヶ月あまりでもう倍に・・・・・
あまり大きくなってくれたら困るんだけど・・・嬉悲し・・・ーー;;
だけど・・・枯れちゃったら寂しいしなぁ〜〜っと挿し木してみた〜〜笑
挿し木は根がつくときはつくが、あかんときは枯れる。
すべて「運」だ〜〜^w^
さーて・・どないなるやろ〜〜笑
2017年8月に、花がなんか面白そうなのでつい。。。購入〜200円。
まさかここまで育つとは思いもしなかった〜〜@0@
ポロリと落っこちた花を水浮かべた〜〜笑
ところで運良く、根が出てきたら・・・どないすんねん!!
観葉植物これ以上増やしてしまったら・・・寛容(!)な心で受け入れられんぞ〜〜^^;;


7・11パラシュートプランツ(セロペギアサンダーソニ・アンブレラフラワー・ガガイモ科(酔竜・スイリュウ)


密密密になってしまってる観葉植物たち・・・ここは温室じゃないんです・・・空いたkunちゃんの部屋なんです・・・・涙;;
窓辺は観葉植物が占拠・・・あとは物置に。。。笑;;
えらいことになっとります・・・ーー;;;
世を去る前に片付けて逝かなきゃあかんのに・・・・どないしよう・・・
全部100〜300円のちっちゃな苗がこーんなに育っちゃって。困った・・・

オリズルラン〜〜^^  7・10

オリズルランの小さな白い花が咲き始めた〜^^
花をアップにしたら・・・・なんじゃ? アオバハゴロモ幼虫がシラ〜〜ッと映りこんでいたのだ///
–;;;
コンロンカの花〜^^
カマキリの赤ちゃん〜
2個のグリーンレモンの実の大きい方が2cmになってた〜〜^0^
オリズルランの花


オリズルラン&アオバハゴロモ幼虫

オリズルラン花

コンロンカ

カマキリ赤ちゃん

レモンの実2cm

もう〜〜〜イヤ!!!  7・10

今朝もバチャバチャ雨。
もーあめあきたよー!
九州の豪雨被害、大きくならなきゃいいけど・・・
********
湿度が高く、サッシ周りやシンク・冷蔵庫周りにカビが出てきて毎日漂白剤かけまくり・・・・涙
昨日は台所ハッチの上に置いてた鉢植えのコウモリランまでアリンコの行列〜〜!
なんでやねん!!! ってプリプリしながら朝から大汗かいてアリンコ退治。
サッシの隙間から1m以上のハッチ棚までのアリンコの大行列〜〜もう、アリンコ大大嫌い!!
植木鉢の受け皿の下にアリンコの卵がぁぁぁぁ〜〜〜!!
この間コウモリランのカイガラムシを除去して綺麗に掃除したとこだのに。
殺虫剤使いたくないので「冷凍殺虫剤」噴霧・・・・・「ジェット噴霧」ってこと忘れてて・・・頭にカッカきてたので思いっきりかけ回ったら・・・・台所の方までアリンコ死骸がぶっ飛んで・・・・・・結局全ての物を洗うはめに。
もう踏んだり蹴ったり!!
冷凍殺虫なくなって、サッシ周りは手元にあったキン○ョールをつかったが・・・これが効かない!!
すぐ起き上がって行列が再開・・・・大泣
外に出したコウモリランの鉢にはホースで水ぶっかけてアリンコぶっ飛ばし・・・・
結局アリンコ退治で1日果てた・・・・体力も・・果てた・・ーー;;;;;
「もう〜いや!!!」って何回叫んだか・・・・w;;;
それからは夜まで残党アリンコが白い壁を歩くの見つけては一匹づつ潰してまわって・・・・ハァ・・・
前々日は観葉植物のアンスリュームにコバエが異常発生して、茎が真っ黒に・・・・ーー;;
飛ぶ前に!っとアンスリュームが犠牲になってもしゃーないか〜っと冷凍殺虫したばかり。
「室内に植木鉢いっぱい入れてるんやから、そら虫も発生するよー」って言われるのわかってるんだけど・・・やっぱり・・・・増やして(いや、勝手に枯れないで育ってしまうのだ〜!w)しまって。
でも・・・やっぱり・・・やめられなくて。
厄介な婆さん。
************
朝、雨の中ゴミ捨てに出て花壇の上を見上げたらピンクのバラが一輪咲いていた〜〜〜^0^v
切ってハンゲショウと一緒に花瓶にさした〜〜♪

寿限無〜じゅげむ〜の世界感〜〜♪ 7・10

斑入り藪柑子(ヤブコウジ)の可愛いピンクの花が咲いた〜^^
小さな10cmくらいの苗を100円で購入してもう3年くらい経ったかな〜
藪柑子は山小屋の山斜面にも結構あるのであまり山野草としても注視してなかった。
でも「斑入り葉」ははじめてだったのと、元来「斑入り」はなんでも好きだから〜^^
毎年数個の花は咲いてたが実になる前に落ちてしまってた。
今年は真っ赤な実が付いてくれそうな予感〜^0ー

先日、落語好きのネット友から「「寿限無」に出てくる「ヤブラコウジにブラコウジ」はこの花のことでしょうか?」っていうメッセージをいただいて、「えっ?・・・」となって大急ぎで検索。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

「「続きましては、「ヤブラコウジのブラコウジ」。
この「ヤブラコウジ」ってぇのは実は植物の「藪柑子(やぶこうじ)」の事でございまして、昔っから縁起物の木とされております。
ヤブコウジ
ヤブコウジってぇ名前は、薮の中に自生していて、葉っぱの形が柑子みかんに似ていることからついたものでございます。白か淡いピンク色の可憐な花を咲かせ、そのあとさくらんぼによく似た形の、赤く可愛い実を冬につけることから、正月の縁起物として珍重されたそうで、別名を「十両」と申します。明治時代になりますってぇと、ちょっとしたヤブコウジブームが起こりまして、最高で1鉢に家1軒の値がついたなんてぇ記録もございます。。。いやぁ、凄いですなぁ (゜0゜)/」

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

・・・ってえことだった〜〜@0@

すごおーーい!!  落語からの発想〜〜ってなかったなぁ〜〜すばらしい!!  いい勉強させてもらった〜〜♪

藪柑子が「十両」と言うのも初めて〜^0^ 落語って、ちゃんと理屈に合ったお話だったんだぁぁ〜〜〜@0@ 
なんか今度からセンリョウ・万両・十両の花や実を見るのがまた楽しみになった〜〜♪

万両は実家庭では鳥が実を食べて、そのフンから庭中のあっちこっちから生えてきて、しかも1mぐらいの高さまでなってたのに、こっちに移植したが・・いつの間にか消えてしまってた・
今度100円で万両苗が出たら買ってうえてみよ〜〜^0ー

十両・千両・万両と揃えて「寿限無」の世界観を楽しんでみるのもいいな〜〜♪