ポトス テルノ シャングリラとサボテンと〜〜^^ 9・20

今日花屋さんを覗いて・・・・
また買っちゃった〜^^;
葉っぱがネジネジで変な観葉は「ポトス テルノ シャングリラ」というのだそう〜〜100円〜^0^v
珍しいのかと思ったら・・・「丈夫で育てやすく古くから根強い人気」だって〜w
サボテン・・・・3年育てたけど突然消えていって・・・同じのがあったので再チャレンジ〜〜^^
200円〜〜^^

モンクロシャチホコ〜〜^0^ 9・20

彼岸花を撮って、桜の木を見上げたら・・・
いた!
モンクロシャチホコの幼虫だ〜^^
ちょっと撮るのに高いのでエダで下におろしてたら・・・幼虫が液体出して威嚇。
「撮るだけだから、なんもせんよー」って話しかける。
他の人が見たら・・・「ヤバい婆さん」だわ・・・ーー;;;
こんなにグロテスクな姿なんだけど、成虫はモフモフで可愛い。
このギャップがすごいので・・・この15年、蛾にはまってしまった原因・・・・笑
「キモー!!」って言われる幼虫さんの名誉回復のために、昔撮ってたモンクロシャチホコ成虫の写真をペタッ!

彼岸花〜〜♪ 9・20

ゴミ出しついでに、またまた15分ばかり朝徘徊〜〜^0ー
綺麗に草刈りされた街路樹の下に彼岸花が出て来てた〜〜^♪^
お彼岸になると必ず出没して田んぼの畦を真っ赤に染める彼岸花〜〜^^
10数年前、山の棚田の一番上を借りたけど、どうしてだかうちの畑の畦には彼岸花がない。

私の中では「秋・お彼岸・田んぼの畦・彼岸花」は小さいころからkao
味噌にインプットされた光景。
春のツクシとともに絶対に秋の田んぼにはなくてはならないアイティム〜〜^w^

よく年、下の畑の畦の彼岸花球根をを少し掘ってもらって来て自分ちの畦に植えた〜〜^^
それからは細々と小さな株が育ってくれた〜〜^^
今・・・どうなってるかなぁ〜〜^^
畑のり面に植えて大きくなった3本の栗の木にももう実がついてるんだろうなぁ〜
でも・・・無農薬なのでムシムシさんに食われちゃってるかな〜^^
地主さんのご好意でのり面の梅・栗・渋柿・タラの木は残してくださってる〜〜いつでも取りに来たらいいよーって。
ほんとに有難いこと。
草刈りするのにすごく面倒なはずなのに・・・感謝。
でも・・・なかなか・・・山にはいけないね・・・
標高が高いので8月末〜9月初めまでにはすっかり稲刈りが終わる地域。
稲刈りの終わった田んぼの畦に真っ赤な彼岸花〜〜〜懐かしい光景。
見に行きたいなぁ〜^^

ムベと幼虫と〜〜w 9・19

2年前に実家庭からレスキューした「ムベ」が蔓を巻き始めたのでこれもレスキューしてきたネットを固定。
来年、うまく蔓ってくれるかな〜〜^0ー
ムベの蔓をいじってたら・・・ありゃ、幼虫がいた〜〜^^
このフェイスと背中の突起は・・・「ヨモギエダシャク幼虫」さんだ〜^^
どこにでも出没する強い幼虫〜〜^^
蜂の肉団子や野鳥の餌にならないで無事成虫になれたらいいね〜^^
今日もシジュウカラが2羽やってきて何やらムシさん食べてたっけ〜^^
スズメバチも絶えず巡回しに来てるし・・・ココで幼虫が生き残るのも至難の技か・・・・ーー;;;

ヤマボウシの赤い実〜〜♪ 9・19

ご近所に大きなヤマボウシの木がある。
台風で赤い実が全部落っこちてたので2ケもらって来てパチリ〜^^
実家庭のヤマボウシの木はやっと花と実が少しでてきてたが切ってしまった。
この赤い実は食べられるのだが・・・まだ未体験。
ジャム・果実酒がいいらしい。
「滋養強壮・健康増進」の作用があるそうだ。

