トチの実のアク抜き2〜10・24

トチの実のアク抜き処理が大ステージに入った。
3日3晩水につけて虫退治がだいステージ。
今日から乾燥に入る〜^^
ちゃんと乾燥したらこの状態で保存できるそうだ。
栃餅を作るためにはこれからのステージが超難関。
「流水で10日間晒す」が・・・・
山小屋に10日間滞在する日がないなぁ・・・・
水道水を流しっぱしてする??・・・ムムムム・・・
干しネットが足らなくなった。
ダ○ソーに行かなきゃ〜〜^^
でも100均じゃないんだよね・・・150円〜〜笑

玄関飾りリニューアル〜〜w 10・21

「ハロウィン」ってなんだ??
「ハロウィン、あるいはハロウィーン(英: Halloween または Hallowe’en[※ 1][※ 2])とは、毎年10月31日に行われる、古代ケルト人が起源と考えられている祭のこと。もともとは秋の収穫を祝い、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事であったが、現代では特にアメリカ合衆国で民間行事として定着し、祝祭本来の宗教的な意味合いはほとんどなくなっている。カボチャの中身をくりぬいて「ジャック・オー・ランタン」を作って飾ったり、子どもたちが魔女やお化けに仮装して近くの家々を訪れてお菓子をもらったりする風習などがある。
ふ〜〜〜〜〜ん・・・・なんかよくわからん。
でも時代に乗っかるのも面白いかな〜ってことで、10月31日ならまだ10日ほどあるので玄関飾りを「ハロウィン」に模様替え。
しかーし・・・イマイチいめーじがわかない。
とりあえずは100均のかぼちゃを並べてみる・・・・・むむむ・・・
収穫祭っていうから、「綿花」「にんにく」etcを並べる・・・・
なんか「オレンジ色」がメインらしいが、今庭にあるのはタイワンホトトギス・ハマギクしかないし・・・
寂しいのでアブロチンの葉っぱを入れて見た・・・・なんか物足りない。
なんかないかなぁ・・・って・・・この間からくるみボタン製造でくり抜いたクズ布が目に入った。
これって、面白くない?
孫んちのハロウィン・パーティーで部屋中にいろんなものが飾ってあった写真・・・とりあえずはお祭りなんだからにぎやかがいいのか〜〜^^
・・ってことで・・飾って見た〜〜^0^v
捨てるグズ布が最後に晴れがましい(?)舞台に〜〜^笑^

干し芋〜^^ 10・20

昨日安納芋の小さいのが袋入りで安かったので「干し芋作ろ!」っと思い立って2袋購入。
山で畑をやってた時、収穫したサツマイモの細い未熟な芋はすべて干し芋にしていた〜
未熟芋でも干したら甘みが増していい感じの干し芋になる。
畑ではネズミとの競争・・・・あいつらは特に大きく美味しい芋をちゃんとわかっててカジカジするほんと、にっくきやつ!
未熟芋なんぞ、目もくれない・・・・ーー;;
仕方なく・・・カジカジされた部分を切り取って人間様がいただいていた・・・・涙
モグラさんが掘ったトンネルを利用してうまいこと上等の餌にありついてる・・・
落花生も丁度収穫できる頃になると土の中でカジカジしては殻だけを地上に放り出す・・・もうお手上げだった。
ただ。。。まだイノシシ被害がなかっただけありがたいと思うしかなかった〜^^;
イノシシに見つかったらネズ公のカジカジくらいじゃすまないそうだから。w;
そんなことを懐かしく思いながら蒸した安納芋を細く切って干した〜〜^^
お天気のいい日が続いてるが今日は朝から強風。
デッキ手すりに乗せて干したいが、風で吹っ飛びそうなので安全なベンチ上で干す。
干し芋は大好き。
しかーし・・・不安なので絶対に国産しか買わない・・・で・・・高くてそう度々買えない・・・ノダ・・・笑;;
サツマイモ、また安い時に作ろ〜〜^0ーv

観葉植物取り込み作業〜^^ 10・20

朝の気14度。
昨日から薪ストーブ点火。
お昼になっても16度までしか上がらない。
もう観葉植物の限界かもっと朝から室内取り込み開始。
kaoミソこねくり回ってなんとか陽のあたる窓辺の隅っこに隙間なく詰め込んだ。
ギューギュー詰めやぁぁ〜〜!
すまん! 冬の間我慢してくれ〜^^;