今日はポカ日・・・・ーー;; 1・26

今日は朝から気温が高く、日中は17度ぐらいまで上がってたそうだ。
どうりで買い物におりてウロウロしてたら汗かいて上着脱いだ。w
まるで春〜〜気温の変化が激しいのは高齢者にはキツイ。
午後5時、気温12度。雨になった。
朝、長男を送ってJR駅へ・・・のはずが、阪急駅に曲がってしまった・・・大失敗。涙
何度も言われてたのに、ノーミソが阪急駅と刷り込んでしまって。
その後買い物中もポカばっかりで・・・ほんま今日はついてない日。大泣
ボケてきてるのかなぁ・・・・・
コロナ緊急事態宣言出てるので、なるべく買い物は週一回と決めている。
スーパー梯子してたらいつの間にか4時間コースになってしまってた。
スノードロップの花が開いてた〜〜♪
ジェルオーキッド (ラン科の植物)の花が5輪開いた〜〜^0ーv

スノードロップ

ジェルオーキッド 花5輪〜^^

今日は〜〜^^ 1・25

3日ぶりの青空と日の光〜〜^♪ー
なんか眩しい〜〜^^
午前8時 気温7度。
山小屋は気温4度。
雪がすっかり解けてしまってる。
雪で覆われてるとバッチいいのが隠されてるんだけどなぁ・・・・ーvー;;;
まだまだ山の春は遠いかな〜〜^v^

山カメラ

山カメラ

パラシュートプランツ元気! 1・24

今日もバチャバチャ雨。
今朝はまだ山の稜線は見えるが、毎日雨が続くとちょっとうんざり。
午前9時現在気温7度。
パラシュートプランツのツルが一気に伸びてきた。
まだ挿し木の子供が小さいので、ちょっと枯らせないためリビングに取り込んでるが、それにしてもこの時期にニョキニョキと蔓を伸ばすなんて、どんだけたくましい植物なんだろう〜〜^^

オーキッド の花3輪〜〜♪

2度と戻らない光景〜〜^^ 1・22

4年前の今日のFacebookの投稿にとっても懐かしい画像が〜〜^0ー
4年前にこんな画像を投稿したことすら、すっかり忘れてた。
1978年3月31日〜〜〜もう43年も昔のことかぁ〜〜
1歳上の兄の長男とうちの長男が庭で遊んでる。
実家周りもまだまだそんなに高い建物も建ってない時代。
新横浜の駅の周りも田んぼがあって殺風景だった時代・・・
フイルム写真をデジカメで撮ったのでボケボケ写真。w
でも・・なんだか心がホッとする写真。
そうか・・・私・・・いい時代に生きてきたんだなぁ〜〜^v^
2度と戻らない光景〜〜^0ー
ちょこっとしんみり〜〜^笑^

***************
<4年前の思い出>
2017年1月22日 ·

****************:
子供のアルバムを整理中、思いがけない写真を発見!
1978年3月31日のスナップ写真の中にkunちゃんとkun兄がkun実家のガレージの上に北軽井沢の小屋を仮組みしてる写真だった〜@0@
撮ってたことも完全に忘れてた写真・・・・多分、北軽井沢の小屋の仮組みの写真はこれ1枚しかないと思う。
当時は長男とお腹に二人目がいたこともあって、北軽小屋作りには一度も行けなかった。
作ることに夢中でサラサラ写真を撮るなんて考えるような兄弟じゃなかったし・・・・笑
39年前の北軽の3月は基礎を掘るにもスコップが入らないくらいまだコッチコチに凍ってて大変な作業だったらしい。
基礎のコンクリートも実家の庭で固めて、組み立てた小屋材も横浜から北軽まで何度かに分けて夜中に運んだそう。
金曜の夜中に運んでそのまま寝ないで作業して月曜日にそのまま職場に出て行くこともあった。
29歳と33歳の兄弟〜〜二人とも若かったんだねえ〜^^
あっという間にガレージの上に現れて、あっという間に消えてしまった「仮組み小屋」にご近所がびっくりされたとkun母が笑ってたっけ。
いろんなことを思い出させてくれた1枚の写真〜〜
この写真はデーターにして残して子供達に見せてやりたい。
「kunちゃんの夢」の原点だから〜〜^^
この小屋がなかったら、おそらく岡山の山小屋は作らなかったと思うから〜^^

シクラメン〜〜^^ 1・21

昨日の戦利品は〜〜シクラメンの鉢物8鉢とミニチューリップ鉢を2鉢。
シメて1000円也〜〜^♪^
この花屋さんは生花と鉢物の入荷の曜日と時間が決まってて、その時間前には「待ち客」がたくさん待ってる。
どうもそれが苦手で・・・最近は「残りモノ」でいいや〜っと逆にその時間は避けるようにしてた。
でも口コミなのか「残りモノに福あり」というパターンが少なくなって「残りモノはカス」みたいになってきてて。
しゃーねえか〜っと今日は時間を合わせた。笑
たしかに・・運ばれてくるとわぁぁ〜!ってなくなっていく・・・・やっぱな・・・
今日はシクラメンの鉢物が結構入荷。
大きな株なのに100円。
ほとんどの葉が白っぽくて・・・こんな種類? 白っぽいからB級品か??  でも株はしっかりしてるし花蕾もちゃんとついてるし。
見た目が良くないので100円??
いろいろノー味噌で考えながら手は鉢を選んでた〜〜笑

