パラシュートプランツ&フィカスイレグラリス(ショウナンゴムノキ)の挿し木成功〜〜♪ 9・16

パラシュートプランツとフィカスイレグラリス(ショウナンゴムノキ)の挿し木がなんとか成功したみたい。
パラシュートプランツは挿し木状態で花が咲いてる〜〜@@
フィカスイレグラリス(ショウナンゴムノキ)も葉っぱがすごく大きく育っててびっくり!
パラシュートプランツは親はとっても元気で一年中花が咲いてくれてるが、保険のために挿し木してみた。
フィカスイレグラリス(ショウナンゴムノキ)は今年はカイガラムシが次々ついて・・・その上、葉っぱにカビが出て白くなってしまい、仕方ないので葉は全部取ってしまった。
このフィカスイレグラリスは名前がまだわからない。
ここ3年余りずっと似た仲間を探し続けてるが未だ見つからない。
フィカスイレグラリス(ショウナンゴムノキ)じゃないかな?で、一応仮の名をつけてる。
購入した時は10cmくらいの苗100円で名前もついてなかった。
まさかここまで育ってくれるとは思わなかったので名前探しもいい加減にしてしまって。
このままだと「名無しのごんべい」のまま最後を迎えてしまうことになる。
それで、思い切って挿し木で次世代を〜〜っと思ったわけ。
猛暑の8月始めに、水苔に挿してみてた。
こんな時期に挿し木は無茶だから・・・ほんとにやけくそ、ダメ元で。笑
親木が元気なうちなら何度でも挑戦してやろうと。
ここまできたらもう大丈夫〜〜^0^
元気なうちになんとか名前を探してやらなきゃ〜〜^ー^


フィカスイレグラリス(?)挿し木成功〜〜♪
3本やってみたが一本だけ成功。
こんなに大きな葉っぱがつくんだと改めてびっくりした〜〜@@
もうこんな小さな苗木にもカイガラムシがつき始めてる〜!

青いケシの花〜〜^0^ 9・15

久々にミシン作業。
青いケシの花柄ハギレのワンピース。
前回のブルーの生地があったので接ぎ合わせてみた。
もう夏服は終わりだし・・・っと来年にしようかと思ったが、「来年のこと言ったら鬼が笑うかな〜」ってことで「今でしょ!」となった〜〜笑
恒例のマスクも共布で〜〜^v^
ブキッチョ婆さんは手の込んだことはできないので、同じパターンばっかりだけど・・・・ー^ー;;
まだ1回ぐらいは着れるかな〜〜笑

ジャノメチョウVSトンボ〜〜^0^  9・15

なんかフアフアと飛んでる物体が〜〜!
遠めなのでよくわからん。
ん?? チョウチョ??  トンボ??
車のフロントにドタッ!
(これはちょっと誇張か・・ーー;;)っと落ちた。
近づいてみたらジャノメチョウを捕まえたトンボ〜〜@0@
しかーし・・・この態勢は・・・ジャノメチョウがトンボを捕獲したような光景・・・・・どないなってるんや?
この態勢のまま、トンボは必死にジャノメチョウをもしゃってる・・・・
なんか笑ってしまった〜〜^^
そんなに重いチョウではなさそうなのに・・・w
捕獲で力尽きたけど獲物は離せない!食いたい!!っとフロントに倒れ込んでも必死で食ってる姿〜〜〜
よほどお腹減ってくたくただったのかな〜〜笑

弱肉強食の生き物の世界でも、何かホッとする物語がありそうな〜〜〜^0ー

ディコリサンドラ シルシフローラの花が開いた〜〜♪ 9・15

昨夜は18度まで下がってた。
10時現在25度。
空には鱗雲〜〜〜ここ数日ツクツクボウシが焦ったように鳴き続けてる〜〜w
やっと「秋」だ〜〜!って感じ。
ディコリサンドラ シルシフローラの花が2輪開いた〜〜♪♬🎶
やったね〜!
40cmくらいで蕾がついてた状態で出会って、どんな花が咲くのかな?っと好奇心で300円で購入。
花だけ見れたらそれでいいや〜^^のつもりだったのに、冬越してくれて。
あれあれってまに株が大きくなって〜〜@0@
いつも熱帯性植物は枯らしてしまうことが多いので「ダメ元」だったのが、まさかまさかこんなに育ってくれるなんて、もうびっくり!
花も4倍になってるし〜〜〜もう、嬉しい!の言葉しかない。
水やりするだけでなーんもしてないのに・・・4倍返ししてもらっちゃった〜〜ラッキー〜〜^0^v

※ディコリサンドラ シルシフローラ・・・ツユクサ科ディコリサンドラ属の常緑多年草・ブラジルおよびペルーが原産です。茎は丈夫で、高さは1.5~2メートルになります。茎の基部が長い毛に包まれるのが特徴です。葉は「やぶみょうが」に似ています。9月ごろから、茎の先端に総状花序をつけ、青紫色の花を咲かせます。別名で、「ブルージンジャー」とも呼ばれます。

