お米のおばちゃん〜^^ 9・16

通称「お米のおばちゃん」のところに残ってる今年のお米30kgを取りに西へ。
稲は穂がうなだれかけて、すこーし色づき始めてる〜^^
ココの稲刈りは田植えが6月中頃なので稲刈りは10月中頃〜〜まだあと1ケ月〜^^
川の堰が上流から開いて行くので田植えがどうしても一番遅くなり、稲刈りも遅くなるらしい。
「お米のおばちゃん」は今年80歳。
無農薬、牛糞肥料をずっと貫いてる。
手間暇かかり重労働の米作りだが自分が「安心安全で美味しい米」を食べたいから」と買った方が安いと周りから言われながらも頑固に作りづけてる。
我が家はそれに便乗して毎年分けてもらってる〜^0ー;
「もう歳やからいつまで米作れるかわからんよー」っていつも言う。
子供達は「おばちゃんの米がなくなったらどうしよう・・」と本気で悩んでる〜^w^
子供達もmagoたちもおばちゃんちの米が一番美味しいといい、他で購入したお米だとまずいと言う・・・いいのか・・・悪いのか・・・汗;;;
可愛がってくれていた娘の二人目を見てもらいたくて娘一家と一緒に行った。
私が「〇〇お姉ちゃん」「〇〇お兄ちゃん」と呼んでた人たちも、もう残ってるのは「お米のおばちゃん」一人になってしまった。
昔は蛍がいっぱい飛んでいた田んぼまわり〜
それでもまだ農業用水路にはメダカ&小さな川エビ&ドジョウがいっぱいいた〜〜^0^
3歳のチビは網で夢中ですくってた〜^^
田んぼの畔はそろそろ曼珠沙華の花で真っ赤に染まる〜
黄金色の稲穂と曼珠沙華の赤〜〜〜私の小さい頃からの秋のイメージの原点はここ〜〜^^v
お姉ちゃんには来年も再来年もずーっといつまでも元気でお米作ってほしい〜^^

年齢差98〜〜^0ー  9・16

娘一家とじいちゃんとこへ。
5人目の曽孫(♂7ケ月)とのツーショット〜〜( ◠‿◠ )
二人の年齢差98歳〜〜(^ω^)
今年は骨折したり肺に水溜まって入院したけどすぐに復活したじいちゃん。
自分は今も60代だと思ってる。
自分の娘も小6までお風呂に一緒に入ってた孫娘もすっかり忘れてしまってるけど。
皆んなで逢いに来たことも帰ったら何も覚えていないじいちゃんだけど。
100まで頑張るって約束して帰ってきた〜〜( ◠‿◠ )

秋明菊〜^^ 9・16

庭の秋明菊の花が開き始めた〜^^
この秋明菊はもともとココの庭に咲いてたレスキュー植物。
水路対岸のクサアジサイがまだポツポツとピンクの花を咲かせてるが今年は急激に減少。
その代わりカミヤツデが勢力を伸ばし繁殖領域を拡大中。

もう少しの辛抱だ〜  9・16

イタグレ(イタリアングレートハンド )のジロ・サブは、ワンちび8の集中攻撃からデッキに避難・・・
体格もぐんぐん大きくなってきたちびっこギャングたちにとっては同じくらいの大きさのイタグレ2は「動くおもちゃ」感覚なのか・・・ーー;;
10歳以上のイタグレ2にとっては5〜6匹の集団でたわむれ(?)てくるチビギャングはもう恐怖のなにものでもないのだろうなぁ・・・
懸命にガウガウと怒っても歯もないイタグレ2の攻撃など「へ」でもないワンパクチビたち。
しばらくチビたちが寝落ちするまでお外が安住の地。
一段落すると二階の部屋に。
ちびっこギャングが上がってこない二階の部屋だけが安らかに落ち着ける居場所かな〜^^
もう少しの辛抱だ〜〜ちょっとタイミングが悪かったねえ・・

ハギレじゃんばーすかーと〜^^  9・14

5歳女児のジャンバースカート完成。
60cmハギレ(300円)でギリギリとれた〜^0ーv
この醍醐味が味わいたくてハギレにハマる〜〜^笑^
秋口だけどちょっと薄手でもまだ長袖Tシャツやブラウス、セーターを下に着れば少しは着れるだろう〜〜^^
今日8歳女児のジャンバースカートできたら一度出荷するかな〜〜^w^
早くしないと季節があっという間に過ぎちゃう〜〜^^