雨・・・1・21

今朝は雨じとじと。
9時現在気温8度。
山は霧で真っ白でなーんも見えない。
やっぱり朝は青空がいいなぁ〜〜ーー;;
予報ではここ数日は雨らしい・・・
山も気温5.8度。
積もってた雪が溶けて白黒の真鱈模様の山肌になってる。
北軽の雪もすっかり溶けてる。
気温も7.8度・・・この時期でありえん暖かさ。
夜は−10度ぐらい冷え込んでも日中はぐんと気温があがり10度近くになって、逆に温度差で体調崩しそうだと言ってた。
北軽はもう半世紀は通ってるがやっぱり急激に気候が変化してると感じる。
山小屋も20数年で明らかに暖かくなってしまってる。
どうなるのかなぁ・・・

オタオタ〜ゴタゴタ〜〜・・・・ーー;;;; 1・21

朝7時半現在気温−2度。
デッキガラスが霜で凍って真っ白。
空は青空〜^^
庭の素心蝋梅はまだ満開〜^^
玄関側の蝋梅はやっと蕾がふっくら〜^^
スノードロップの蕾〜
紅梅の蕾も少しふっくら〜^0ー
春が少しづつ近付いてるのかな〜
お正月の葉牡丹、センリョウを10日に花器変えてみた。
まだ千両の実も落ちないでしっかりしてる〜〜^v^
あっという間に2021年も21日すぎてしまった。
昨日薬をいただきにかかりつけの医院に行く。
なんかいつもより看護婦さんがバタバタされてると思ったら熱のある患者さんが来られたので対応に追われられてた様子。
どっこも大変。
コロナのワクチンが3月頃になるという。
ニュースでは5月頃だったのでは?っと先生にいうと、医療従事者、コロナ従事者から順番に接種になって高齢者が3月ごろからと情報が入ったらしい。
医院での接種か集団接種になるか方法はまだ未定らしい。
政府がゴタゴタ〜〜オタオタしてるので下の方がどうなるのかまだ予測つかないそうだ。
でも・・・ワクチン接種してコロナにかかったり、副作用がでないのかなぁ・・・・
特に高齢者は・・・・接種は拒否権ってあるんだろうか・・・拒否した人はどうなるのかなぁ・・・
接種するも不安、しないのも不安〜〜〜困ったもんや。

生きてた! 1・16

メダカ&金魚が生きてた!
昨日暖かくなってやっと水瓶に張ってた厚い氷が解け始め、今朝はすっかり解けていた。
でもメダカ&金魚の姿がなかなか見えなくて心配だったがお昼頃になって下の方に赤い金魚の姿ががチラホラ見え始めた。
年末からもう餌やりはやめていたが、生きてるかの確認もしたくて餌を撒いてみた。
数時間後、餌が綺麗になくなってチラホラ姿も見え始め〜〜やったー!生きてくれてた〜っとホッ! やれやれ〜〜
川や池の魚は大丈夫だと思ってたけど、狭い瓶の中だったので・・・
生き物はたくましいなぁ〜〜^v^

元愛車なのに・・・  1・16

元kao愛車軽トラ〜〜14年生〜〜今も現役バリバリで働いてくれている〜^0v
乗らなくなって・・・ってか、乗れなくなってが正解だけど・・・もう7年。
オートマなのに、山暮らしの7年間ずーっと毎日のように一緒に走っていたのに・・・何故か運転の仕方がわからなくて。
なんでだろう?
運転席に座ってみるのだが・・・何もできず・・悔しいけど前に進めないまま。