60年前のソロバン〜〜^^ 9・15

実家からお持ちかえりしてたモノをちょっと涼しくなったので少しづつ片付けようと「ガラクタ」を覗いたら・・・
ソロバンが2面〜〜^^
ここで・・・「ソロバンってどう数えるんだ?」って今更疑問が沸き起こって・・・検索。
「個でなければ、一面(めん)、または一挺・丁(ちょう)と数えます。
ただ、「面」か「挺」が一般的のようです。」
質問されてる方への回答が見つかった〜^0^v
この歳になって初めて知ったコト!・・・てっきり1台、2台〜〜だと思ってた・・・情けない。
ところで・・・なんで2面あるんだろう??
1面は私の・・・小学校3年生の頃だったかなぁ・・・ソロバン塾にちょこっとだけ通って、学校の授業でも1年ぐらいやって・・・だけ。
その私のソロバンを子供達4人も使った〜買うのもったいないから〜〜^^
袋を新しく作って〜〜丁度全員3学年差があったので重なるコトなくうまく活用〜〜^0ー
父と母のソロバンは5つ玉の時代で、私たちの時代からは4つ玉になってた。
誰のだ? 裏を見るとひらがなで妹の名前が白いマジックで書かれていた・・・母の字だ。
妹とは年子だったので塾も行ってたから重なって2面あったんだ〜〜納得! ^w^
ふふふ〜〜〜もう60年モンのレアもんだ〜〜^^
綺麗に拭いて・・・ちょっとやってみようとしたが・・・
もう、すっかりやり方を忘れてしまってる・・・・涙

いつだったか外国では日本のソロバンの良さが見直されているって放送されてたっけ。
私・・日本人なのにソロバンできない・・・やれやれ・・・ーー;;;

あんまり好きでなかったしなぁ・・・
電卓でてきたら・・・必要なくなったし・・・
大学の時に親戚の酒店でバイトに行ってた時、「お前、大学にも行っとってそろばんもできんのか! 情けないやっちゃなぁ〜〜」って親戚のお兄ちゃんにボロクソに言われた思い出〜〜笑0笑
ところで・・・・
今の小学校は授業でソロバンってあるんだろうか???

小花2種〜〜^^ 9・14

「クーペリー」が満開〜〜^^
この花、8月以外春からずっと咲き続けてる。
ポット100円で買ったのだが繁殖力が半端なくて折れて隣の鉢に落っこちてもそこからいっぱい増殖。
市販の「名札」は「あかり」とついてたが、正式名が知りたくて調べると「クーペリー(ベンケイソウ科クラッスラ属多肉植物・多年生)」らしい。
花も5〜7月、9〜10月に咲くという。
2年前に我が家にやって来て他の観葉の鉢にあっちこっち居候して繁殖してる逞しい植物〜〜w
花が可愛いので許せるけど・・・笑
ブライダルベールも花がいっぱいついてきた〜〜^^
これもいくらでも挿し木で増えていく種類〜
冬場は少しだけビンに入れて水栽培してたら根がどんどんでてきて、それを春になって適当に土に挿してたらあっという間に群生してしまう、超楽チンな植物〜〜^^
これでもう何年生息してるかな〜〜^w^

今日の花〜〜^0^♪  9・14

爽やかな秋晴れ〜〜^^
草花も猛暑から解放されてなんだか生き生きして来た様子。
サクラランが次々と花をつけてくれる〜^0^v
サクララン育ててきてもう40年以上?
こんなにいっぱい次々と花を咲かせてくれるのって初めてだ。
花1輪だけのも・・・なんか寂しそうな〜^w^
ツルボも花が咲いて、新しい株も葉っぱを出して来た〜〜
消えちゃったと思ってたのでうれしい〜^^
ゼフランサスのプランターからヒョロヒョロの茎の植物が2本上がって来た〜@@
見たことあるが・・思い出せず、そのまま見守ってたら紫色の花が一輪咲いた〜^^
なんと・・・「イトソマ」の花だった〜〜@0@v
去年花壇に植えてたが寒さで枯れてしまってた。
いつのまにかゼフランサスのプランターに「こぼれ種」が落っこちてたんだね〜〜^^
ちゃんと命をつないでゆくたくましい植物たち〜^^
クサボタンのカールした薄紫の花も可愛い〜^^
玄関の竹の花ぐるまの「ネコハギ」の小さな花も元気〜〜♪
しかーし・・・「キキョウラン」だけはまだ一度も花を咲かせてくれない。
熱海のネット友達が細いひょろっとした苗を送ってくださってもう15年にもなるのに・・・
葉っぱはどんどん茂って大きな株になったのに・・・未だ花を見せてくれない。
熱帯域では普通種らしいし、海岸端には自然に生えてるらしく強い植物らしいのになぁ・・・
何が足らないんだろう・・・ため息・・・^^;;