ああ無情・・・  9・12

今朝雨がやんだのでアーモンドの木の下をみた。
フンが落ちてたら幼虫が元気に葉っぱをもしゃってるってことだから、まず必ずフンを確認する。
昨日より大きなフンになっててるので順調だなっとふっとその横の塊に目がいった。フンにしてはおかしい・・・・
やっぱり・・・・幼虫の頭の一部が・・・・・
上を見上げたら、一番てっぺんに大きなカマキリがいた!
お腹パンパンに膨れてる!
あーあー・・・やられちゃった・・・・ああ無情・・・
ムシ生は過酷・・・弱肉強食の世界を生き抜くのは至難の技か・・・
6〜7センチもある大きな幼虫を頭だけ残して平らげたカマキリ。
お腹いっぱいにして頑張ってこれから卵産まなきゃね〜〜がんば!

第三のヤツ〜^^ 9・11

アーモンドの木の下に大きなフンが落ちるようになったけど、なかなか幼虫が見つからない。
もう2匹は蛹化したはずなのに・・・
第三のヤツがいたらしい〜〜^0ー
この日朝、ようやく食事に葉っぱのあるところに通勤のため太い幹を走行中のモモスズメ幼虫を発見!
蛹化までもう少し〜頑張れ!
秋雨続く中、わずかの青空〜〜^^
網戸に4日ほど張り付いたまんまだったクダマキモドキが終焉を迎えていた・・・ごくろうさま〜^^
庭にいい香りを漂わせる茉莉花の花〜^^
秋明菊とタデの花〜もう季節は初秋〜〜^^v

もう1組キキセット完成〜^0ーv 9・11

mago妹のキキワンピが完成。
黒い生地ばかり続いてちょっときつかった。
母が60過ぎた頃から黒い生地で作ると目が疲れるってよく言ってたけど、今その気持ちがよくわかる。
老眼・近視・乱視なので眼鏡をかけたり外したり。
ここ最近この繰り返しが頻繁になってきたように感じる。
老化結構進んでるなって。
ちょうど黒ニット生地のハギレがあったので作り始めたが薄手ジャージで黒は予想してた以上に縫いにくかった。
伸びるのも半端ないし・・
おまけにここにきてロックミシンも老化で調子悪くなって・・・涙
出来上がったワンピの仕上げアイロンかけててあまりにもひどくて情けなくなった。
なんとか必死にごまかしてみたけど・・・ーー;; 汗
この調子なら縫い物もいつまで出来るかわからないなぁ〜〜っと感じる。
もう「来年」「次」はあると思うな!だなぁ・・・っと黒生地に黒糸で裾まつりしながらいろいろ考えてしまった。
これでは残りの在庫生地全部処理できないな・・
ギンガムチェックのワンピの残り布が少しあったので「シュシュ」を作って見た。
むむむむ・・・・なんか・・・・なぁ・・・ーー;;;
まっ、これが婆さんの出来る限界かも。

使うも良し、捨てるも良し〜〜^0ーv

とりあえずは送ってみよう〜^^

あらーむ・・・・ 9・10

今日も雨・・今朝も災害放送が「昨夜からの警報すべて解除されました」と。
同時に携帯のアラームもドンチャカ鳴り響いた〜^^
しかーし・・解除のお知らせが入ってから雨足が強くなってきた。ーー;;
ここんとこずーーーーーーっと放送と警報アラームが鳴りっぱなし。
昨夜も高齢者の避難勧告がでてたし・・・
指示に従って真面目に行動してたら大変やない。。。って思う。
あまりにも警報を出しすぎたら「またか」になって本当に大変な時には手遅れになりそうな感じもしてしまう。
かといって「早め早めの避難勧告」もこう災害が頻繁だと重要だろうし・・・難しいとこだなぁ・・・
私の携帯は山小屋のある市とも繋がってるので二箇所からのアラームが・・・・携帯大忙し。
「地震雷火事親父」どころじゃなくなってしまってる。
「台風、突風、竜巻、津波、高潮、崖崩れ・・・・」追加文言がいっぱいでもうわけわからん状態。
この時代もう「親父」なんてかわいいもんだとおもってしまう〜〜〜w;;
各地で大きな災害が起こると「準備しとかなきゃ、明日は我が身」って思うのだが・・・すぐにまたふつーの日々に戻ってしまう・・・汗;;
「のど元過ぎれば・・・」か・・・
「自分だけは大丈夫」っていう気持ちがどっかにあるんだろうか・・・w;;
で・・・・のーてんきkao婆は考えるの面倒臭くなって結局「なるようになる〜けっせらせら〜^^」って結論に・・大汗;;