超大忙しの日〜〜^0ー  1・15

今日は病院の日。
整形外科と消化器外科を一つにまとめてくださったのは有難いが時間が詰まってしまってる。
採血が9時からなので8時半に出発。
採血が時間かかりそうなので先にレントゲンに行ってくださいと言われて股関節のレントゲンに。
終わって急いで採血に戻るとあと3人で呼ばれるとこ。
看護婦さんってすごーい!!!って感動。
担当医の診察を待つ間暇なのでキョロキョロ〜〜「お知らせ」の張り紙が目に止まって何気に読んだ。
”〇〇医師が2月末で退職されます”と。
ありゃぁぁ〜〜!!
私の担当医じゃんか〜〜!
そういえば人工股関節置換術したのって・・いつだったっけなぁ〜〜ってフェイスブックみたら「7年前の今日」が偶然でてきてた〜〜@0@
なんとまぁ奇遇、不思議なこともあるもんだ。
最初に手術を言われたのはもう10数年前だっかな〜その時に、手術をしたら畑作業や山作業はできますか?っと尋ねたらふつーの生活はできるが畑作業などはとても無理です、とんでもないっと。
手術しても車椅子になる人もいるときいて正直怖くなった。
そんじゃ、手術なんかやる意味ないからやらねえよーってことで整体・針・ヨガっと色々やって、神経ブロッグ注射、トリガーポイント注射のために福井県まで特急列車で通ったことも。
あとで考えたら、自分の身体にメス入れるのが怖いからってどんなに逃げても足掻いても手術しなければならなかった運命だったということ。笑
最近手術してない左側股関節が時々怪しい動きをしてるので医師に尋ねた。
やっぱり左股関節の節の部分に角のような突起物がレントゲンにくっきり写ってた。
いろんな方に右をやったら必ず左もなるよって言われてたっけ〜〜さーすがやな〜^^
どのくらい持ちこたえてくれるでしょうか?って尋ねたら、医師も考えこまれてた。
できれば命尽きる時まで持ちこたえて欲しいなぁ〜
退職して自分で病院を開業されるそうなので今後そこに通った方がいいかな〜っと口に出そうとしたら、「Fさんの場合はやはりこのまま県立で定期的に検査された方がいいと思います。手術となったらやっぱり県立になりますから。新しい担当医師に詳しく連絡しておきますね」って・・・。
先に読まれちまった〜〜笑;
やっぱな〜〜覚悟するしかないのかな。^0ー
両方手術したら、私ロボットになっちゃいますねえ〜って言ったら、医師、困ったように苦笑い。
確かに、左側の手術して今は走り回ってるし、ワンの散歩について山道も歩けてるし、杖ついて今後一生ズボンしか履けないな〜って思ってたのにヒールはいてスカートで闊歩できてる・・今。
覚悟して、体力あるうちにやった方がいいよーって息子夫婦にも言われてしまった。
確かに、確かに、歩行困難になってしまったら周りに迷惑かけるしなぁ・・ここが思案のしどころか・・・悩むところだ。
診察終わってファイルを渡してくださった看護婦さんが「レントゲン間に合ってよかったですね!」ってニッコリ〜^^
大急ぎでCT検査室へ急行〜
造影剤を投与しながらの造影CT検査〜〜この時間に遅れたら後回しになる恐れがあったので看護婦さんも分刻みに協力していただいて感謝感謝。
造影剤が手の先の血管まで広がってきてほわんと暖かくなる。
この感触って不思議。
なんとか今日の予定すべてクリア。
右手採血、左手造影剤注入〜〜さすがに今日は買い物は1軒だけで帰宅。
ほんとに大忙しの1日だった。
さすが元気婆もちょっと疲れた・・・・やっぱり元気ばっても体力は衰えてると実感。
あっちこっちガタガタ〜ガタガタ〜となってくるのが高齢化ってことなんだろうなぁ〜
なかなか簡単にはさよならさせてはくれなさそうだ。
これが人生〜〜か〜〜笑0笑

<余談>7年前の手術後、回診にこられた担当医が手術で切開した部分をスケールで測って「うんうん、7cmなかなかいいな〜^^」ってニンマリされてた場面がふっと浮かんだ。
先生、自分の手術の腕ににうっとりされてたのか・・・・笑v笑;;

他に比べようのない患者はその一言で”7cmって小さいんだ〜〜よかった〜^^”って擦り込まれてしまったん・・・です・・けど・・・ひょっとしたらあの時医師の策略にはまったのかな〜〜^0^^v^

***********************
7年前のこの日   
2014年1月15日 ·
*************
ジコケツ?  自己ケツ?・・自分のお尻?・・・そないなことはないか〜〜笑::
ジコケツ=自己血ということばを今回初めて知った。
自己血輸血〜〜〜手術の時に自分の血液を採取しておき輸血すること。
緊急でない場合は、可能な限り自分の血液を輸血するのが一番安全ということか。
手術が決まったら自己血を800mlを採血しておくらしい。
今日はその自己血1回目〜〜400mlを採る。
400mlというと・・・牛乳瓶2本分〜〜結構な量だ。
昔、献血車で献血して他の人の3倍もの時間がかかって・・・それ以後献血するのが怖くなっていた。
大丈夫やろか・・・・
当日手術を執刀して下さるM医師が自己血採血をしてくださった。
意外によく出てくれて・・・・ほっ!
無事400ml採血終了〜〜♪
その後、1時間かけて点滴をして、最後に肩に血液を作りやすくなる注射をして終了だった〜〜^^
もう一回自己血やって・・・あとは「まな板の鯉」〜〜^^
この選択が「吉」とでるか「凶」とでるか〜〜笑
とりあえずは、自分の股関節を治してフツーに歩けるようになりたい。
そして、ココロもカラダも一番いい状態でkunちゃんの自宅介護を再スタートしたい。
kunちゃんが病院に居る間がkao身体メンテのチャンスととらえようと思って決断した〜
「いつやるの?」 「今でしょ〜〜!!」  
自己決!  笑::