※購入した時の写真もペタ!これで300円だった〜^w^

デカ・ムカデ侵入!!!  9・14

朝、ムカデが出た!!!
デカイ!! 太い!! 12cmはある大物だ!
しかも、またまたPC机のところに!
ここにきて以来、毎年5cmくらいの細いムカデに3回刺されたが、昨年はクリア、今年も無事だったと安心してたのに。。。間一髪助かったぁぁぁ〜〜
今まですべてこのPC机の下・・なんか・・この場所は「鬼門」なんかなぁ//–;;;
幸い座る前に発見して「凍殺」したから良かったけど、もしそのままPCやってたら・・・っと正直今回ばっかりはゾーッとした。
小さいムカデでも痛くて痛くて足が腫れたのに・・・こんなデカイやつにやられたら・・・どうなるんだろう・・・怖!
暑いので最近はついつい裸足で歩いてるが・・・やっぱスリッパ履いとかなきゃ〜〜
春先からはあらゆる対策をやってるが、やっぱり万全はない。
自然が多いとこに住むことは仕方ないコト。
瞬時に凍らせる「凍殺殺虫スプレー」が今のところ最適。
この大きさ・太さのムカデは少々ぶっ叩いてもなかなか死なず、逃げ足も早い。
凍らせてトイレに流すのがベスト。
カメムシにも悪臭噴射する前に凍らせられる。
殺虫剤ではあまり殺せない。暴れ逃げ回るし、大量の殺虫剤で周りにも、室内・人体にも影響大。
熱湯がいいとあったが・・・発見した時に直ぐ使えないもの。
こんなデカイのでも網戸の隙間から簡単に侵入してくるらしい。
先日は玄関ドア開けたら上から落ちてきて逃げていった〜
ムカデやゲジゲジが居るのでゴキブリはいないが・・・・どっちがいいやろ?  笑

やっと、やっと秋らしく〜〜^^  9・14

朝8時、気温21度。湿度75%。肌寒い。
昨夜は久々に布団を引き寄せた〜^^
やっと秋の気候になってきて有難いな〜〜^v^
日中はまだまだ暑さは続くけど、朝夕が涼しくなってやっとカラダがほっとしてる〜^0^
我が家のシンボルツリーの西洋ニンジンボクに2回目の花が咲いた〜〜^^
6・7月にいっぱい花が咲いてくれて、また9月にも花を楽しませてくれる。
この6年でもう3mにも大きく成長。^^

青いケシの花の思い出の中に〜  9・12 

ハギレコーナーの中に「青いケシの花」をモチーフにしたプリント生地があった。
即購入〜〜笑
2割引なので580円〜〜w
「青いケシの花」・・・・どっかで写真撮ったような記憶が・・。
でも・・・ちゃんと名前つけて整理してないから検索しても引っかからないかもな〜
まっ、やってみるか〜っとストック画像を検索したら出てきた〜奇跡だ〜〜笑
2009年5月17日、山のお友達夫婦と「スズコ」採りに行った時の写真が出てきた。
お昼に寄った古民家の「いっぷく亭」で囲炉裏で岩魚を焼いて食べ、収穫したカゴいっぱいのスズコの写真。
山小屋に持ち帰って暖炉の中に羽釜を入れてスズコを茹でてる写真。
その中に「青いケシの花」の写真が8枚・・・・なんでこんなとこに青いケシの花があるんだろう??
思い出した! 途中どっかの村の小さな公民館で「幻のヒマラヤの青いケシ」の展示会をしてたっけ。
ハギレの「青いケシの花」が運んできてくれた10年以上も昔の記憶の中にタイムスリップ〜〜^♪^
何よりも初代暖炉の写真が懐かしかった〜〜^v^

サカマキガイがぁぁ・・デカ!  9・11

サカマキガイがすごく大きくなってる〜〜@0@
金魚の餌を毎日一緒に食べるから当たり前か
〜〜^^^:::
デカイので1cm~~@@
小さいのもいっぱい〜〜産卵体制のもいる・・・こりゃ、あかん!
・・っとすくっては駆除。
20匹ぐらい駆除したけど・・・まだまだ下の方にいるようだ。
少しぐらいなら水瓶のお掃除役にもなるけど、大量は・・やばい。
ここ数年でどんどん増えてる。
結構駆除してるのに・・・・涙涙涙

ハイビスカス 2輪目が咲いた〜^ ^  9・11

昨日蕾だった斑入り葉ハイビスカス の2輪目が今朝開いてた〜〜^♪^
ディコリサンドラ シルシフローラの蕾ももうそろそろ開くかな〜〜^^
ツルボの花はもうおしまいかな〜^^
ブラキカム、ミセバヤの花も〜^0ー


ディコリサンドラ シルシフローラ

ツルボ

ブラキカム

ミセバヤ

庭の花〜〜^^  9・8

今年のハブランサスはどうなってるんだ??
春からもうこれで何回目咲いてる?
この異常気象で花が全く付いてくれないのもあれば、ハブランサスのようにもう15回くらいも花が咲いてくれるのも。
何が原因か・・・もうさっぱりわからない・・・
ツルボの花も今年は元気〜^^
ボタンズルの花〜^^
なんと!熟れて黄色くなって炸裂してしまったゴーヤ実発見!
毎日見てたはずなのに全く気がつかず・・・ーー;;;

カマキリがすっごい目つきで睨んでた・・・・